涙って・・・。 

April 27 [Thu], 2006, 2:07
ここ1年くらいやたら涙腺が弛んでいるらしくなにかにつけ涙が出て止まりません。多分、1週間に2回くらいはハンカチもテイッシュも涙と鼻水でびしょびしょになるくらいに何かのきっかけに溢れます。
それは大抵は悔し涙で、自分が情けなくて流す涙
それから急に寂しくなって流す涙
子どもの頃のかんは泣かない子でした。小学校の卒業式でもクラスの女子の中でかんだけは泣きませんでした。感情がないのかと言われても泣いている友達を変に冷静な目でみていました。
中、高の時のかんは教師に殴られて屈辱的な思いをした日も、受験に落ちた日もここで泣ければと思いながらも泣きませんでした。
成人してから幾つかの病気をして障害をおっても泣きませんでした。入院中、同じ病気の人が夜に泣いているのを耳にしてもなんでいい年をした大人が泣くかなという感じでした。
それなのに私・・・どうしちゃったんだろう。
職場で・・電車に乗っていて・・夜、布団に包まって・・
突然、感情が抑えられなくなる。泣いても可愛い年でもないのは分っているし、まして計算しているわけでない(していたら怖すぎだ!)計算外だよ自分。自分は感情的ではなく冷めていると今まで思ってきていたのに・・
人前で涙がこぼれてしまいその場から消え去りたくなる事も何度があった。かんどうしたの?って心配してくれる人がいたり、気を使わせてしまったり、勿論、困った関わりたくないって顔されたりその反応にまた自分が情けなくなる日が続く。
昨日、一晩泣いた。布団に包まりながらただ寂しくて子どものように泣いてた。
私甘ったれです。

授業だぴょん! 

April 23 [Sun], 2006, 3:11
日曜の朝は忙しいです。朝ごはんもそこそこに自転車を走らせ駅へ
まだ開いていない繁華街の中をよたよた駆け抜けスクールに。午前、午後と授業を受け睡眠学習に励みます。今日のご飯は変わらずコンビニもの。まともな物が食べたいよー。

ついにきてしまったこの日 

March 26 [Sun], 2006, 22:59
えー今日はかんの誕生日ですかんもいよいよ大台乗ってしまいました。人生まったくもって月日が過ぎるのは早すぎます急いでいるつもりは全くなく寄り道ばかりしているのに年齢だけは積み重なり、しかし年齢に応じた精神の成長はなく虚しい限りです。かんは自分の事まだ大学生くらいの気分でいますが、そんな事をいうとフザケルナお前と周りに冷たい視線を浴びてしまうので口外はしません。ただ態度で示しているだけです(←呆れる友人A)そんなわけで(どーゆーわけ?)誕生日でも日曜日は横浜校へ授業を受けに行きます。今日は寝なかったぜ!授業が終わった後はそごうで洋服のセールを見ましたが無駄遣いをしてもなーと買うのは見送りました。ちなみに年齢的にも私はなにが似合うのでしょう?本気で悩みます。あまりセンスがないからなー拘りもないし。でもそろそろ自分を磨く事にお金を使おうかなと思っています。意見おくれ~。

二日連続でバイトです。 

March 17 [Fri], 2006, 1:33
最近すっかりと体が鈍っているせいなのか連続のバイトはきついです。朝起きられないし。仕事は大した事をしていないのだけど・・甘いですね、、、、私は。帰りは母と待ち合わせ夕飯を食べました。なぜかサイゼリアで済ませちゃいました。安いから別にいいや。下流の人はサイゼリアが好き、つまりかんも典型的な下流ということになるのでしょうね。

今日はバイトの日 

March 16 [Thu], 2006, 1:17
バイトの日はなんとか午前中に起き上がります。今日は入力する伝票はないのですが一気に受注があった資料の誤植に訂正のシール貼りをしました。だぶん千枚近く。単純作業は辛いです。時折、雑になってしまう。しかし一度にいくつもの処理をする作業もパニくり出来ないんですよね。私にはなにが向くのでしょうかね。悩みます。ていうか事務が向かないのか。喋れる仕事がいいのかなあ。一度、営業をやってみたい、それも飛び込み(爆)帰りはあまりの単調な仕事で間延びした脳に刺激を入れるべくサンマルクカフェでコーヒーを飲んで帰りました。クロワッサンにチョコが入ったやつおいしかったです。

労災の授業だ。 

March 15 [Wed], 2006, 0:45
今日は予備校の日です。時間ぎりぎりに教室に着いたらみんなもうミニテストをやっていました。私は今回10点中8点と復習を怠っているのが結果に出てしまいました。なぜかこの授業は教室内に自分と同世代がいません。左右前後斜めを見渡したのですがおじいちゃんだらけです。というかおじいちゃんが多いのは平日の昼間クラスだから?おじいちゃんたちにはこぅひぃが人気のようで皆さん机の上にカップを載せておられます。私は普通にマツキヨで100円のお茶です。労災は自分自身が労災経験ありですが(病院勤務時代の肝炎の感染事故で緊急ワクチン接種です)あの時は書類は総務の人が作ってくれたものでどうなっていたか分らず使えない体験です。授業の終わりには眠気に襲われZz...春だから傾眠状態なのは致しかたがないとポジに考え来週は講師に質問しまくるぞーと思いながらそそくさと教室を後にしたのでした。

痩せてくださいとDrより忠告された(涙 

March 14 [Tue], 2006, 0:23
今日はがん検診の結果を聞きに行きました。classUでした。良かった、良かった。次回の組織診は1年後でOKとの事。さすが病気もこれ以上私の体に巣を作らないということでしょう。医師にはあとは痩せてね、リスク高いのだからと言われました。うーむ。痩せられるものならねぇ。いちおう数日間は努力できるのだけど・・・この写真はその残骸です。誰か私に痩せることの動機付けをしてください。

洋服を着せてみた。 

March 12 [Sun], 2006, 1:51
我が家のだいちゃん(プリモプエル)は今までヌード(爆)でしたがユザワヤで冬物の服が安く売っていたのでつい買っちゃい着せてみました。どうですか?だいちゃんはすんばらしい~と偶然に言ってくれたよん。マニアの人は沢山、お着替えあるんだろうな。

桃の日いえぃっ! 

March 03 [Fri], 2006, 2:27
今日は、雛祭り~かんの家も雛人形を飾りました。毎年三月の終わりまで飾っているこの人形、、だからお嫁にいけないのかしらん(笑)

甘い甘いチョコレートの話 

February 14 [Tue], 2006, 23:52
今日は、バレンタインなのでチョコレートの思い出話です。私が初事務にチャレンジしたのはついこの間のことです。事務といっても一般事務だしと軽く考えていた私が配属されたのは経理系の部署で多額の金額が一日に動く部署でした。20代の子は誰もいなく30~40代の女性ばかりの部署とオフィスの中で隔離されたその場からして最初から憂鬱になったのを覚えています。その中で私が担当したは出納業務でした。マニュアルがあり、大した量の仕事を与えられていないのだから本来はすぐにこなせばならないはずの業務でした。しかし私はこなす事が出来なかったんですね。時間で動く中で一つ伝票を起こせば摘要の中の文字が抜けている、小切手・手形と各伝票が順番にクリップ止めされていない、印を押せばかけてしまう、、、と一つの業務が終わる度にCKRから戻される毎日でそうなると何回も何回も確認してそうすると時間ばかりかかる、で焦るとまたミスが出てしまうという悪循環で如何しようもなくなっていました。度重なるうちになにかミスを指摘されると笑ってごまかすといった事は出来ず、顔は引き攣り、声は上ずりそして一度、ミスを起こすとその日の業務はガタガタに崩れてしまう日々、そして他のメンバーさんにも慣れない私にグループのリーダーであるAさんは気を配ってくれました。周囲の目が気になるだろうと私にはなにか注意をする時も他のメンバーさんが居ない所で一言ぴしっと言って、その後は業務に引きずらないよう私には黙って私の残りの業務を間引いてくれていました。彼女自身大量の業務に追われている中、私の日報に目を通し全然仕事をこなせない私に感情的にならず淡々と一緒にマニュアルを何度も確認してくれていました。けして普段は慰めたり、優しい言葉をかけてくれたりといったことはあまりなく〇〇〇するっ、声小さいっなどと怒られていながらも次第に彼女の隣の席で彼女の仕事振り、行動をみているうちに人間として信頼し安心している自分がいました。そして彼女の隣で仕事を出来ることが嬉しく思っていたのす。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ta-p
» 涙って・・・。 (2006年07月23日)
アイコン画像かん
» ついにきてしまったこの日 (2006年04月06日)
アイコン画像たっぴん
» ついにきてしまったこの日 (2006年04月01日)
■プロフィール■
■かんちゃん■
■映画鑑賞、音楽鑑賞(だだしマイナー)■
■都心から一時間あまりの郊外で家族と同居■
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanchan55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる