根管治療で99%完治!2年後検診で立川病院卒業(^o^)

January 23 [Mon], 2017, 20:20
1年後検診のため立川病院に行ってきました!
前回の更新からも約1年経ってるってことで、時の流れは遅いような早いような…w

結果、99%治ったので今回で立川病院卒業しました!

笠崎先生の話をまとめると、

・嚢胞がまた大きくなってる様子もないし、今後も大きくなることはないだろうからあなたもう検診にも来なくてイイヨ!
・根管治療で治るのは10人に1人くらい。
20代だから免疫力もあったし治ったんじゃないかな
・根管治療後に再発してしまうのは、根の先が曲がってたり奥の方に細菌が残ってたりする場合
・根管治療を担当した先生のウデも良く、完ぺきに治療をした

・前歯を叩くとまだ残ってる違和感は、まだちょこっとだけ残ってる細菌が影響してるのかも?
違和感を今すぐ取りたいなら今歯根端する方法もあるが、日常に支障ないならやらなくてもおK
・立川病院の他の先生たちにはしっかり手術の技術を受け継いでるから、また何かあったらいつでも立川来て大丈夫。
何かあったら自分が生きてる限り治療しますよ。もし異動したとしてもサイトに載せてるから、来てね

私の歯根嚢胞レントゲンw

赤で囲ったところが嚢胞(私は骨が前面?にあるらしく、嚢胞がぼんやりしか映ってない)
左:2年半前。痛かったでっかい嚢胞
中:根管治療直後。まだ嚢胞はでっかいが痛みは取れた
右:今日。わかりにくいが嚢胞は30分の1サイズにまで小さくなったそう


今日のアップ

てことで、今回で治療終了\(^^)/

しっかり丁寧に説明してくれるだけでなく、患者の心にも寄り添って先のこともちゃんと考えてやってくれる先生に本当に感謝

最後に、「今日であなたは立川病院卒業です!(^o^)」と、ユーモアもある先生w


今日も立川には毎日のように歯根嚢胞や他で抜歯しかないと言われた人が他県の遠方からも来てるそうです

歯の病気ってほんと不安だし痛いし、すぐに抜こうとしたり恐ろしい治療を無断でしたりひどい態度をする医者も中にはいるけど、
しっかり治療すれば根管治療で治るケースもあります(^^)

万が一再発しても、信頼できる先生のいる病院だったらきっとこわくない、安心して任せられるはずです

歯を温存するために、抜かずに治療してもらえる病院はないか?(テキトーな治療ではなく)できる限り探して、納得できるまでウデのある先生の話を聞いて何軒まわっても良いと思う
多少遠くても、良い病院へ行ったほうがいいと私は思いますw

約2年前の私は歯のことが不安で不安で治療がこわくて、色んな人に愚痴って、、あのときは迷惑かけたな笑
でもあれだけこわくて騒いだことで、一歩大人に?なった気がするw歯根嚢胞になって学べたこともいくつかありますw

歯が痛くて今辛い方、今はほんとにしんどいと思うけどちゃんと治る日は来ます
そのために、良い先生の元でしっかり治療に通うことが必要です

忙しい、苦手だから…と痛いのをガマンするのは危険です
痛くて痛くて仕事中に歯科へ駆け込む人を、治療中に横目で何人も見ましたw

私のように嚢胞が巨大になるまで放っておくと、こんな風にブログであーだこーだ吐き出しながら貴重な時間を使って有給も消化してまで平日に病院通いするハメになりますw(でかい病院は大体土日やってないw)

歯根のう胞、一段落。経過をまとめました

December 10 [Thu], 2015, 13:18
立川病院へ、検診に行ってきました。

結果から言うと、
手術が嫌な私はこのままずっと様子見にし、次回は1年後に念のためのチェックで行くことになりました。
あれだけ騒いでいた歯根端切除は回避したってことですw


レントゲンを撮ると、半年前よりもまた少しだけのう胞が小さくなっていて、骨ができていた。
だけど、歯を押したときの違和感はまだあるし、のう胞が消滅したわけではない。

先生によると、
「この先のう胞が大きくならずにすむかどうかは、経験上3分の2くらいかな。
完治させてスッキリしたい人はこの時点で歯根端やるけど、様子見を希望ならそれでOK。
もしまた痛みがでたら、そのとき歯根端を考えればいいでしょう。

様子見なら、また痛みが出るとかしない限りもう来なくてもいいよ。どうする?」


と言われたから、私は様子見を選択、一応また1年後にレントゲンでチェックをしてもらうことにしました。

ということで、
あれだけ騒いでいた歯根端をしなくて済むようになりました。


次に立川に行くのは、何もなければ1年後(遠っ)なので、このブログも歯についてはもう相当更新することなくなりそうですw

なので、私の歯根のう胞の経過の歴史をまとめると

・歯に妙な痛みのような違和感を感じる(約2年前)

・歯根のう胞発覚、
腕の悪いヤブ歯科で歯ぐき切開&関係ない神経を勝手に抜かれる

・違う歯科で事情を話し、根管治療

・数カ月後、痛みが再発

・根管治療に特化した歯科を探し、CTでのう胞の大きさを確認
「ウチでは手に負えない」と言われ、医科歯科大を紹介される

・医科歯科大で、診察まで三ヶ月待ちと言われる
痛みを抱えた私は、冗談じゃない、とすぐ診てもらえる立川病院に駆け込む

・立川病院で点滴と抗生物質をもらい、痛みから解放される

・立川で再根管治療すること数回、
1年ほどかけて、のう胞が半分以下の大きさに縮小(^o^)

・歯根端切除は怖いからやらずに、様子見
歯を押したときの違和感は残ってるが、このまま自然とのう胞が小さくなることに期待
何かあったらまた立川を受診



こうして、のう胞の治療に一段落がつきました。

歯根端切除すれば完治はするんだろうけど、立川で再根管してから1年以上痛みが出ることはもうないし、このままずっと様子見を続けることに。

というわけで、2年前の私はあれだけ歯根端宣告をされたと騒いでいたけど、再根管してからのう胞はずっと落ち着いてます。まだ存在してるけどw


それで、今は歯よりもここ一週間下腹部がずっと痛くて、そっちが辛い・・
原因もなんかよくわからないし、、


街の歯科と総合病院の歯根端への考えの違い&虫垂炎

October 15 [Thu], 2015, 11:11
立川病院での診察が二ヶ月後にせまってきました。

で、この前ある街の歯科医院の歯医者さんとちょっとお話する機会があったんですよ。
そこで、実は私歯根端切除をやるかやらないかの瀬戸際で・・って話をしたら、

「歯根端はやっぱり腫れや痛みあります。それは覚悟しておいたほうがいいです。
でも、街の歯科では根管治療で痛みが取れたのなら、それで治療完了として歯根端はしないことが多いです。
でも、総合病院は”完治”を目指すから、のう胞の影を完全に消すために歯根端切除をするんですね。」


と、やっぱり自分がどうしたいか決めるかんじのことを言われました。

で、この話を聞いて、また私は歯根端をやろうか迷ってるわけですよ。w
立川で根管治療してからもう1年以上?2年くらい経ったか?よくわかんなくなってますが、歯を押したときの違和感が残ってるだけで他は何もない。なら、怖すぎる歯根端の決断はまだしなくてもいいんじゃないか・・・と。。。

ハハ、迷いますね。
でも「しなくても良い」っていう選択肢があるなら、そうしたいのが本音w


そしてこの前・・とつぜん下腹部と胃のあたりがキリキリ痛みだして、37℃熱が出た。

胃腸炎か?まさか、盲腸(虫垂炎)か?でも激痛ってわけでもないし、なんだ・・??
そして痛みが右へ移動して右下腹部〜脇腹あたりだけが痛むように。
運悪く時間は夜、夜間に駆け込むほどの痛みではなかったからなんとか朝まで耐えて内科へ。

お腹を押して、離したときに痛い。CTとレントゲンをとったら、
「腸のあたりが腫れてるから、腸炎でしょう」
昨夜よりも痛みは引いてたから、点滴は断って痛み止めと抗生物質(レボフロキサシン)もらい帰宅。

なんだ、腸炎か・・明日には治るだろう、と思ったら翌日も右側の痛みが引かず、歩くのがしんどい感じ。こんなんで仕事行けない。
昨日行った内科が休みだったから別の内科へ点滴打ってもらおうと思い行ったら、こっちでもレントゲンとられれてまさかの言葉が。。
「虫垂炎ではないみたいだね。あなた、オリモノは多い?」「はい」「クラミジアで、腸のあたりがこんな感じに腫れることがあるんですよ。婦人科に行ったほうがいいかも。昨日の内科の薬もあるし、うちでは何もできません」

言われて、ビックリしすぎて卒倒しそうになった。
あの、クラって・・思い当たるフシが本当にないんですけど・・??うそでしょ?でもオリモノ多いのは前から気になってたし、、

ネットで調べたら、「虫垂炎かと思って手術しても痛みとれず、原因はクラミジアだった」みたいなケースがある、と・・・う、うそでしょ??もしこれなら一体私はどこから感染したの??豆腐メンタルの私は半ばパニック(笑)になりながら、痛いお腹を引きずりながら婦人科へ。


婦人科医師「クラミジアってレントゲンやCTには映らないんだよねー。とにかく検査結果は一週間後です。」「あの、何か薬はもらえませんか?」「結果出るまでは何もできません」マジか・・・とにかく、このお腹の痛みをどうにかしてくれ・・
体調悪いとどんどん思考がマイナスになっていきますね。

そして翌日、最初に行った内科へ。軽く触診され、
「うん、虫垂炎でしょう。」
「(えっ?!別の内科でも虫垂炎ではないって言われたのに??そんなに曖昧なものなの?!)」

とりあえず点滴を打つ。
虫垂炎・・?クラミジア・・?どっちの医者の言ってることが正しいの?!私、完全に頭が混乱しました。

とにかく、婦人科の結果は一週間後にならないとわからない。一週間、遠すぎる・・・
そして翌日、まだ右側の痛み取れず。しつこすぎ。また点滴打ってもらう。
また次の日、だんだん痛み取れてきた。
その次の日、痛みほぼなくなった。仕事に行けるようになった。

ああ、とりあえず痛みはなくなってよかった・・・

そして一週間たち、婦人科へ結果を聞きに行くと。。
「クラミジアではありませんでしたよ。オリモノにも異常なし。」

なんだよ、なんだよ、ああ〜〜よかった・・やっぱり、私は虫垂炎だった可能性が高い。盲腸といったら激痛だと思ってたけど、そうじゃない場合もあるのかな。とにかく診断は難しいらしい。

そして今回の件で、医者によって意見は違う・・病気ってほんとに大変だ・・改めて実感・・

で、色々とセカンドオピニオンとかについて調べてたら、
「二軒目、三軒目の医者ほど、優秀に見える」
という記事を発見!
それは、「二軒目の医者は、一軒目の医者の診断結果を元に推測するから、そっちのほうが細かく診断できるから優秀に思えるのは当り前だ」

みたいなことが書いてあり、納得・・今回、私もまったく同じことを思いました。なるほど・・
結果、クラミジアではなかったしね。でも二軒目にかかったおかげでクラでも腸炎になる、怖いってことを知れたし、婦人科にかかるきっかけにもなったし(ついでにがん検診もした)色々と怖いな。。と思った。

書いてたら長くなった!


のう胞に変化なしw

September 03 [Thu], 2015, 13:26
前回の行更新から2ヶ月くらい経ってますw
歯根のう胞については、あいも変わらず。なんの変化もないw

押したときの違和感がなくなるわけでもなく、かといって悪化するわけでもなく・・
変化なし!

次の受診は12月。その時に、このまま何も変わらなければ、歯根端を決意することでしょう・・


最近の腰の痛みも相変わらず、毎日毎日痛みをこらえながら仕事してます。

あとは・・たまたまネットで、「ほくろのガン(メラノーマ)と疑われるようなほくろがある場合は、すぐに病院へ行ってください」という記事を見て、
十数年前からあるかなりおかしなホクロのことが気になりだし、出血したこともあったから一応時間があったから皮膚科でみてもらった。

そしたら・・・

「これは、どこからどう見てもただのホクロですね。」

と言われ、診察室で吹きそうになって帰ってきたくらいです。w

ホクロは成長するものだし、何の心配もないらしい。
かなり凹凸があってグロくて大きいホクロだったから今まで目を背けてきたんだけど、メラノーマじゃなくて安心。


それくらいです。
あと、歯周病の前の段階の歯肉炎になってて歯茎が腫れて出血しやすいのは相変わらずだから、念入りに歯垢を除去し続けなければならないことくらいですかね・・

もう、歯根のう胞と完全に共存してる感じになってますがww
やっぱり完治させないとだね・・


顎関節症の違和感

July 09 [Thu], 2015, 12:23
アゴの違和感が、治りません!

約1年前に、右側でウドンを必死に強く噛んでいたことが原因で右側だけの顎関節症になり、
激痛が3日間ほど続き、
それ以来、右アゴにずっと違和感があるんですよ。

それ以来、ものを食べるときは右側ではほとんど噛まなくなった
「かたいものを右で噛んだら、一気に痛くなりそうな嫌な違和感」が、ずっと続いてるんですよ…顎関節症を発症してから。。

で、あと、仕事での食事会や緊張しながら喋ってたりすると、ちょっとアゴがズキズキ痛む…
幸い、一年前のような激痛にはらならずなんとか収まっているが…
あとはやっぱり朝起きたとき、ちょっと痛い
ぜんぶ右顎だけで、左はなんともないんですよ…

今まで緊張したり朝起きたときもアゴはなんともなかったのに全て一年前の激痛から始まったんだよね
あの時に、アゴがずれてずっとそのままなのかな…


とにかく、また痛くなるのがこわい(つд⊂)
重度の肩こりも関係してるような気がするけど…この肩こりは、取れる時がくるのだろうか
ストレッチやら何やらしてもすぐ元に戻るしなあ


左にのう胞あり、右に顎関節症あり…

それに最近毎日のパソコン作業のせいで疲労してるのか?右手まで痛い


嫌なことは先延ばしにする人w

June 25 [Thu], 2015, 14:18
次の診察は12月なのでそれまで何か起きない限り、このブログは肩こり腰痛やその他諸々のことを愚痴るブログになりそうw
更新しくてもチェックはしてるので頂いたコメントには必ずお返事させていただきます(^O^)

やっぱり歯はたまに疲れたりすると一瞬疼くことあるし、完治させるべきだと思うから約1年後?くらいに歯根端かな…
大分先まで伸ばしに伸ばしてますがww

手術のことは、またその時考えることにします…


そういえばこの前、虫歯になりやすい人が徹底的に予防する方法を詳細に書いてるサイトがあって、かなり役立ったなぁ〜
私らみたいな虫歯になりやすい人間は、歯の表面を磨いたあと徹底的に歯間をフロスでやれ!それでそんなふうに時間かけてやるのは大変だから鏡を持って風呂場でやれ!みたいな

色んな歯医者が言ってることだけど歯ブラシだけじゃぜんぜん汚れとれてないんだよね
すぐ血も出るしw
歯垢が歯茎に吸収?されてそうなるから、その悪い血を歯ブラシで歯茎のマッサージとかやって出さないといけない
それ用の小さくて硬めの歯ブラシも売られている



こういう歯間ブラシ使ってみたいよおー


そしてあまりにも肩こり首こりがひどいから、週に1回(か2週間に1回w)市民センターのジムに通いはじめた…
近くの会員制ジムは広くてきれいだけど月5000円くらいかかるのに対し市民センターのは1回300円とかだもん…

マッサージとか整体とか接骨院とか整形外科だと、その時は良くても次の日仕事でパソコンに向かうともうダメだもんw
週1のジムで良くなるかは分からないが、筋トレしたり体動かしてる間は無心でいられて、イライラやストレスから逃れられる。運動って大事だ…


お酒飲むのもストレス解消だけど、翌日の二日酔いがもう…(つд⊂)ww

また様子見にw

June 11 [Thu], 2015, 11:05
最終診察とか言いながら、また様子見になりましたw

以下先生のお話。
「骨ができてきてるから、歯根嚢胞の9割は治ってる。根管治療はほぼ成功。
ただ、気になるのが歯を叩いたときの違和感。これがあるということは、どこかに炎症があるってことだから、それがこのまま経過見て治っていくかどうかはわからない。五分五分くらい。

その10分の1残っている、叩いたときの若干の痛みに、その後何年も耐えるか?
それとも、歯根端で取って完治させるか?
もう爆弾を抱えているような状態ではないから、あとはあなたに合わせるから決めてください。」



「また様子見してるうちに、のう胞が大きくなって激痛になることはありますか?」
って聞いたら、
「もうここまで抑えられてるから、コレ以上の悪化はほぼないでしょう」

だそうです。
様子見なら、半年か1年に一回検診。とりあえず半年後の12月に予約とりました。

でも、歯根端やるとなっても予約つまってるから4ヶ月後くらいになるみたい。
やるならすぐ予約したほうがいいね。

静脈麻酔なら手術中の記憶がなくなる効果もあり、ウトウトしながらで終わるからって。
料金は静脈麻酔とかしなかったら薬代とか含め1万円くらいだって。安いw


半年か1年後にもまだ叩いたときの違和感があって、状況まったく変わってなかったら、手術で完治させようと思う…


普通の人は、ゴチャゴチャいってないでとっとと手術して完治させるんだろうけど、自分はゴチャゴチャ言うためにこのブログで吐き出してますww

それと、顎関節症の相談にも乗ってくれた。
顎関節症で痛くなったら来てくださいって。アゴに良い体操も教えてくれたし!


それにしても、首こり肩こりがやばすぎる…
首が痛すぎて吐き気までする始末(TдT)その場しのぎの接骨院とかは治んないしなぁ…
片足のしびれも相変わらずで、気持ち悪い…
座りっぱなしの仕事だからぜんぜん良くなんない。。

腰痛は相変わらず…整形外科

June 04 [Thu], 2015, 14:30
とうとう来週かあ、最終診察。。

その前に、完全に慢性化してる肩こり首こり腰痛とたぶんヘルニアからくる片足のしびれが相変わらずだから、整形外科行ってきました…

最後に腰のレントゲンとったのが一年以上前だったから、一応レントゲンとってみることに
相変わらず腰の骨の形に異常はないが、どこかで神経が圧迫?されて足にまでしびれがきているんだろうということ

ビタミン剤を半年くらい飲んでみて、それでも痛みひどくなるようならMRIやるのもいいかもだって
ビタミン剤が神経痛に効くなんて知らなかったなーメチコバールっていうやつ
それとセレコックスもらって、ロキソニンと違うんですか?って聞いたら、飲む回数が
セレコックス:1日2回
ロキソニン:1日3回
で飲む回数を少なくしたやつだって。大してちがいはないらしい
ロキソニンは胃にくるからなぁー

