ウォッチメンDVD。 

September 29 [Tue], 2009, 11:06

実写映画版『ウォッチメン』のDVDが9月11日に発売になりました☆

やっと自宅でウォッチメン観られる…。
映画館でも2回くらい観たくらい好きな映画なので、
ホントに待ち遠しかったです。

アメリカ版の、ノーカットで4時間近くある部分がなかったりとか、
僕のTVにHDMI端子がないので、ブルーレイで購入しても画質がショボーイ(´・ω・`)だとか、
特典がどうしようもないキーホルダーだとか、残念な点はいくらでもありますがw、
観られるだけで満足です。

早く完璧版のブルーレイが出てくれて、その時までにはもっとええTVを手に入れておきたいです。

ウルヴァリン。 

September 13 [Sun], 2009, 12:20

画像が、大きくなったり小さくなったりしてスイマセン。
新しい携帯の解像度に手間取ってますw。


映画観てきました。
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』です。

『X-MEN』の登場人物、ウルヴァリンことローガンのスピンオフ作品です。
記憶のない男ウルヴァリンが、いかにして今の金属の爪を手に入れ、
どんな生き方をしてきたかを語る作品です。

オープニングは、超回復能力によって老化をも抑えている彼が、
約半世紀以上にわたり今までどんな時代を生き抜いて戦ってきたかを描いていて、
凄くワクワクしていたのですが、
なんというか、なぜ正義感が強くなったのかという描写がなく、
また過酷な人生を送ってきたという描写もはしょられていて、
何となく原作ほどの深みがないというか、
そこまで苦しんできたという感じが余り感じられません。
元々強い人だからかもしれませんが。

もっとね、スラムで生き抜いてきたとか、
虐待されてきたとか、何かそういう描写があって、
人格形成されたシーンとかがあってもよかったかな、と。
それゆえ、金属の骨格を埋め込まれる原因としては、いろいろと弱い部分もあったような。

内容も、なんだか強くなったウルヴァリンが次々と物事を順当に進めていくので、
何となく淡々とした雰囲気があったかな、と。
それゆえ物語が単調だったかも。

でもしかし大勢の超能力者が大暴れする『X-MEN』と違って、
ミュータントという存在がまだまだ稀であったからか、
一人ひとりの超能力者の描写が丁寧だった為、
脇を固めるキャラクターに個性がついていた部分は凄くよかったです。

あと、アクションは見飽きた感もありましたが、
それでもやっぱりミュータント達がスクリーン狭しと飛び回る様は観ていて通快だったです。

アメコミ界屈指の人気者ヒーローのスピンオフ作品として期待した分もありましたが、
それでもやっぱりウルヴァリンを語るには少し浅いような気がしました。
まあ、そんなに長い映画じゃなかったので、軽く観る分にはよかったかなと。

『X-MEN』と同様、シリーズを増すごとに面白くなっていってくれたら良いな、みたいな。
そんな感じでした。


で、閑話休題。

いつも映画館で購入するパンフレットを入れてくれる袋が、
ウルヴァリンの時だけ特別仕様だったんですが、


こんな感じなので、手を通すと


上手く爪が出てるみたいになりますw。

グッズあんまり売ってなかったですけど、
この仕様だけは地味に嬉しかったです☆

ネイガークッキー。 

September 13 [Sun], 2009, 10:37

秋田県のご当地ヒーロ、『超神ネイガー』のクッキー。
機能飲み会で知り合いに頂きました。

ちなみに、ネーミングは秋田名物の『なまはげ』の決まり文句
「悪い子はいねいが〜」の「ねいが〜」から来ております。
主題歌は水木一郎さんが歌っており、CDまで出てますw。

袋をひらくと、ネイガーがジャンケンをしております。

ちなみに、袋の表面に描かれている漢字は、
(ネイガ_)と書かれているだけなので、騙されませんようにw。

おいしく頂きました☆ 

G.I.ジョー。 

August 27 [Thu], 2009, 12:27

映画『G.I.ジョー』観てきました。

若い方はご存じないかと思いますけど、
最初は玩具だけで展開されてたフィギュアシリーズです。

80年代にアニメ化され、その際に改めて『秘密結社コブラ』というテロリスト軍団が現れて、
それでG.I.ジョーが正義の味方みたいになりました。
その時までは、ただ単に軍人さんを玩具にしただけみたいな感じで展開してたんですが。
今も最新シリーズなどで何度もアニメが作られています。

で、内容は、世界を守る為に組織された戦闘のエキスパートチームが、
世界を転覆しようとするテロ集団と戦うお話。

簡単に言うと、『スター・ウォーズ』のジェダイとシスの関係を、
地球の現代劇に置き換えたみたいなw。

ですが、それだけでこんなにも心熱くするアクション映画になるんだなという良い見本でした。

世界を又に掛け、さまざまな乗り物や技術を駆使して戦う戦闘集団。
それに対抗するテロリストもものすごい手を考えて世界を混乱に陥れようとする。

重火器の扱いもさることながら、白兵戦のアクションも鳥肌が立つほど素敵でした。

昔のアニメしか観たことなかったけど、 その設定を踏襲しててすっごいよかったです。
アニメは勧善懲悪モノで、 それに比べたら雰囲気はグッと大人っぽくなってるけど。

昔もおもちゃではいっぱいビークルが発売してて、
(アニメに一回しか登場してないのとかもw)
そういう「いろんな乗り物乗ってます」という
G.I.ジョーのコンセプトを大事にしてるところとかが
自分的には嬉しかったです。

映画から入った人だと、
○○○○がコブラ・コマンダーを名乗った直後にタイーホされるから
めちゃめちゃマヌケに見えるけどw、
アニメ版でも総統のくせに結構先陣切って作戦に加わるから、
何度か捕まっては脱走するんで、その辺も再現度は高いかも。

デストロとバロネスのキスシーンを見た時、
アニメのシーンでコブラ・コマンダーがモニターしてて、
「こらー!!お前達、何をチュッチュチュッチュしておるかー!!」と
怒るシーンを思い出してしまったりw。

今回面白かっただけに、
トランスフォーマーみたく次回作がグレードダウンしちゃわないかが不安だけど、
それでもやっぱり続きが気になる!!
そんな感じでした。

「ヨーッ、ジョー!!」が聴けてよかった☆

スクーリングに行ってました。 

August 18 [Tue], 2009, 14:13

7月末から、8月の中旬まで大学のスクーリングの為上京しておりました。

去年と違って、なんだか緊張感のある授業が多かった為、
ブログとかはアップできませんでしたが、ちゃんと行ってましたw。

いろんな人と出会い、勉強の方法もわかって、なんだか実りある
3週間でした。今年の夏は充実してた…かな。

また今日からお仕事です。
頑張ってまいります。

2years。 

July 13 [Mon], 2009, 9:41

バタバタしてて放置してましたが、
先日6月26日はクリス・ベノワさんの命日でした。

この日は、鉛筆描きでも何でも、
在りし日の勇姿を描きたかったので。

先のWWEの公演では、おおっぴらな追悼は無理でも、
誰かが彼の得意だった技を使ってくれる事を期待してましたが。

ベノワさん、R.I.P。

WWE『SMACKDOWN&ECW LIVE』。 

July 07 [Tue], 2009, 17:51

今年もはるばる日本まで、極上のショーをありがとう☆

コスプレ。 

July 07 [Tue], 2009, 17:07
お馴染みのコスプレ部隊。

お祭りだねぇ。

G。 

July 07 [Tue], 2009, 17:01
今日は、
WWEの限定Gショックつけてきました。

デジタル時計は
使うのあんまり好きじゃないし、
大事な物なので出来ればつけたくないけど、
久々に開けて見たら、電池切れて無かったので。
せっかくだしね。

WWEファッション。 

July 07 [Tue], 2009, 16:54
本日の観戦スタイルはこんな感じです。

What's Up!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kangchi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
思いついたらアップする感じで。
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント