「俺は悪くない」 

2006年07月05日(水) 17時36分
原作 山田ユギ ★★★

キャスト
梶敏明:松本保典
中村郁郎:櫻井孝宏
鯨井純:緑川光
小泉誠:宮田幸季
土屋:小杉十郎太
美樹: 渕崎ゆり子
沢田:堀内賢雄

CP 松本保典×櫻井孝宏
----------------------------------------
鯨井ー!!!!
熊さんがいなくなってる‥!!がーん‥。ていうか鯨井のシーンがほぼ無しになってる‥!!私はこの作品に関してはもともと原作を読んでいて、主役二人よりも断然鯨井と熊さんコンビの話の方が好きだったので、軽くショック‥。ここまでキレイさっぱりまとめられちゃっているとは‥。梶が鯨井の事が気になって仕方ないとことか凄くスキだったのに‥しかも鯨井@緑川さんがめちゃめちゃはまり役でよかった!想像どおりの鯨井っぷりで惚れ惚れしておりました。
なので鯨井視点の話でももう1枚!

主役の二人に関しては、櫻井さんやっぱりかわいいですねーv
喋り方とかモノローグとかほんとにかわいくて、やっぱり好きです、櫻井さん声。それと美樹役@渕崎さんがとーってもかわいくて、好きでした。全体的にキャストもばっちりだと思いますし、話の流れもやはり流石ユギ先生というかんじで、おもしろいと思うので、是非鯨井バージョンを‥!切なくていい話なんだよ‥!
トークは出番も少なく、いいところ全く無しだった堀内さん仕切りで長々とたくさん喋ってくれてます。キャスト全員でのトークだったので和気藹々と楽しそうでした。

「おい田中君十番勝負!」 

2006年07月05日(水) 17時33分
原作 有栖川ケイ ★★★★

キャスト
櫻井孝宏、鈴村健一、森川智之、千葉進歩
宮田幸季、吉野裕行、成田剣、鈴木達央

CP 櫻井孝宏⇔鈴村健一
森川智之×鈴木達央
宮田幸季×千葉進歩
吉野裕行×鈴村健一
櫻井孝宏×森川智之
成田剣×千葉進歩
-------------------------------------------
ぶっちゃけ有栖川センセイの書かれるものは全般的に受付ないのですが‥このCDはまだ好きです。(えらそうですいません‥)
チェリーベルコンビのコンセプトが攻め攻め同士という事とか、全体的にいつものカップリングではあり得ないカップリングとか、それが全部短編で余計なものがあまりなかったからかなー。
とにかく細かくは相変わらずもにょもにょするところがありますが(バスタオルがはらりと落ちたりお前の中に入りたいだの‥)基本的に田中君は凄くよかった‥!!!
いいなーあーいう二人!やっぱり受けうけしすぎ無い方が好きですv
かといって攻めーってカンジでもないし‥より自然に近い声だったから萌えたのかなー。声的には普通に鈴村さん×桜井さん声だと思ったのですが‥特に社会人編とかは‥スズケンさん低いよね‥櫻井さんよりもだいぶ。
あとは吉野×鈴村とか好きでしたねーvよっちんかわいいー!
イクのは奴らも楽しかった!

あとなんといってもフリートークCD。いろいろ妄想がとまらなくて困ります。何が凄いって彼らはナチュラルにああだから困ります。なんて楽しそうにしゃべるんだ‥!
多分喋る内容が楽しいんではなくて、(なんせBLについて語らねばならないし‥)二人で喋ってる事が楽しいんでしょうねー。お互いの発言について爆笑しあう二人が微笑ましいです。聞いてると笑うところは物凄く笑うけどそうじゃなくても普通に微笑みながら‥ていうか終止にやけながら聞いてる自分が怖いです。

「裏刀神記」 

2006年07月05日(水) 17時29分
原作 小笠原宇紀 ★★★★

キャスト
墨田真改:櫻井孝宏
比良坂綱家:増谷康紀
暁司場:置鮎龍太郎
天楽:中原茂
月年:高橋広樹

CP 増谷康紀×櫻井孝宏
---------------------------------------
最初帯にあった「エンドレスSMアダルトロマン」というのを見て「一体どんなストーリーなんだよ」とつっこんでいたのですが‥
凄い的確にこの話をあらわしていると思いました。

ほんとになんというか中々理解できない世界で原作を読んでいなかったので余計しれませんが、2、3回聞いてやっと大体理解できました。
究極のSM‥?櫻井さん役真改は殺される事に快感を覚えるという‥かなりのMっ子です(笑)そしてものすんごい鈍感。鈍感故に400年殺され続けたという‥わー。最初は何が何だか分からなくて、絡みは多いし結構グロイシーンもあるしでどうしたらいいんだ!?的だったんですが、櫻井さんもフリートークでおっしゃってましたが最終的には爽やかな話だったような‥?笑
とにかくこれは説明するより聞いた方が早いです!聞いて下さい!!!
何せ櫻井さん凄いかわいかったですよ‥!やーやられながら殺されるところとか(‥‥)絶品でした。凄い。そして神の置鮎さん。神々しい‥。素敵だーー‥!そして発言がありえない。観賞用にって‥!
あと音楽がとても好きでした。発売元さんのサイトで視聴した時から凄く好きだったんですよーvこの音楽のお陰でより爽やかになった気が。
私的にはオススメです。グロイシーンもあったりするのでそういうのが苦手な方には決しておすすめできないとは思うのですが。

あとちなみにCDにはフリートークは入ってません。(ちなみにオマケトラック私は好きです!置鮎さん‥!ハメ殺‥!)フリートークはムービックさんのサイトで聞くことができます。 (今は聞けないようです)

「異国色恋浪漫譚」 

2006年07月05日(水) 17時27分
原作 やまねあやの ★★★★

キャスト
近江鸞丸:伊藤健太郎
アルベルト・ヴァレンティアノ:諏訪部順一
近江薫:川上とも子
権藤龍司:置鮎龍太郎

CP 諏訪部順一×伊藤健太郎
-------------------------------------------
予想外におもしろかったです!(失礼)
すんなりと1時間ちょっと聞いてしまいました。諏訪部さんがもう‥!凄いです!
中でもとても流暢な英語にびっくり。イタリア人役だなんて‥似合う!似合いすぎるよ諏訪部さん!薫役の川上さんもおっしゃってましたが、最初の一言目からエロイんです。某跡部役とは違い、かなり紳士で優しい男性の役ですが、これまたいい感じなんです。それと、らんまる役の伊藤さんがまた、いいかんじで。最初は「ちょっと低すぎるんじゃ‥」と思ってたのですが、何度も聞くうちに全然気にならなくなりました。
うーん、本当にこれは楽しくて何度も聞いてます。
フリートークは置鮎さん仕切りで川上さんの興奮のしっぷりがおもしろかったです。

「愛していると言ってくれ。」 

2006年07月05日(水) 17時24分
原作 藍川さとる ★★★★

キャスト
吉峰静太郎:森久保祥太郎
信夫悠二:千葉進歩
安西和希:石田彰
吉峰多恵子:小松里賀
吉峰世津子:三石琴乃
吉峰貴利子:吉田小百合
吉峰真由子:矢島晶子
信夫京一:森川智之
たもつ:鳥海浩輔 など

CP 森久保祥太郎×千葉進歩
------------------------------------------
もともと原作が好きで、お店でCDを見つけて勢いで買ってしまったんですが、とてもよかったです。
清太郎のあまりかっこよくないところや(笑)悠二のすました感じの声とかがぴったりだったと思います。
和希の石田彰さんもかわいくて!でもキャストでも見ても分かるように、とにかくキャラが多い!ので是非原作を読んでから聞く事をお勧めします。そういうシーンは一切なくて手を繋ぐだけというかなりプラトニックですが、お話が好きなので大満足です。
というかキャストを見て、矢島晶子さん役の真由子というのは小さい女の子なのですが、聞く度にクレヨンし○ちゃんを思い出してしまってどうも笑ってしまいました。笑
ちなみにフリートークはありません。