あとモーラステープくださいって言って、薬局行ったらなぜかまたスミルスチックまで処方されてたんだがwww
これもらうの何本目だよwwwスミルスチックはいらないよもうwwまだ2本もあるもんwwこれ塗らないよりはマシだけど一瞬スーッとするくらいであんまり効いてる気がしないもんw塗らないよりマシだけどww

あとは、電気治療週に一回は通ってって
電気より、前住んでたとこの整形外科にあった「座って重力で引っ張るタイプのけん引」装置がすっごいよかったんだけどな〜

あれは、かなり効いたと思う。

ただ、それに乗ってるときのポーズがなwww
なんのSMプレイだよっていうww
M字開脚で固定されて鎖で吊るされるやつw
あのポーズだけは誰にも見せられないなww
あれは看護師の人とか内心笑いガマンしてるんじゃないか?

その整形外科は先生が超ガンコな道場の師匠みたいな人で怖かったが、あの牽引はよかった…

それで、仕事のとき使うクッションも新しいの買いました
少しでも腰痛が楽になるならお金は惜しまない


運動して筋肉つけろよって話ですが…

このクッションはなかなかいいんじゃないかな。肌触りもいいし


あと顎関節症は、一度片側のアゴが激痛になってから、それ以前のアゴも状態には戻ってないっていうか…
ちょっとでも堅いものを噛もうものなら、危険な感じ。もう以前の何もなかったアゴではない…
そのことも言ったら、ひどくなったら歯科に行ってくださいだって

最終診察日まで残り一ヶ月

May 14 [Thu], 2015, 11:39
歯根嚢胞の最終判断の診察日まで、あと一ヶ月…
粛々とその日が近づいてきていますが…

歯の痛み具合はというと、相変わらずの、
普段はもうまったく痛まない。疼きもなし。
でも、その部分の歯を押すと、響くような疼きもある状態。

先生によると、押すと響くのが残ってると完治とはいえないから、歯根端確定だそうだから

あと一ヶ月、次の診察日までは歯のことは考えないようにして、過ごすことにします…




歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

のう胞になったのは逆に幸運だったのかもしれないとかいう境地

April 16 [Thu], 2015, 13:44
えーーっと、6月に歯根端の最終宣告を控えた私は、
「まだあと二ヶ月ある」ということで、余裕をこいています。


想像すればするほど、怖いね歯根端はww
親知らずを抜くことすら恐怖だからね

普通の人だったら、チャッチャと済ませて完治させるんだろうけどさぁ・・
こんなに怖がるのには、背景があるから。
色んな歯医者で色んなことされてきて、歯医者すら怖いもん。w

なったことない人には絶対にわからない!


でも、治るやつだもんね歯根のう胞は。
手術しても治らない病気って他にもたくさんあるもんね。。
逆に、”治る病気のう胞”になったことはラッキーだったのかも?しれない。。

歯押したときの違和感はまだ消えないし、
どんだけ根深いんだよ


この前、ある歯科医のブログに書いてあったんだが、
子どもの頃は親が色々と歯のめんどうとか見てくれるけど、
中高生とかになって親の手を離れて歯のことなんかおろそかになって、
歯が悪くなる原因が積み重なりまくり、大人になって一気に悪いのが出る人が本当多いって

まさに、私ののう胞のことだねw

あと、「虫歯になってから治せばいいや」って歯を軽く考えてる人が多すぎるって。
歯は削ったら元に戻らないし、詰め物も永久じゃないから何年後には絶対治さないといけなくなるし
詰め物と歯のあいだで虫歯にもなるし

はい、全部私のことww

だから予防が何よりも大事だって

電動歯ブラシを初めて使ったときに衝撃を受けそれ以来手放せない私としては、
これはやっぱ欲しいよねww


カラーバリエーション豊富だし・・女心をわかってらっしゃる・・

外で磨くことないから買うまでには至っていないが・・

とりあえず、歯根端の恐怖に打ち勝つには、開き直るしかないってかんじ?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るね
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる