悲しい話 

2007年09月23日(日) 1時10分
世界に色を塗る なんて素敵なの!
その枝が 一番最初に絵を描いたの
そう それが世界の色に変わるのよ!
忘れたくない 忘れられない 忘れてはイケナイコト
忘れたくて  忘れてしまう 忘れてしまわなくてはイケナイコト
でも 色の世界に飽きてしまったあたしは
色のない世界にあこがれるあたしは
色のない世界を抱きしめる準備をして!
二度と戻れない旅かもしれないから

全ての色を私の目に!
赤 ピンク 黄色にオレンジ
青 紫 緑に水色
忘れないで悲しい色 黒と白

二度と戻れない旅かもしれないから
たとえ無駄だったとしても それこそがきみのあかし!
色を集める時間はいくらあっても足りないのよ
たくさんの人を抱きしめてあげて
自分自身をだきしめてあげて

いつか感情が邪魔するわ
だから日ごろから練習するといい
感情を切り離す作業を そして

全ての色を私の目に!
赤 ピンク 黄色にオレンジ
青 紫 緑に水色
黒と白と そして

あれ、 でも、 もしかして、

私はもうもどれないたびの中に
 

無題 

2007年09月23日(日) 0時47分
落ちたほしたちが 空へと戻っていく 

その中をゆっくりと飛んでいる 飛行船

私の場所からは まぶしすぎて 影しか 見えない

知っている どこまで行っても 永遠に見えないことは

知っている どこまで行っても 世界が続いていくことは

だからどうか 最後のわるあがき

世界の果てを探させてください 

戻ってきた途端に"気づいて泣いてしまう"としても

どうか 笑顔で見送ってください

最後の一滴がこぼれた瞬間に それが私のことを

きっと救ってくれるだろうから

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kangaroo
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント