clap 

February 23 [Sat], 2008, 17:27

ためし 

June 15 [Fri], 2007, 22:45

深海のサカナ 

January 18 [Thu], 2007, 1:45
時広夢です。椿さんです。(でも時広→珍獣前提です)
鬱々してます。薄暗いです。
それでも大丈夫な方はどうぞ!


――――――――――――――――――――――――






彼の瞳は色素が薄い。
髪が真っ黒だから、瞳も真っ黒なのだと思い込んでいたけれど、よく見れば不思議な色をしている。
茶色、とも言いがたい。
日本人には珍しい色なのではないかと思う。

緑がかった薄い茶色。

暗いところでは濃く見えるのに、光に透けると緑に光る。
あの色は、あやふやで混沌として、そして、






吸血鬼 9話目 

February 17 [Fri], 2006, 0:39
本当は、8話と9話は一続きだったんですよ・・・。おのれ文字制限め。

***下の記事の続きです***






吸血鬼 8話目 

February 17 [Fri], 2006, 0:35
***下の記事の続きです***








吸血鬼 7話目 

January 21 [Sat], 2006, 1:03
深夜にグアーっと書いたので、文おかしいかも・・・。
また推敲します・・・。

***6話目の続きです。***




はるか昔、人間の営みと同じくして、吸血鬼の存在があった。
人と同じ姿・形をとる魔物が人間に恐れられた何よりの理由は、その体質。
人間の血液を摂取しなければ生きられない、その体質が、どういう理由によるものなのかは、定かではない。
いずれにせよ、人間たちにとって、その性質、存在そのものが脅威だった。


「ある時を境に吸血鬼は数を減らし始め、今じゃ絶滅した・・・ってのが、世間一般での認識だな」
「うん、私もそう聞いた」
「だが、本当は、今も吸血鬼は存在している」

お江都 6話目 

January 19 [Thu], 2006, 2:25
椿さんがどんどん病んでいくよー。
精神的に痛いのとか駄目な人、注意ですよ!



***下の記事の続きです***







お江都 5話目 

January 19 [Thu], 2006, 2:22

久しぶりにお江都。
これからは、椿さんと宗近メインです。




***





足元の広がるのは白銀、頭上には白灰。
辺りに満ちるのは刃の如き冷気で、さながら、こちらの存在を否定するかの如く肌を切り裂く。
冷気は肌だけでなく、呼吸のたびに気管を切り裂いているというのに、それでも吐く息が温かいというのは不思議だ。
けれどその息も、その冷気に晒されて白く濁り、拡散して頭上に広がる白灰へ取り込まれ消えてゆく。
その様を見て、その息を吐く当人の命も白灰に溶けて消えてしまうのではないかと危惧した。

それが杞憂に終わったのは、奇跡といえよう。



「平気、寒いのは慣れてるから」

少年はそう言い、顔を伏せた。
この街に久しぶりの大雪が降った朝、姿を見なかった少年は、庭にいた。
塀と縁側の廊下に挟まれ、雨戸を閉ざせばその姿は見えない。
厚く積もった雪の上に直接晒された足は、今はまだ冷え切って赤くなっているだけだが、ともすれば凍傷まで至るだろう。
纏うのは薄い着物一枚、この場に満ちる冷気を防げるような代物ではない。
いつからここにいたのか、体は凍え、微かに震えている。


「はやく、中で火にあたってください。姐さんの部屋なら」
「駄目だよ」


少年の後姿を眺める位置に、少女は居た。
廊下の雨戸を開けたままの位置で、そのまま立っている。
少女の着物は比較的上等らしく、少年よりは寒々しさもない。
もっとも、少年は少女よりも目上の人間のはずなのだが。
少女の言葉をぴしゃりと遮り、少年は笑う。

「見つかったら怒られるでしょ」


自分が、でなく。
少女の言うところの「姐さん」が、だ。


「ねえ」


少年の視線は、真っ直ぐに前を向いたまま。
白銀の中のただ一点、そこから視線を揺るがせることなく呟く。


「              」






吸血鬼6話目 

January 19 [Thu], 2006, 1:55
ようやく、2006年一発目。

***5話目の続きです***








シンデレラ・シンドローム 3 

December 15 [Thu], 2005, 0:02
思いのほか長くなって、3話に分ける羽目に・・・
下の続きです。



最新コメント
アイコン画像康之
» clap (2008年02月24日)
アイコン画像銘雷
» 吸血鬼 4話目 (2005年10月22日)
アイコン画像かなめ(管理人)
» 吸血鬼 3話目 (2005年10月20日)
アイコン画像銘雷
» 吸血鬼 3話目 (2005年10月17日)
アイコン画像かなめ(管理人)
» 吸血鬼 2話目 (2005年10月13日)
アイコン画像銘雷
» 吸血鬼 2話目 (2005年10月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaname-s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる