さとがえり 

2007年05月28日(月) 23時13分

 「Harvest Home」はおしまい。
 

 今日からべつの場所で、日記を書くことにしました。

  「nico」 

 また遊びにきていただけるとうれしいです。

おやつ 

2007年05月21日(月) 23時08分





最近食べたおやつ。

 GWに行った京都にて、
 一和のあぶりもち
 御倉屋のきんとんとわらびもち。

 なかたに亭のチョコレート。

 フェッタンボンボンのケーキ。

 小川軒のレーズンウィッチ。


 うーん・・・ちょっと食べすぎ?

 だって今年の担任は1年生。
 体力勝負だもん。
 いいんだもん・・・。

幼なじみの思い出 

2007年04月22日(日) 18時06分


 プリンが食べたくなったので、プリンを作りました。
 牛乳と卵と砂糖だけの、カスタードプリン。
 昔はよく作っていたけれど、随分とひさしぶり。


 幼なじみの子がプリンが大好きで、
 私の作ったプリンを
 「おいしい。」と食べてくれました。

 高校生になると、別々の友達と過ごすようになって、
 話すことも少なくなりました。

 高校三年生の秋、
 精神的に少ししんどいことがあったのでしょうか。
 その子が学校を続けて休んだことがありました。

 ひさしぶりにプリンを作って、
 ひさしぶりに家に行くと、
 「受験勉強で忙しいのに、ごめんね。」
 と困ったような顔をして笑って、
 「このプリン、好きなんよ。」と行ってくれました。

 その後すぐに元気になって、
 春にはその子は東京へ。


 5月の連休には、ひさしぶりに会えそうです。
 

花より檸檬 

2007年04月01日(日) 22時07分
   

 土曜日は京都へ。
 
 美大に通う義妹の作品展を見に行くのが目的。
 その他に特に用事はなかったので、
 マッサージにいったり、細々とした買い物をしたり。

 ぶらぶらと歩き、気になっていたお菓子屋さん「citron」へ。
 ショソンポンムやクレープシュゼットがとてもおいしかったので、
 シュークリームやケーキをいくつかお持ち帰りしました。

 シュークリームが有名だけれど、
 タルトシトロンがすごーくおいしかった!!
 さくさくのパイに、とろとろなめらかなレモンクリーム。
 いまさっき食べたところなのだけど、
 あ〜もっかい食べたいな・・・。
 
 京都には大好きなおやつがたくさんあるけれど、
 これも仲間入り決定!



 
 3月最後の日。
 少しずつ、桜も咲いて
 京都の街に人が増え始めていました。
 本格的な春はすぐそこです。

 
 


 
 

弥生 歳時記 

2007年03月26日(月) 23時17分
 ずいぶんと更新をさぼっている間に
 あったかくなって、
 ぐんと寒くなって、
 ようやくまた暖かくなってきました。
 

 三月三日 雛祭り。
 
    

 菜の花とそぼろのちらしずしを作りました。
 お茶の時間には、「緑庵」の雛菓子、ひちぎりを。
 

 三月二十一日 お彼岸

 

 つぶあんときなこのおはぎを作りました。
 おはぎは初挑戦だったのだけど、
 なかなかよい出来でした。
 
 はじめて今西軒のおはぎを食べたとき、
 正直・・・
 「???」    
 でした。

 「お母さんのおはぎがおいしいね。」
 と姉。

 うるち米の混ざったおにぎりのようなお餅に、
 ごつごつで、黒くて、甘ーい餡。

 初めてのおはぎは、
 お母さんのとそっくりの出来でした。




 三月二十三日 修了式。

 一年間、26人の子どもたちのこと、
 考えない日はありませんでした。ただの一日も。
 夢にまで出てくる始末。

 ほんとうに大変でした。
 もっと上手に教えたかった。
 もっともっと喜ばせてあげたかった。

 すごくすごく、楽しかった。

 もうあの子たちと会うことはないのかもしれません。

 どうか元気で。
 明るく温かい道を歩んでいってくれますように。

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 

 

早春 

2007年02月27日(火) 22時23分
 
 最近のブーム、和菓子。



  

 月餅家 直正のわらび餅と「菜の花」
 わらび餅、とろんとやわらかくておいしい。

  

 塩芳軒の「此の花」と「福梅」
 「福梅」の羽二重はほんとにおいしかったな。
 お店もとても素敵。


 忙しさも一段落。
 ほっこりお茶の時間は
 一足先に春気分です。


ひたすら てくてく 

2007年02月11日(日) 21時36分
 ひさしぶりの京都。

 お昼ごはんは東山の「西洋料理 コリス」へ。
 てくてくとコリスへと歩いていると、こんなものを発見。

 

 狛犬ならぬ狛亥。
 なんだかかわいい。

 コリスでおなかぱんぱんになった後は、
 宮川通りの「裏具」で少しお買い物。

 その後は京都の町を、ひたすら歩く歩く歩く・・・。
 妙心寺に行こうと思っていたのだけれど、
 結局ほんとうに歩いただけ。

 「せせらぎすへら」や「みつばち」、「さらさ3」
 途中でお茶をしようと何度か思ったものの、
 おなかがぱんぱんすぎて・・・。

 たくさんお話しながら、ひたすらお散歩。
 ほんとうに、なんにもしていないのに
 なんだかとても、満足な一日でした。


  

 お茶はお家で。
 末富の生菓子に、
 中村軒のよもぎだんごも。

 末富は包みも素敵です。
 
 
 
 

かわいくて おいしい? 

2007年01月22日(月) 22時56分


 ひさしぶりにクッキーを焼きました。
 「sweets maniac」のレシピを参考に。
 アイシングクッキーは初めてだったのだけど、
 お絵かき感覚でなかなか楽しい。

 お気に入りは
 お花もようのワンピースの女の子。
 ピンク色したこぶたさん。

 体に悪そうで、色粉を使うのはなんだか抵抗があったけれど、
 実際に使う色粉はごくごくわずか。
 たまには、楽しくてかわいくて
 これもいいかな。

 もったいなくて、なかなか食べれないのは困りモノだけれど・・・

ふわふわ、あまい 

2007年01月14日(日) 21時37分


 苺のスフレロールを焼きました。


 昨日、とっても安く手に入れた苺。
 すっぱいのだろうなぁ・・・と思っていたのだけど、
 予想外に甘かったです。
 小粒なので、そのまま巻き込みました。

 スポンジはネットで調べたレシピで。
 小鍋でバターと粉を練る、というシュー生地のようなレシピ。
 しっとり、ふわふわに焼き上がりました。

 クリームはタカナシの生クリームにラム酒を合わせて。
 苺と食べるクリームはちゃんと甘いのが好きなので、
 お砂糖を少しだけ多めにしました。

 朝から焼いて、冷蔵庫でなじませて、
 3時のおやつにいただきました。
 

田舎へのお土産 

2007年01月08日(月) 22時20分
 
 3日〜6日の間、田舎に帰ってきました。

 帰省のお土産選び、じつはとても好き。
 喜んでもらえるかな?とついつい張り切ってしまいます。


 今回のお土産は
 八尾「興兵衛 桃林堂」の最中にしました。
 
 河内木綿の問屋だったという旧家を利用した
 店舗がとても素敵でした。
 ちいさなショーケースには、最中やそば饅頭
 などの素朴なお菓子が並び、
 暖簾のすぐ向こうには菓子職人さんの姿が。
 

 このお店、あの「小鯛焼」で有名な桃林堂とはじつは別物。
 桃林堂から別れてできたお店なのだそうです。
 母が以前、「桃林堂の最中がおいしかった」と言っていたので
 買いにいったのだけど、よく考えたらそれは、あの「桃林堂」だったのかも・・・
 素敵なお店だったし、まあいいか・・・とも思ったり。


 ちなみにお義母さんが持たせてくれた、田舎へのお年始も最中。
 三輪の「みむろ」でした。
 食べ比べた母のお気に入りは・・・「みむろ」でした。


 

 
 
 
■プロフィール■
■kanasanba■
■趣味   おさんぽ  かわいいもの探し  おひるね■
■毎日ちょっと仕事をして、あとはのんびりしています。 だんなさんとふたり暮らし。■
最新コメント
アイコン画像kanasanba
» 2007年 (2007年01月08日)
アイコン画像kanasanba
» 2007年 (2007年01月08日)
アイコン画像yomogi
» 2007年 (2007年01月07日)
アイコン画像shipo
» 2007年 (2007年01月07日)
アイコン画像motomi
» セツローさん (2006年11月03日)
アイコン画像kanasanba
» 週末京都。 (2006年10月31日)
アイコン画像kanasanba
» 草色の (2006年10月31日)
アイコン画像kanasanba
» 草色の (2006年10月31日)
アイコン画像motomi
» 草色の (2006年10月31日)
アイコン画像ユミ
» 草色の (2006年10月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanasanba
読者になる
Yapme!一覧
読者になる