未来予想図〓・・・☆ 

February 18 [Mon], 2008, 16:35
  この曲、ドリカムの中でも、大好きな歌です〜♪

  現在公開中の、松下奈緒ちゃんが出てる映画みましたか〜?

  りこは、みていませんが・・・・ 

  昔、未来予想図2の曲が、出たころは、ドライブの帰りに、うちまで送ってもらって、車が角を曲がるまで見送っていましたよね〜(〃⌒ー⌒〃)∫"

  きっと、あの当時は、みんなおなじことしていたのでは・・・・ ヾ(@°▽°@)ノ


  懐かしくなりました・・・・☆

  映画の主題歌の、ア・イ・シ・テ・ルのサイン♪この曲も好きですが、吉田美和さんの、だんな様がお亡くなりになったのは、突然でほんとびっくりです・・・・(´_`。)

  早く、元気な歌声を聴かせてもらいたいけど・・・・♪

  いつまでも、ドリカムは、大好きでいることは、間違いはないかな〜☆


  じゃ、Bye-Bye!!'゚☆。.:*:゚★゚'*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*'゚★゚':*.::'゚☆。 マタネッ

彼と私と妹と妹の彼 

February 13 [Wed], 2008, 22:59
土曜日の夜

私、彼、妹、妹の彼
の4人で食事をしました

妹は、今の彼と付き合い
だして1週間

最近始めた
ジェットスキーの
仲間と付き合うように
なって...

彼の年齢は
妹よりも10歳上

初めて聞いたときは
驚いた

妹の彼が自分より
年上だってことに...

しかも二人は真剣に
結婚を考えているらしく...

ハリーが前から行きたかった
居酒屋さんへ一緒に行かないか?
と妹に誘われ...

なんでも...その彼を私に紹介
したいんだとか。

たまたま私の彼も仕事が休み
だったので会うことにしたの

確かに30歳の男性にも見えるし...
遊んでそうな感じがした
たくさんのオンナの子にナンパして
きたってのも分かる

居酒屋でいろいろハナしてみると
やっぱ、30歳にもなると
落ち着いているし
いろいろ経験しているからか
話題も豊富で...
相手を飽きさせないように
話題提供をしたり
残飯処理をしたり...
「タバコを吸ってくる」と
言いながら、
ちゃっかり食事代を払って
帰ってくるし...。

しっかりしているなぁって思った

食事会が早く終わったから
帰りに彼のアパートに寄って
しばらくハナしてたの

このヒトなら大丈夫かな...
って思ったの

妹のことだから
いつまで続くか分からない
けど(笑)

むぐ… 

February 03 [Sun], 2008, 18:58
ども。携帯から遥斗です。

死ねと言わん許りに疲れた…orz

頭が痛いんですが塾っつーことで頑張って到着。

あー明日も職場体験だそうですよ。熱出ないかな〜…。


今塾で比較習ってるんで休めません。数学も合同だし…。

それではorz

ミツアミ 

January 21 [Mon], 2008, 0:08
髪のけのびて みつあみしてみました。

宇宙人の心配 

January 15 [Tue], 2008, 1:42
宇宙人の子孫の人間


おおむかし紀元前から、地球に来ていた宇宙人。

自然に考えれば何光年と言う距離を移動するのは、地球人には無理ですねー。

今宇宙人として現れている生命体は我々人間の先祖の可能性が高いと思います。

そして、アインシュタインの理論を科学的に具現化出来ればタイムマシーンは

作ることが可能だとおもいます。

人類の先祖が、遙か宇宙から地球の悪環境を心配になって見に来ているような

気がしてなりません。

そのようなことが危惧される場所に、UFOは多く出没してないでしょうか。

元帥!! 

January 05 [Sat], 2008, 9:50
案外かっこぃぃかも・・・
(元帥のかっこよさが分かってきた!?)

相棒〓シーズン第2話レビュー 

December 20 [Thu], 2007, 0:23
第2話「陣川警部補の災難」
脚本:戸田山雅司 監督:森本浩史
ゲスト:原田龍二 高橋ひとみ
イベント:トラブルメイカーの陣川警部補再登場

(ストーリー)
以前、特命係に配属されていた経理マンの陣川警部補(演:原田龍二)が殺人事件の重要参考人として所轄に身柄を拘束された。
それを知った右京(演:水谷豊)と亀山(演:寺脇康文)は彼の元へ向かう。

陣川に詳しい話を聞こうとするが彼は黙秘をしたまま、詳しい話を何もしようとはしない。
右京と亀山は捜査のために殺された瀬口という男を調べることにした。
彼の自宅を調べるとそこから預金通帳が発見される。
その中を覗くとかなりの額のお金が振り込まれていた。

次に右京たちは陣川の自宅に向かう。
相変わらず彼は指名手配犯の顔写真を部屋中に貼って手配犯の顔を暗記してはその犯人を日夜、勝手に追いかけていたのだ。
彼の部屋から発見された部屋に不釣合いの本。
株の雑誌を発見した右京はしるしのついたページに載っていたファンドマネージャーの紫藤咲江(演:高橋ひとみ)のもとへ向かう。

彼女はファンドマネージャーとして毎日、忙しい日々を送っていた。
忙しい間をぬって右京と亀山は彼女と話をする時間を得ることができた。
そこで彼女が最近、ストーカーに付きまとわれていることを知る。
その際に相談に乗っていたのがあの陣川だったのだ。

陣川にすべてを話す右京。
ファンドマネージャーという仕事柄、彼女にストーカーがいると顧客に知られてはまずいと陣川は黙秘を主張していたのだ。
その上、陣川はストーカーの瀬口を彼女の家から追い返したが殺してはいないことを主張。
捜査の結果、瀬口はあわてて階段に落ちたと捜査一課は処理する。

しかし、右京だけはその見解に疑問を抱いていた。
咲江のような頭の切れる女性がどう見ても陣川のような男にストーカー撃退を頼むはずはない。
何故なら彼は勘違いしやすく失敗も多い。
気になった彼は亀山とともに捜査を再開する。

瀬口の死体検案書を見た右京は彼の足にうっ血があったことを知り、彼女の自宅マンションの近くにある階段の手すりにロープでくくり付けて引っ張った後を発見する。


そこから咲江の部下に確認をとり、瀬口の死亡時刻に彼女が何処にいたか聞く。
しかし、その時間は昼休みで彼女が自分の仕事部屋にいたかどうか確認できなかった。
その上、彼女は普段から正面の玄関ではなく、仕事部屋から出られる裏口から出入りしていることを知る。

瀬口のことも少しずつ判明していった。
それは彼が印刷工場で勤務していてその印刷物の中には株に関する資料や重要な書類があることを知る。

右京は亀山の妻で新聞記者の美和子(演:鈴木砂羽)の協力で咲江の扱う会社の資料を手に入れた。
そこには建設業や薬品関係といったものがあった。
右京はそこで閃いた。
咲江と瀬口はインサイダー取引をしていたのではないかと。
瀬口が会社の印刷された書類から情報を得て、その情報を咲江に高く売っていたがそれがエスカレートして咲江は瀬口を殺したのではないかと推理する。

そのことを咲江に伝えようと彼女の元へ向かうが陣川の余計な一言で彼女を追い詰めることはできなかった。
しかし、右京は今度は陣川を使って彼女の犯行を裏付けようとしていた。
陣川は大事な話があると咲江をカフェへ呼び出す。
そのカフェで見たニュースを見て咲江はタクシーを急がせ会社に戻る。
だが、そのニュースは昨日のニュースだった。
右京はお店の人たちに協力を頂き、美和子から借りたDVDを店で流していたのだ。

彼女は右京の洞察力の高さに脱帽し、すべての罪を認めた。
自分が昨日のニュースを見逃したと言えばどうでも言い逃れできたのだが彼女のプロのファンドマネージャーとしてのプライドがそれを許さなかったのだ。
顧客の大切な大金を無駄にはできないというプレッシャーが彼女をインサイダー取引へと駆り立てたのだ。一度きりにしようと思ってはいたが金を手に入れることに味を占めた瀬口に彼女は利用され続けていた。それが嫌になって彼を殺したのだという。

右京と亀山に連行される前に咲江は陣川に深く謝罪した。
陣川はとても複雑な気持ちだった。

その夜、犯人を逮捕した特命係は右京の元妻、たまき(演:高樹沙耶)の営む居酒屋「花の里」で酒を飲んでいた。陣川は咲江の件で激しく落ち込むがお酒を飲んだ途端、人格が変貌。
その姿に右京たちも呆れるばかりだった。

(感想)
「陣川警部補の災難」と題した今日のお話。
完全なるギャグ回かと思いきや結構事件は真面目だったりそのアンバランスさがまた相棒の魅力ですね。
陣川って本当に美女に振りまわされる可哀相な奴です。
彼、絶対次のシーズンでも3度目の登場をしそうですね。

来週は…
推理小説に纏わる事件。
右京と亀山を待つ犯人とは?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kandfe320
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像あんな
» 彼と私と妹と妹の彼 (2008年02月16日)
アイコン画像よしや
» むぐ… (2008年02月08日)
アイコン画像たむら
» ミツアミ (2008年01月29日)
アイコン画像たむら
» ミツアミ (2008年01月25日)
アイコン画像ネオニート
» 宇宙人の心配 (2008年01月19日)
Yapme!一覧
読者になる