人生最大のサプライズ

July 19 [Tue], 2011, 0:45
みなさんは、新婦に知らされない結婚式があるなんて信じられますか?

両親の顔合わせと形ばかりの写真撮影と言うことで、楽しみにはしていたけれどそれより緊張がまさっていたこの一ヶ月。

写真撮影のためドレスを見に行って、実際に着てみてすごくワクワクしてた。
授かり婚の私たちは、順番が違うだけでも親不孝ものなのに、両親にドレス姿を見てもらえる機会を作ってくれた、ゆみさん(お義母さん)にとても感謝をした。

当日初めて入った写真撮影の会場はとっても広い式場で、6畳くらいのスペースで、壁もスクリーンがベーっと背面に出て来て、何カットか写真を撮るだけだと思っていた私はものすごくテンションが上がった。
ロビーもトイレもすごーく綺麗で、スタッフさんがいっぱいいて、いろんな場所で写真撮影するから今日この式場は貸切なんだよ〜って言われて。
えー!結婚式挙げたいカップルさんに申し訳ないなぁ〜!でもやった〜なんてノーテンキな事を考えていた。
当日にお義父さんの弟さんやお友達が来ると聞いて、私は何も不思議には思わず、あまりスーツなんて着ない裕介(旦那)のタキシード?姿だから、みんな見に来てくれるんだなぁ、裕介は幸せ者だなぁ〜とか思ってた。
16日に両親を福岡から来てもらうように言ったのは他でもないこの私で、それなのに段取りは全く触れずにいて、夜ご飯は焼肉かな、楽しみだな〜なんて考えつつも、何にもしないで申し訳ないな…とゆみさんに会うのが少し気まずくなっていたりもした。
写真撮影のあとの食事会の服装に至っては大きくて着れなかった安い服を発掘して、これでいいか!両親もスーツだろうし!とか今思うと失礼すぎる準備しかしていなかった。
ゆみさんから裕介の出会いや簡単なプロフィールをメールして欲しいとあった時も特に不思議に思わず、そういえばあまり詳しく話してなかったなぁ、とか思ってメールしたり、
1ヶ月くらいも前にお義父さんのお友達がお祝いしてくれるって美味しい居酒屋さんとバーに行った時に、すごく自然に指のサイズを聞かれて、そういえばちゃんと測った事ないなぁ、何号なのかな〜なんてぼんやり思ったり。
食事会のあとに両親に手紙を読んだらどう?と言う感じで提案を受けて、ゆみさんってば、そんなサプライズを…粋だな〜とか思って書いたり(しかも紙が裏表逆だった)。
今思い返せば気付くはずじゃん!!と思えるようなところも、私のノーテンキさがそうは思わせなかった。
ドレス着て裕介と数枚写真を撮ってからいきなり、「では旦那さんとは別々のカットを撮って行きますので少し待っていてください」なんて言われて、最近の写真撮影はいろんなことしてくれるんだな!これは立派なアルバムができそうだ!表紙の色はやっぱり白かな!とか考えていた。
扉が開いた時、そこはチャペルで、傍にはさっきまでフツーのスーツ姿だったはずのパパがちゃんとしたタキシード?を着て立っていて、奥には牧師さんもいて、讃美歌を歌うシスターもいて、今時の写真撮影はこんなリアルに結婚式を再現してくれるんだ!すごい!!と感動しながら父とバージンロードを歩いた。
あほな私は牧師さんが、今から裕介と佳菜子の結婚式を始めますと宣言した時に初めてサプライズに気づいた。
結婚式なんてきっと出来ない、結婚指輪も何もない、でも赤ちゃんがいて、この子を育てるために裕介と頑張って行こうとずっと思っていたから本当に本当にビックリした。
指輪交換と言われても、私は裕介の指のサイズ知らないし買ってないのに、ちゃんと準備してくれていて、交換することができた。
(しかも私の指輪は測ったくらいにピッタリだった!)
式が終わって退場する時には堪えきれなくなって涙がいっぱい溢れた。
せっかく綺麗にしてくれた化粧にもかまえないくらい抑えられなかった。

食事会では前日にゆみさんから頂いた靴にピッタリ合うドレスをサプライズで頂いて出席。
いろんなことにビックリしすぎて、美味しいお食事は残さず食べてしまった。
焼きたてのパンも3回おかわりして、ノンアルコールのカクテルもいっぱい飲んだ。
19日が私のお誕生日だからと、結婚式のスタッフさんがサプライズケーキを作って来てくれた。
裕介に止められなかったら普通に食べてるところだった!
おめでと〜ってお腹の中の赤ちゃんもぽこぽこ蹴ってお祝いしてくれた。
こんなに幸せだと感じた日は今までにない。
これから先もこんなにビックリする事はないと思う。
そんな素敵な時間を作ってくれた裕介、両親、お義父さん、そして何よりゆみさんにとても感謝しています。
裕介、私が気づかない様にずーっと黙っていてくれてありがとう。
写真撮影でそんな怒らなくても…と喧嘩した事もあったよね、でもこのためだったんだと思ったらあの喧嘩も納得できる。

これから先どうやって親孝行して行こうか考えていかないとな!
これ以上のサプライズが出来るほど大人になって、いっぱいゆみさんを泣かせてやる!!が、目標です。

式場に駆けつけてくださったみなさん本当にありがとうございました。

本当に本当に、ありがとうございました!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佳菜子
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kanako_0719/index1_0.rdf