あまりにも、長かった夜 

November 20 [Wed], 2013, 7:37

 やはり、書いておかねばなるまい。



 なんといっても、5カ月にわたる悩みが解決したのだから。




 そもそものはじまりは、「Toodledo」だった。



 (今回は、話が長くなりそうなので、それぞれの単語の説明は省きます。機会があったら、詳しく書くかも)



 最近、「Toodledo」を使い始めたのだが、そのために「toggl」も使い始めた。



 ところが「toggl」のページにアクセスすると、見慣れない注意文が。



 英語なので、よくわからないが、どうやら、使っているブラウザが最新のものではないので、更新してください、という内容らしい。



 私の使っているブラウザは、インターネットエクスプローラー。



 更新は自動でおこなわれるか、お知らせがあったら、まめに更新しているのに、おかしいな、と思った。



 もしかしたら「toggl」が、日本語表記にならず、英語表記のままなのも、そのためかも。




 そして、インターネットエクスプローラーの最新バージョンを調べると、公式は、すでに11。



 一方、私の方は、9。



 あれ、でも、バージョン11って、Windows8じゃないと、使えないんじゃなかったっけ、と思い、さらに調べると、どうやらWindows7バージョンも、でたらしい。



 じゃあ、自分で更新しようと、更新データをダウンロードしてくる。



 しかし、Windows7 Service pack 1を入れていないと、更新できないと、警告された。



 Service pack 1? いや、Windowsの更新は、毎月毎月、やっているんだけどなぁ。




 じゃあ、なんで自動更新されなかったのか、ということを調べてみる。



 すると、どうやらグラフィックドライバが、問題らしかった。



 そこで、まず、グラフィックドライバを更新。



 どうやら、それ以外にもドライバ関係が、未更新だった模様。



 これは、Windowsの問題というよりも、どうやら、私の使っている機種による問題らしい。




 しかし、グラフィックドライバの更新をしつつ、もしかして、と、ひらめく。



 ここで、話が一気に、5か月前に飛ぶ。



 以前から当ブログを読んでいる方ならご存知かもしれないが、私は、『マジック・ザ・ギャザリング デュエルズ オブ ザ プレインズウォーカーズ 2013/Magic: The Gathering Duels of The Planeswalkers 2013』に、ハマっていた。



 去年、あれだけ騒いでいたのに、今年はどうしたんだ、と思われていたかもしれない。



 実は、今年も『マジック2014―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』を購入したのだ。



 しかし、プレイしてみると、カードの上半分、つまり、イラストの部分が、表示されなかった。



 ネットで調べると、どうやら、パソコンのグラフィック性能が低いと、そういう現象がおこるらしい。



 私も、なんとか解決策がないか調べたのだが、良い方法が見つからなった。



 そこで、しばらくは、イラストが表示されないまま、プレイ。



 いや、ゲーム自体は、できるのだ。イラストが表示されなくても。



 一時は、本当に、プレイステーション3か、Xboxを買おうか、迷ったほど。



 その時、グラフィックドライバについても調べたので、もしかしたら、ここを改善すれば、「Magic2014」もプレイできるかも、と思ったのだ。




 で、なんとか、グラフィックドライバ、Windows Service pack 1、インターネットエクスプローラーの更新成功。



 おかげで、「Magic2014」のイラストも、正常に表示されるようになった。



 5か月も悩んでいたので、感慨もひとしお。



 ただ、Windows Service pack 1の更新に、時間がかかった。



 全部終わるのに、1時間は、かかったかも。



 まあ、夜遅くに始めた私も悪かったが、全ての作業が終わったのが、午前1時を過ぎていた。




 でも、これで、マジック・ザ・ギャザリングを十分にプレイできるので、また、感想、書きますね。




別れ,反省 | 「大好きなあの人と復縁できる方法」,説明 | 復縁 彼 | 「大好きなあの人と復縁できる方法」,感想 | 復縁 元カレ