小吉 

January 01 [Mon], 2007, 22:10
信頼する神社にて例のごとくおみくじをひく。

来年は『耐える』年。

心得て。

あたしらしく生きる。

恒例の振り返り 

December 31 [Sun], 2006, 21:55
今年一年を漢字一文字で表すと

『慌』

慌しい日々が多かったように感じます。
それは、自分のやることの優先順位を間違っていたからだと明らかにわかっていながら
できなかった自分に情けない。
来年に持ち越したくない『慌』

魅力ある女性に?! 

December 25 [Mon], 2006, 18:33
あたしの恋愛はいつも繰り返し。
でも絶対、いい人と出逢うはず!と楽観的なあたし。
ずっとあたしの恋愛を見てきたおさななじみは言う。
「そうやって言うとう間に、誰も相手にせんようになって残っていくんやで。」
だから言ってやったのさ。

「あたしは 一生 旬や」

久しぶりの感動 

December 23 [Sat], 2006, 16:41
ちっちゃい!かわいい!!

産まれました!あたしの子じゃないけど・・・

生き物は『小さくて可愛い』ものを守ろう、大切にしようとする本能が働くのでしょうか。

この子は、不安になると泣こうとして、『大丈夫よ。かしこいねえ。よく産まれてきたねえ』と話しかけると泣き止むのです。

もっとびっくりで、尤もなことやけど。

お母さんに抱かれると、顔つきが違います。

これぞってくらい安堵の表情。

友達曰く

「母は強しやで。旦那もお父さんも役に立たん。横にはおってくれても。やっぱ、お母さんがおってくれて冷静に対処してくれるのが一番よかったわ。助かった。お母さんがおらんかったら妹でもいいと思う。気を使わない女の人。」

やって。

うちの母曰く。

「そらそうや。お母さんは、実家に帰らんかったのは失敗やった。あんた産むとき全破水しても気付かず、お父さんの実家で洗濯干したりしてたからなあ。」

やって。

自分の赤ちゃんを抱っこできる日まで、友達の赤ちゃんに力が注がれそうです。

スクールカウンセラー 

December 20 [Wed], 2006, 0:39
カウンセラーってすごい!
先月、溜りに溜ったストレスを、同僚でも友達でも家族でもなくプロに一度聞いてもらいたくて、学校に来てるスクールカウンセラーの先生を伺った。
そのときは、おツボねさんのことだけを涙ながらに話まくってスッキリ。
『同僚に愚痴言うのは悪口を言ってるみたいで嫌な気分になる』
という私に
『それは悪口じゃないよ。聞いてあげるって言ってくれる先輩や友達がいるなら聞いてもらったらいい』
そう言われたことで、すごく楽になって実際気をもんでくれる周りの人たちに甘えさせてもらってさらにスッキリ。
気持ちの持ち様が変わったのか、他にも理由はあるけど、おツボねさんともいい感じに日々を過ごせました。
同僚にも『笑顔増えたね』とか言われてびっくり!
そんなにあたしは蝕まれていたのか…と。

今日とかは特に相談する内容もなかったけど、心理学を勉強してきてた先生に続けたほうが意味があるって言われたから行ってみた。
前回からの報告がてらに。
たくさん話している間に、他のいろんな些細な気になることが自然に口から出た。
職場のこと以外に、家族のことや、恋愛のこと。
自分の想いや考えが整理される感じだった。

あたしは社会に出てから、こういう話が出来る人が周りに少なくなったのかもしれない。
大学時代の友人達には出来てたし、そういう時間もあったしね。
社会人になってから寂しかったのかな。

あたしはいま『自立』しようとしてるみたい。
心の自立。
精神的な。
大人に向かってるみたい。
葛藤。
もともと真面目で『いい子』のあたしが、できてると思い込んでた『適当』『曖昧』『いい加減』さ。
これらと上手に付き合っていくには…。
毎日仕事で子どもたちの『自立』の話してて、まさか、大人のあたし自身が『自立』中とは思ってもみなかった。

わかったことがたくさん。
プロに感謝と脱帽。


水中ライフ 

December 18 [Mon], 2006, 0:08
隣りの家の幼馴染みがあかちゃんを生みます。
予定日を過ぎ、まだ出てきそうにないみたい。
うちのお母さん曰く、初産は遅れるらしい。
自分が子どもの時からの友達が子どもを生むなんて、不思議な感じがするし、自分のことみたいにどきどきする。
あたしはといえば、まだ気ままにふらふらしてて、将来もわからぬまま、先のことに思い悩んだりする日々。
結婚し、家庭を持ち、母になる友達が羨しい一方で、好きなようにできる今を楽しめばいいじゃないかと言い聞かせるような自分もいる。
ええねん。ええねん。
予定日はあくまでお医者が予想した予定の日。
あかちゃんが水中ライフをのんびり楽しむように、あたしも一般の平均の流れに惑わされないように前へ前へ進むのだ。

地球に優しい女 

December 17 [Sun], 2006, 17:42
そこらの廃材や捨てられるようなもので、教材や掲示物や作品を作るのが好き。

何かに使えないかな〜って考えているときが幸せ。

『あるもので作ろう!エコ作品集!』

とか。自費出版したい。

夢を買う 

December 17 [Sun], 2006, 17:33
『もしも』の話。

もしも、宝くじが1千万くらい当たったら。

絵を描く、アトリエつきの部屋に引っ越したい。

いや。別に、3LDKくらいの部屋に一人で住んだらそれようの部屋もできるんやけど。

『もしも』の『夢』の話。





12月6日は・・・ 

December 16 [Sat], 2006, 15:45
ハートフルデイでした。
車椅子に乗っている人や、老人の方、障害者の人たちを優先しておこなうルミナリエの試験点灯です。
去年まではボランティア活動の一環として、大人数でいってたけど、今年は有志で行きました。
担当の子どもも連れて行ってあげたくて。
車椅子に乗っていると、なかなか電車にのることもないし、ルミナリエみたいな人ごみに、家族だけで行くのは凄く大変。
ボランティアさんと一緒なら、移動も心強いし、楽しいし。

連れて行った子どもは、夜に外に出るのさえ初めてで、三宮のネオンや人の多さに目が点!!
ルミナリエの光に包まれたときは笑顔!
電車のガタンゴトンの揺れにはガハガハ!
連れて行ってよかったし、あたしも楽しかった。
お母さんの「風邪ひいても、学校休んでもいいです!こんな経験はないので、連れて行ってあげたい!よろしくお願いします!」の、潔さ、考え方にも感謝と脱帽です。

来年。いけるかな〜

初体験 

December 12 [Tue], 2006, 22:42
便。


緊張して、朝から出たくても出なかった・・・

明日は若年者ドック。
P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像かなななな
» 太鼓の音を聞きながら (2006年10月23日)
アイコン画像もり
» 太鼓の音を聞きながら (2006年10月23日)
アイコン画像
» こんなん大好き (2006年10月02日)
アイコン画像
» こんなん大好き (2006年10月01日)
アイコン画像かかなな
» 色から形まで美しい世界観 (2006年09月02日)
アイコン画像yume
» 色から形まで美しい世界観 (2006年08月25日)
アイコン画像カナ
» 運命論者 (2006年08月18日)
アイコン画像えっ
» 運命論者 (2006年08月16日)
アイコン画像カナか
» そうめんを流して食う (2006年07月10日)
アイコン画像yume
» そうめんを流して食う (2006年07月10日)
http://yaplog.jp/kanana1010/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる