騎手の引退 

January 17 [Thu], 2013, 13:34
競艇の魅力は3連単の配当と思いませんか?
 ↓ ↓ ↓
穴専門 競艇3連単予想



JRAから12月20日をもって引退する騎手の発表があった。
引退騎手は以下の通り。


◆今村康成(34) 
97年デビュー。JRA通算1071戦45勝。
今後は栗東・飯田明弘厩舎の調教助手となる予定。


◆小林慎一郎(31) 
00年デビュー。JRA通算1323戦59勝。
今後は栗東・音無秀孝厩舎の調教助手となる予定。


◆鈴来直人(30) 
00年デビュー。JRA通算2411戦92勝。
今後は美浦・萩原清厩舎の調教助手となる予定。


◆芹沢純一(44) 
88年デビュー。JRA通算8320戦630勝。
今後は栗東・鹿戸明厩舎の調教助手となる予定。


◆野元昭嘉(36) 
95年デビュー。JRA通算5695戦237勝。
今後は栗東・松田博資厩舎の調教助手となる予定。


◆渡辺薫彦(37) 
94年デビュー。JRA通算7247戦339勝。
今後は栗東・沖芳夫厩舎の調教助手となる予定。


近年本当に中堅所の騎手の引退が目立つのが残念だと思います。

今や調教師より馬主が力を持っている時代とうこともあり、
若手をじっくり育てることも少なくなってますが実力社会なので
ある程度は仕方ない面もありますがチャンスが少ないもの事実です。
幸騎手の年間最多騎乗も素晴らしい記録ですが私としては中央でも
南関のような騎乗制限を設けても良いのではと思ったりもしています。

皆様本当にお疲れ様でした。

おそらく調教師を目指すと思いますが成功してほしいものです。

P R


2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる