階級闘争の彼方へ

August 14 [Wed], 2013, 10:55


人類が連帯責任の中に協力して文化主義の生活を建設し、その生活の福祉に均霑(きんてん)することが、人生の最高唯一の理想であると私は信じています。ロンシャン トート
文化生活が或程度の成熟期に入れば、そこには個人の能力に適する正当な社会的分業の生活があるばかりで、只今のように、同じ人類の内に甲と乙とで利害を異にし、甲の幸福のためには乙の幸福を犠牲とせねばならず、従って甲と乙とはその境遇に由って人格価値に優劣を分ち、生活の機会と享楽とに差等を生じる、いわゆる階級思想の如きものは、全く一掃されてしまうでしょう。ロンシャン バッグ
正当な社会的分業ということは、一切の人類が心的及び体的の実力を以て、文化生活の維持と増進とに必要な労作を分担することです。ロンシャン 折りたたみ
この労作には精神的のものもあり、物質的のものもありますが、前者が高等な労作であり、後者が劣等な労作であるという差別はありません。ロンシャン トラベルバッグ
私は文化生活に役立つ上において等しく相対的の価値を持っているものであると考えます。ロンシャン プリアージュ
自己の能力に応じ、自ら認めて受持つ所の分業ですから、何人(なんぴと)もその分業に特権を要求する者もなく、また役不足をいう者もありません。ロンシャン 刺繍 バッグ
これまでは経済的労作を以て精神的労作よりも劣ったもの、もしくは第二次的のものとし、あるいは前者は後者の生活の手段であるという風に卑下して考えていました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kangfu814
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kangfu814/index1_0.rdf