外科看護師の仕事が人気のある理由

November 20 [Wed], 2013, 21:15
病院で看護師として働く際、配属科の希望を聞かれることがあります。看護師の中には、外科看護師になるのが夢だという人もいるでしょう。

内科の看護師が投薬や日常生活の援助をメインにしているのに対し、外科の看護師は外科手術を主体としています。
実際に手術をするのは医師ですが、オペ看護師や手術看護師と呼ばれる外科看護師の仕事は、外科医が手術をスムーズに行えるように全面的にサポートすることです。大半をオペ室で過ごすので、病棟看護師と役割が大きく異なります。

一方病棟の外科看護師は、手術の前後の患者のケアや、検査の介助をする仕事です。夜勤もありますし、専門性の高い仕事になります。それ故、外科看護師は収入面でも高く設定されてることがあります。

外科看護師は、患者の急変に素早く対応する機敏性と疾患に対する深い知識と洞察力、さらに柔軟性が求められます。看護師の中でも出来る看護師に見られ、もてはやされることが多いです。就職したての看護師が、憧れるのも頷けます。

あと、産業看護師さんのことを知りたい方はこちらをどうぞ。
産業看護師を知りたい!企業の求人チェックの前に知っておきたいこと
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yu50wzsg
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kangoshinolove/index1_0.rdf