あふれそうなプール1&2 

2006年07月05日(水) 13時17分
原作 石原理 ★★★

キャスト
入谷鉄央:緑川光
木津涼二:伊藤健太郎
花田智:置鮎龍太郎
春日良太:古澤徹
彦根:千葉一伸

2のみ
春日良太:成田剣
木津極:鈴木千尋
木津瞬:鈴村健一

CP 伊藤健太郎×緑川光
------------------------------------
まず1の感想を。原作は知らないで、伊藤さん狙いで買いました(笑)
とてもおもしろかったと思います。話も、落ち着いた雰囲気で楽しかったです。、緑川さん受けも結構クールなカンジの受けだったんでかっこよかったし、イトケンさんは相変わらずいい声でv置鮎さん役の花田がまたいい感じに気持ち悪くて(笑)本当に「つづく」というカンジで終わってしまうので、これは絶対2と一緒に聞く事をオススメします!ていうかそうしないと話が‥笑
ちなみに絡みは一応あるのですが‥ほぼフェードアウト的で無いに等しいので、苦手な方でも大丈夫かと‥
フリートークは置鮎さん仕切りで、楽しかったですv

そして2!えっと‥とりあえず買う時にあの鈴コンビがいる事を知らないで買ったので‥聞いて衝撃がでかくてびっくりしました‥!!!!!
か‥かわ‥!!えっと名前でもわかるように、鈴木千尋さんと鈴村さんは双子の役です!かわいいいいいーー!!双子なんで、はもっちゃったりして、兄役イトケンに怒られたりして!(笑)出番は少ないのですが、とってもとってもかわいいので是非!!お二人の声って全然似てないんだけど、ちゃんと双子ってカンジなんですよねーvあまりのかわいさにそこばっかり聞いちゃって‥
いやいや、お話もおもしろかったです(笑)イトケンさんやっぱかっこいいですねー。そんなに口数が多くない役なのですが、かっこいいです!何気に春日役が変わってるのですが、フリートーク聞くまで全然気付きませんでした。
フリートークは女子高生役の方までいれて総勢13人でのトークでした。
多すぎて‥誰が誰だか‥。その中で鈴木&鈴村コンビは自己紹介だけで、何だか双子チックでかわいかったです(笑)かなり初々しい二人を伺えます。

開いてるドアから失礼しますよ 

2006年07月05日(水) 13時11分
原作 山田ユギ ★★★★

キャスト
本田正一:置鮎龍太郎
本田俊二:井上和彦
本田賢三:森川智之
永井篤:鈴村健一

CP 井上和彦×置鮎龍太郎
------------------------------------
ビバ正兄ちゃん!!!!!!
という事で相変わらずユギさん作品には目がないので嬉々として聞いておりました。
しかもこのシリーズは大好きな上に、極めつけに今ちょっとした自分の中でのマイブーム置鮎さん受け!もうお腹いっぱいです。

という事で話的にはもちろんいう事なしで大好きでした。そして前作「最後のドアを閉めろ」と同じくほんとに細部まできちんと再現されていて、ファンにはたまらないかんじでした。それに加え、最後のオマケがちょっと永井さんのセリフが増えていたところにも大感謝で。永井さ〜〜ん、と身悶えました!
正一はほんとに正一でしたねー。固いのに色っぽい正ちゃん。あーかわいかったなー‥。和彦さんの俊二は‥まぁ弟には見えないかんじですが、かっこいいのでいいです!この際!和彦さん×おっきーというカップリングが聞けただけでも幸せでした‥!
とにかく話もおもしろいし正一兄ちゃんがほんといいかんじなので是非!!
あとほんとにちょこっとですが出てくる賢三×永井組も相変わらずいい感じなのでもうー楽しかったです!
フリートークも4名で楽しそうに和気藹々としてました。いつでも楽しそうな鈴村さんに突っ込みまくる
オッキーがいればそれだけで結構な賑やかさでした。

ブログとやらを 

2006年07月05日(水) 11時58分
私のストレス発散のBLCDや男性声優について語って
いこうと思います。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanariseiyuu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる