ガソリン、食料なく不安  作家冲方丁さん、福島で被災 

March 15 [Tue], 2011, 15:30
 東日本大震災で被災した各務原市出身の作家・冲方丁さんに地震当日や、被災地の現状などを聞いた。

 福島市の自宅寝室で、執筆の合間に仮眠していた時、大きな揺れに襲われました。無防備な状態だったので大変な恐怖を覚えましたが、自宅にいた妻も、幼稚園にいた4歳の長男も無事でした。

 地震発生から数日たち、福島市内では食料もガソリンも確保できず、これまで全く考えたこともない放射能汚染にも強い不安を感じています。

 福島市では、車が使えないと移動手段がかなり限られます。私の車のガソリンは既に底を尽き、近所の店には食料がほとんど入ってきません。

 福島原発では爆発が起き、放射能汚染への不安も高まる一方です。自治体などから注意喚起はなく、テレビやラジオの情報だけに頼っています。原発から20キロ圏内だけでなく、少なくとも100キロ圏内の住民には確かな情報を提供してほしい。

 このままでは、仮に放射能汚染が広がっても、徒歩でしか他の地域へ避難することができません。政府には水や食料に加えて、ガソリンの補給も早急に始めてほしいと強く願っています。

 市内では断水が続いていますが、給水車から水の補給は受けられます。でも家族3人の食料は残り2日分しかなく、自治体などからの援助も受けられるか分かりません。

 今の状況は絶望的です。でも近くには家族と知人がいて、希望を持てるということが唯一、何よりの救いです。

 【うぶかた・とう】77年各務原市出身。小説「天地明察」で本屋大賞。

(岐阜新聞より)

地震だけでも相当なストレスなのに、それに加えて放射能汚染の不安までかかえて…

小さなお子さんもいるのに。

ガソリンや食料などだけでも早く届いてほしいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やきいも
読者になる
最新コメント
アイコン画像やきいも
» 垂井町・北中が文科大臣賞 (2011年01月24日)
アイコン画像やきいも
» 岐阜、健闘の24位 都道府県対抗男子駅伝 (2011年01月24日)
アイコン画像ぼたん
» 垂井町・北中が文科大臣賞 (2011年01月21日)
アイコン画像ひまわり
» 赤鬼人形 (2011年01月20日)
アイコン画像やきいも
» 笠松町で凧あげまつり (2011年01月18日)
アイコン画像たんぽぽ
» 笠松町で凧あげまつり (2011年01月18日)
アイコン画像あやめ
» うーたん (2011年01月14日)