地異印象記

August 15 [Thu], 2013, 11:21

 大正十二年ごろ関東地方に大地震がある、ということをある権威ある地震学者が予言したと仮定する。アディダス スニーカー
その場合今度のような大災害は避けられたであろうか。大本教(おおもときょう)は二、三年前大地震を予言して幾分我々を不安に陥(おとしい)れたが、地震に対する防備に着手させるだけの力はなかった。adidas スニーカー
しかしそれは大本教が我々を承服せしめるだけの根拠を示さなかったからである。adidas ランニングシューズ
もし学者が在来の大地震の統計や地震帯の研究によって大地震の近いことを説いたならば、人々はあらかじめあの震害と火災とに備えはしなかったであろうか。アディダス スーパースター
自分は思う、人々は恐らくこの予言にも動かされなかったろうと。なぜなら人間は自分の欲せぬことを信じたがらぬものだからである。アディダス キャンパス
死は人間の避くべからざる運命だと承知しながらも我々の多くは死が自分に縁遠いものであるかのような気持ちで日々の生を送り、ある日死に面して愕然(がくぜん)と驚くまでは死に備えるということをしない。それと同じように、百年に一度というふうな異変に対しては、人々はできるだけそれを考えまいとする態度をとる。adidas カントリー2在来の地震から帰納せられた学説は、この種の信じたがらぬものを信じさせるほどの力は持たない。結局学者の予言も大本教の予言と同様に取り扱われたであろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kangfu815
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kangfu815/index1_0.rdf