同じような数値の選手がいた場合 

2013年01月09日(水) 12時06分
競艇の最終レースで稼ぎませんか?
最終レース予想のスペシャリスト!
 ↓ ↓ ↓
競艇予想 最終屋



脚質も同じ競走得点も近い最近の調子も近い。

このような場合どちらの選手を選んだらいいのか。

私の経験では「体格」で選んでいました。

すなわち「お尻の大きさ」です。

お尻がでかければその選手を信頼していました。

その選手が同じレースにお尻の大きい選手が勝っていました。

当時は統計を取っていたわけではなくなんともいえませんが、

野球の格言について疑問を持ってる方は印象の問題であって

実際はそうでもないのではとおっしゃる方がいるかもしれません。

○○年の現役生活からして長く続けてこられたのは

これらの格言がある意味正しかった根拠で

詳しく分析される方には物足りないかもしれません。

他の選手によっては異論もあるかもしれません。

お尻というのは努力で大きくなるものではないというのが印象。

競輪選手で注目されるのは太ももすなわち大腿部の太さですが

これはよく食って練習すれば太くなる。

体質や限度はありますが練習すれば太くなる。

お尻は別。

これはもう持って生まれた天性の体質が大きくものをいう。

どんな競技も努力や才能が問われますがこれらの努力や才能は

後天的なものとして認識されていますが私は身体という基礎が

最大の要素だと考えています。

骨格筋肉の質を含めた体質怪我しない身体風邪引きにくい身体

消化吸収のいい身体強い選手はもう何もかも違うんです。

アマチュア時代に好成績を残してる子がいても身体がものをいう

連戦に耐えられる身体なのかどうか。

今思うと私の弟子たちでプロになったものはみな身体が強い。

育成していたときは若さというものが重要な要素であり

疲れが取れやすいのは若さ理由だと思っていたのですが、

自分の身体に対して疑いを持ってしまうと壁を突き破れなくなる。

強い選手はもともと自分の身体に信頼しているというか、

そんなことを深く悩むように考えたりしないので強いのでしょう。

潜在的に不安のある人は全開で戦い続ける事はないでしょう。


2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる