ようこそおいでくださいました^^ 

2015年01月04日(日) 20時30分
こんなブログに来てくださりありがとうございまうす^^

管理人の「高野 要(たかの かなめ」です




↑トップ絵です  ・・・こんなクオリティですみません(汗
(フリー絵です。よろしければお持ち帰りください^^)

主に、小説を書いていきたいと思っています

知識は浅いので違う所があれば言って頂けるとうれしいです

まだなにもありませんがこれから頑張りたいと思います^^

更新はカメのごとく遅し


下書きみたいな状態でも公開しようかなっと思ったり、思わなかったり


+名前募集+

小説で双子(ヨーロッパ系)のお話なのですが、名前は
アリスとアレンに決まりました。ChocoChipさんありがとうございます。

そして、その子達の苗字募集中です。お願いします

生神と死神 

2010年06月20日(日) 20時35分
絵本用

生神と死神   ―イキガミ ト シニガミ―



ある所に
生神と死神がおりました



生神は人を作り、人々の元へと送ります
生神は特に、貧乏の家に送ります

―――そこから、頑張る姿がみたいんだ

死神は人を殺し、人々を死へと送ります
死神は絶対、自殺する子は殺しません

―――そこから、頑張る姿がみたいの


そんな二人は仲良しで、
仕事をしながら、楽しく唄をうたったり、お話をします


ある日、死神が寝込んでをしまいました
生神は、一生懸命、看病をしました


それから、1ヶ月死神は寝込んだまま
ある日、生神は下界からこんな話を聞きました

「そういえば、ここ1ヶ月、誰も死なないねぇ。死なないっていい事だわ。」
「うちのじっ様は今年で109歳になったんだぁ。生きてるってすごいことだぁ。」

生神は、死神を馬鹿にされたように感じました



そして、生神はある事を思いつきました

それから、生神は死神の看病の合間をぬって
仕事をしました。

「おらの嫁、この前6つ子産んだんだぁ」
「うちのじっ様、今年で110歳になったんだぁ。」

生神はそんな人々の声に見向きもしませんでした


それから、4年

人々は
「おらの嫁、この前7つ子産んだんだぁ。これで子供が20人、とてもじゃねぇが養っていけねぇよ。」
「うちのじっ様、今年で114歳になったんだぁ。・・・もう、辛そうで辛そうで見てらんねぇよ。」


人々は気づきました



生きるって事も大切で・・・

死ぬって事も大切で・・・



死神が元気になり

生神と死神は
今日も二人は仲良く、
仕事をしながら、楽しく唄をうたったり、お話をします


                                                         

あとがき

もうちょっと、私に文才があったらな・・・

ちなみに生神は男の子、死神は女の子です
6〜7歳です(姿が
イメージ画が・・・途中で面倒くさくなtt((
絵本っぽく・・・を目指したつもりです、はい

というか、死神、寝込みすぎですよね(笑
たぶん、悪口で悪化していったか、
死神が必要とされてないと思いわざと寝込んだのか・・・?

この話を出すのはちょっと抵抗があった
自殺しようとする人が見たらどうしようって

でも、自殺は別ですよ(ダメ、絶対
そんなの逃げてるだけだから

クラスの子で
「私、自殺しようとした事があったんだぁ。」
って言った子がいたんです。

自分が苦労してるから?  そんなの世界にはもっと苦労してる人がいるでしょ?
自分がダメな奴だから?  良くなろうとすればいいでしょ?
つまらなくなった?      10そこらで何がわかるの?

なんて、ちょっとダークな事を思ってた(汗
口には出さないよ。
思うのなら、ひっ人の勝手じゃないか!!(焦


実際、90歳とか生きた人って尊敬する

人+為 

2010年06月20日(日) 20時07分
                                      ショートストーリー
『人+為』  


私はこれから

人の為になにかしようと思う。

と言っても、学校の事とか、小さな規模


配布物があったら、積極的に配るし
掃除だってきちんと隅々までするし



そんな事をしていると

だんだん余裕が出てきて、色んな事に気がつきやすくなった


色んな事に気が付けば、人の為になる事がいっぱい出来た


――――そんな風に最初のうちは、すごく気持ちが良かった




色んな事が見えてくる

それは良い事もあれば



悪い事だって



そんな風に私はだんだん、人の悪い事が見えてきた

「まじ、あの子ムカつくよねー」

とか

「あの先生意味わからんし、まじクズ」

とか



確かにそんな人ばかりじゃないけれど・・・

しかも、私はこれを思ってる時点であの人達を否定している

だから、私は人の事を言えない


そんな事を思っていたら、

私って最低だなー

って思った



じゃあ、どうすればいいの?

そんなの答えなんてない

自分は人の事を言える程、偉くも凄くもないから


じゃあ、誰かに注意してもらう?

そんなの頼んだら、悪口と同じ

その人が逆恨みされたら嫌だし


そんな無駄な質問が自分のなかで繰り返される



あーあ、なんで自分は

人の為になにかしようと思う。

なんて思ったのだろう・・・。


結局

人の為なんて『偽り』だった




                                               

あとがき

偽り(いつわり)
という字を習って

人+為=偽り

て字なのかって思った
いい字を使っているのに、こんな意味になる
むなしいなって思った

−未定− 

2010年06月02日(水) 14時08分
−未定−

私達はいつも空を見に出かけた


君は、私にたくさんの星座を教えてくれた

私はそれを必死に覚えた


いつもを同じある日の事

2つ並んでる星を見つけて私は


「なんか私達みたいだね」

って笑うと


君も笑ってうなずいた



それからもずっと星を見に行った

そして
いつもと同じのある日の事

「俺、彼女が出来たんだ」

って君が嬉しそうに言った


私は笑って

「よかったじゃん。じゃあ、星を見るのも、もう出来ないね」

って泣きそうなのを  誤魔化した




私は君を避けて

君は私が避けてるのを知って避けてる

そんな風に時が流れた




いつもと同じある日の事

ふと、私は

星が見たい

そう思って、自転車で

君と見た所に 駆けた



ひょっとしたら、君がいるかも・・・


そこに行くと


私以外、誰も居なかった

それでも私はそこに座って

星をみた


君に教えてもらった星座、必死に覚えた星座

その星座を一つ一つ数えるように見た



そして見つけた

2つ並んだ星を見つけた



そして気づいた

あの星達は並んで見えるけど

本当は

何kmも
何億kmも

何光年も




君と私は

近くて遠かった


                                           

・・・微妙ですね、微妙ですよ
タイトルが未定なので

誰かタイトルをくださいorz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高野 要
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年4月14日
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-小説を書く意味で読書です!でも、本読みますよ、漫画も読みますしw          
    ・アート-ここに乗せるのは小説関係だけですが、色々描いてます^^(実は美術部部長・・・          
    ・音楽-ピアノとエレキギターを習ってます!!ギターは始めたばかりで全然出来ません(笑)ピアノは一応、保育所から・・・いつになったら上手くなれるのやら。。。(汗              
読者になる
更新は遅いですよ・・・(´v`*ニンゲンダモノ

+リクエスト+
小説のリクエストではなくイラストの方です
もしよければ!!
遠慮はいらんよ!!
いつ描き終えるか分からない←
(オリキャラや亜種などのみ)
最近の子はオリキャラすげーよ!!

同じ中2の人とか絵上手すぎるよ!!
ずるいよ!!利き手くだs((

厚塗りだったり線画だったりいろいろ
画風もいろいろ・・・


漫画家志望多いね!!
しかもちゃんと投稿してたり・・・

お友達・・・(’・v、・‘*
いっ、いやなんでもないよ!(チキン
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる