初ライブ!!! 

December 02 [Sun], 2007, 15:06
さむいですね!
ボストンは今日はマイナス6度です。さむ〜!!明日は初雪になるかな

実は今回はライブのお知らせをさせていただきたいと思います!!!!

1月5日(土)18:00〜 
SOSH SQUARE(豊中)


Drums 柴田亮 
Sax 山本昌広 
Bass 澤田将弘


本当に幸運なことに素晴らしいミュージシャンの方たちと演奏させてもらえることになりました。
大先輩ばかりですが、ど−んと胸をお借りすることになると思います。だいぶ借りちゃうと思います。
が、ベストを尽くした私の音楽をきいてもらいたい!!!
大阪に滞在予定の方、ぜひ遊びにきてください!!

Awesome!! 

August 27 [Mon], 2007, 1:18
めっちゃいいライブに行ってきました!2本立て!!
ひとつめはベーシストのJohn Patitucciチックとのエレクトリックバンドや、他のたくさんの有名なミュージシャンとの共演など、いわずと知れた大物ベーシストですが、一回も生で見たことがなかったので、NYまで行ってきました!

彼のトリオでの演奏だったんだけど、ほんとに素晴らしいの一言!!
シンプルな編成だけに、一人一人の音がすごくよく聞こえて、だけど一人一人がしっかり周りの音を聞いて、、これこそトリオの醍醐味!!という感じの演奏でした。
アコースティックも、エレクトリックの6弦も両方演奏していましたが、アコースティックの音はびっくりするくらいクリアで響き、エレキはまるでギターを弾いてるみたいだった。。超絶。
いったい何回程のリハーサルを重ねてるんでしょう。。たぶん2、3回なんだろうなあ。。。
もしやリハなし??少ないリハであれだけタイトに演奏できるためには、それぞれのミュージシャンが経験を積んでないとできない事だし、相手の出方によって自分の音を変えれる柔軟性をも備えていないといけないし、なによりもトリオでの演奏を楽しめる余裕がなくちゃいけない!
シンプルだけど、ほんとに楽しいライブでした。



John Patitucciさんと一緒に。



そしてもうひとつはわれらがハービーハンコック!!学校のホール、BPC(Berklee performance center)
でのコンサートだったんだけど、これぞエンターテイメント万歳!!!!という感じのコンサートでした。音楽にあんまり触れる機会がない人でもすごく楽しめたんじゃないかな〜。
 いつも思う事だけど、ハービーって、まるで音楽のポケットをたくさん持っているようだと。
マイルスとのバリバリジャズから、ジョンメイヤーとのポップポップまで。ジャンルなんて彼にはまったく関係のない言葉みたい。MCもさすが本当にお上手で、しかもめっちゃ冗談もうまく、途中、ちょっと漫才??
なんて思った程。ファンサービス、じゃなくて、お客さんと楽しむ事が彼にとってもすんごい楽しいことなんだろーなー。ブラッドメルドーなんかのライブに行ったときなんかは、彼は終止不機嫌で、写真をとる観客にどなりちらしたりしていた。私のシンガーの友達が最近NYブルーノートでライブをしたときも結構お客さんは
がやがやうるさくて静かな曲でもあちらこちらで話声がきこえたりしていて。
その時その私のシンガー友達は『Quiet!!!』と叫びながら怒っていた。。。

それぞれのライブスタイルってあるけれど、ハービーハンコックはお客さんとのコミュニケーションをとるのが本当に素晴らしく上手だった。私たちが何を聞きたいか、何を期待しているかを本当によくわかっていたと思う。500人近いお客さんがいたのにもかかわらず。それも才能ですよね

ジャズの面で大先輩、尊敬する知り合いの一人は昔、秋吉敏子さんのライブでの選曲にとっても感心していた。だいたいミュージシャンは(ジャズに限るのかな??)有名になればなるほどお客さんのききたい音を考えなくなるものだけれど、秋吉さんは誰でも知ってるめちゃくちゃ有名なスタンダードを演奏した。
なかなかできるもんじゃない。なんていってたのをふと思い出した。その当時の私はそんなもん〜??
そんなたいした事じゃないんちゃうの〜なんて聞き流してたけど、今こうやってアメリカでいろいろなミュージシャンを見て、彼の言っていた事がわかる気がする。なんていうと100年早い!!と言われるかもしれないけど。はは。



さて。次はどんなライブに巡り合えるのか楽しみ楽しみ

アドレナリン MAX 

July 17 [Tue], 2007, 2:31
いやー!あついっす!!ボストン!
夏大好き〜!!!
こっちの人はめちゃめちゃ太陽に対する執着がすごくて、
どれだけ焼けてるかで、夏を楽しんでるかを評価しちゃったりする人が多い。
なんでさ、こんなに日本とアメリカの日焼けに対する文化ってちがうんだろ??
いや、アメリカだけじゃなくヨーロッパも皆競うようにやいてるよね。。
アメリカ来て日傘さしてる人まだ見た事ないもん!!!
だいたい自転車のおばちゃんがやってる日傘スタンド+白手袋なんてこっちじゃかんがえられないよねえ!!
日本人はそういうこまかーい事ばっかきにして〜!
ともいえるけど、やっぱりそうやって気にしてケアしてるからアメリカ人より平均肌年齢が若いんだよねええ!
紫外線はほんと肌に悪いですもんね。あ〜私も変にアメリカ風日本人、広島風 お好み焼きに
ならないようにきをつけなきゃ!!(広島の人には悪いけどお好み焼きはやっぱ大阪だい!)

さてさて。昨日の日曜日は先輩に頼まれて日曜の朝の教会での礼拝でキーボードを弾く仕事をしてきました!

こっちにきたばっかりの頃、ホストマザーに黒人教会につれてってもらってびっくりした思い出があります。
牧師さんとかね、もう叫んでるんですよ。なんかまだまだ英語聞き取れなかったから
怒るようにしゃべる牧師さんにびびってしまった覚えが。。。
しかも音楽はゴスペルをやるんですけど、ちゃんとバンドが入って、全員で熱唱するんですよ。
また皆歌うまいから圧倒されるものがありました。

一度こうやって連れて行ってもらってたこともあり、自分なりには結構準備できてたはずなんですが、、

まずね、土曜に一回リハーサルにいったんです。そんでね、一応前もって決めてた曲やって、
順番きめて、、と順調にいったんですよ。ほっ

そんで本番。
自分らの番になって、歌いだすのはいいんだけど、
おわらないーーー〜!!!
昨日の打ち合わせではCセクションを3回繰り返したらBにもどって終わるっていうはずだったのに
もりあがりすぎでずっとくりかえしてる〜!!!!!
ちゃんとおわれないじゃーん。。。泣泣、、、
なんとかベーシストとドラマーと合図しあっておわったのはいいものの、何曲か歌っているうちに
オーディエンスもChoirものっりのりになっちゃって、
急にリーダーが私のとこにきて、
次の曲、変えるから!!!この曲しってる??と彼女は鼻歌歌いだしたんだけど、しってるわけもなく
呆然とする私をまるできにせず、じゃあ、レゲエ風で!!
と言い残して去っていった。

れ、れ、げ、え??今までの人生で関わった事のないおんがくだ、、
ボブマーレーはしってますよ。葉っぱばっかりすってた人ですよね。れげえの。

しかも調は何なんだよ!!!!
楽譜もコード進行もなしかよ!!!

ひとりでつっこんでみちゃったりして。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。
やりましたよ。聖歌隊の歌ってる調をみつけて、なんとか進行もついてっって、
やったこともないれげえ!


その後も手探り耳探り状態の曲が5曲程つづき、リハーサルの意味のなさを
とことんかみしめました。。。(笑)

いや、今だから笑って言えるけどね、本気で泣きそうでしたよ。。
皆とっても盛り上がって踊りだして、楽しそうだったので結果的にはよかったんだけど。。

ミュージシャンて、ほんとなーんでもできないとだめなんだな。。。。。
まだまだ先がながいです。。急なアドレナリンに耐えられるよう鍛えなきゃな。。
食わず嫌いせず、レゲエもきいてみよ。。

ほんとにいい経験になりました。。

夏、夏、夏〜!!!! 

May 14 [Mon], 2007, 1:29
試験がおわった〜!!!今回もきつかった〜!!!!!
今回最大の目玉だったのはHarmonic Consideration 2 というクラスで、Ed Thomassiというバークリー名物先生。熱血もいいところ。サックスの名プレーヤーで、先生としてだけでなく、プレーヤーとしてもバークリー先生陣の中でトップクラス。
授業中も暑い、熱い。熱くなり過ぎてたまに物をなげたりする。。こわ。。
やっぱりそういうとこみると肉食動物っぽいなあ。日本人って草食。いや雑食。
こっちの人の気性の荒さってなんか違うもんがあるもん。

先生の口癖。
『Cats〜!!! If you can play Bop, Your level is 1!
If you can play Comtemporary, your level is 2!!
And most of you , walking around in Berklee, are not even 1 !
You are Zero!!!! Cats〜!!!!Practice!!!』
おわかりいただけるように、熱いんですよ、ほんともう。好きだけどね。

授業の課題としてソロのtranscraibeとかをしないといけないんだけれども。
それがEric DolphyとかColtraneの後期、フリージャズどっぷりの時期とか。
音おおすぎ!!!リズムないやん!!状態の曲をコピーして、皆の前で演奏。
ピアノでの演奏はキツイ〜!!!

そしてあたらしい一歩をふみだせたのはComposing.
なんとなく、勝手に体がそろそろだよ、とおしえてくれたので
自分のオリジナルを作り出した。
これが結構たのしい。演奏するのはもっと楽しい。
今回の曲はモーダルインターチェンジのイントロから始まるマイナーの曲。
ライトスウィングのつもりで書いたんだけど、ラテンでやるのもけっこういける。
一度インスピレーションがわくとぽっ、ぽっ、ぽっ。。
と進むんだけど、そこに行くまでがなかなか。。
まだまだだな〜〜。
夏のうちにはいくつかかけたらいいな。
今書きたいのはとびきり美しいメロディーのバラード。泣けるやつ。
鳥肌がたつやつ。内臓がふるえるやつ。
ああ。。神様、インスピレーションを!!(笑)

夏学期は今日から始まり。うれしいような、焦るような。
でもやっぱりうれしい。
好きな事ができるのはやっぱり幸せ

アカデミー賞。 

March 09 [Fri], 2007, 10:02


アカデミーがあったのは2週間前でしたっけ。
丁度家にいる時間にやっていたのでon time でみていました。
ベスト映画賞をとった 『Departed』。
映画公開になったときから、ほとんどの評論家がいい採点をしたりしてこっちでは結構話題でした。

ボストンを舞台にした、undercoverものなんですが、ほんとに衝撃的でした。
早い話題展開に、新しい感覚。レオナルドの素晴らしい演技!!!映画がおわった時、拍手が
起きた程!!
なんとなく、イメージ的にマットとレオナルドが逆かな、、なんておもったりもしたけど、
やっぱりあれがベストの配役なんでしょうね〜。いやあ。さすが!!!!

日本人の菊池さんがでて、これもノミネートされていた『バベル』。
これはメキシコ人の友達に『日本も舞台の一つだから絶対みてみて!!』
とおすすめされて見たんですが、これもいい映画でした。
最期にすべてがmake senceするんですね〜。
私の大好きな俳優さん、役所さんもあいかわらずの雰囲気と存在感で素敵だったし!!

外国の映画に日本の描写がでてくると、とってもおもしろいですよね。彼らに、日本はこんな風にうつって
いるのか〜!!って。島国にいるから、なかなか他の国のとの違いがみえにくいし、自分たちをなかなか客観的に見るのがうまくない。
だけど、だからこそ、私たちは自分たちの強い伝統や、日本らしさを当然のこととして日々暮らしているんですよね。こっちにきて本当に思うけれど、日本は奇跡の島国だと思う。
ルクセンブルグの友達が日本にツアーにいってから、彼はもう日本の大ファン。
他にもそういう友達がたくさんいます。もちろん個人の好き嫌いは絶対にある。
日本人の友達の女の子は日本は窮屈だからすみにくい。こっちはなんでもでっかくて、余裕がある気がする、、という子もいます。
だけど、日本程行き届いた国はそうたくさんはないんじゃないかな〜!!
便利すぎるともいえるかもしれない。

話がすこしそれちゃった!
なんだっけ、、、そう、映画、映画。
もうひとつかなりの話題をさらった映画!!!元祖おばか映画!!
カザフスタン出身の主人公のborat(ボラ)が、アメリカにきて起こすばかばかしいエピソード。
ドキュメンタリータッチで描かれているんですが、大々的にユダヤ人を差別したり、もうそりゃあ
めちゃくちゃやりまくるんですね。という、役者自身が実はユダヤ人だったりするんですが、
これがすごいヒット!!!(ちょっとなんでこれがこんなに人気なのか最初は理解できなかった)
ヒットだけでなく、他にも話題性たっぷり。というのも、映画にでてくる一般の人が、後から訴えたりしているんです。一応契約はかわしているものの、こんな映画だったとはきいていない!!!と。。。。。
訴訟国アメリカ。。。おいおい。。って感じですよね
日本では上映するのかな。。しても売れないとおもうんだけど、、、
一応チェックしてみてください。
トレーラーです。
http://www.metacafe.com/watch/220310/borat_i_come_to_america/

春よこい! 

February 22 [Thu], 2007, 3:19
あけましておめでとうございます〜!
ってもう2月です。ね。

2週間前に降った雪がまだまだ残るボストン。ずっと華氏10度もしくはもっと低い温度がつづいてました。
って、へー?寒いのかな、と思うかもしれませんが、寒いです。はんぱないです。
摂氏になおすとマイナス12度。これが最高気温だったりするからそりゃあもう痛い。
私の家の近所のエキスポランドには『マイナス30度の世界』っていうパビリオンもあったりするけど、
現にそこに住むことを考えてみてください。きゃ〜さむ〜い。。すべるう〜!
なんて楽しくいってる場合ではありませんよ。コレ。
ハイヒールなんてはいてたらすべって転んで脳天くい打ちですよ。
だから、ボストンのアパートは、かならず暖房を設置していることが条件なのです。法律できめられています。
こっちの暖房は、セントラルヒーティングが主流で、これが結構あったかい。
部屋によってはあつすぎたりします。そして空気がからからになっちゃう。
洗濯物とか一瞬でかわいちゃうんですよ〜!
そして電気びりびりマンになる。昔からよく静電気を発する体質なんですが、こっちにきて輪をかけて
パワーアップしてます。握手するたびに攻撃してしまう。。こっちも痛いしこまったもんです。

なんていいながら最近かなり慣れてきて、毎日たのしんでいます。
はじめて来たときはこっちの食べ物と英語と人の無愛想さにうちのめされていました。
今思えば笑い事なんですが、いちいちこんなことでへこんだりしてました。

たとえばスターバックスにいってコーヒーとなにかケーキを買うとします。

『Hi. How r u doing? What can I get for u?』
まず、笑顔の早口でHow r u ときかれてそれになんと答えればいいのかでまよう。そしてたじたじする。
そしてどうにかじぶんの欲しいコーヒーと、ショウケースの中に入ってるチーズデニッシュというものを
頼んでみる。なぜそれにしたかというと、それが一番甘くなさそうだから。
ほかのはお砂糖がいっぱいかかったスコーンだったりバカでかいクッキーだったり。
すると『Can I Get your name?』といわれる。。それが意外な質問だけに、一瞬何かわからない。
もう一回いわれてやっと理解して、kana。と答える。これがなんだかはずかしい。
学校の前のスターバックスは休憩時間にすごく込むので、ややこしくならないように名前を聞かれるんです。
そして、そのチーズデニッシュをゲットしてコーヒーを待つ。
やっとコーヒーげっと〜!!いえい!とおもい、ふとそのコーヒーをみると

KAMA

.........。。。
おやおやおや。。かま。。かまって。。

そんなわけないじゃん。。かなっていったし、それにそんな変な名前あるわけないじゃん。
そんなことを心の中でおもっても、アメリカ人には理解されるわけもなく、すごすご、kamaと書かれた
コーヒーを持って席につく。
そしておそるおそるそのチーズデニッシュとやらを食べてみると。。
あまいぃ〜!!
チーズのくせにあまい!!それも相当あまい!!!
。。結局甘すぎてたべれなくてがっかりして、コーヒーだけのんでまたクラスへ。。。。



なんてことしょっちゅうでした。
こんなエピソードは本がだせるくらいいっぱいあります。
友達で『みか』という女の子がいるんですが、彼女のコーヒーには  PIKA   とかかれてあったとか、、ぴかって。。ぴかちゅうじゃないんだからさ。
なかなか名前をうまく発音してもらえないから本気でアメリカの名前をかんがえようかとおもって友達に
相談したりもしました。。

今思えばたのしかったな〜!!!
人間ってすごいね!本当に。私の友達の血液型博士によると、A型の人間は特に周りの環境にとけ込むのが
早いとか。
今は、ボストンをもおうちのように感じます。

一緒に来た子たちがすこしづつ、すこしづつ日本に永久帰国をし始めています。
すごくさみしいけど、本当にいい出会いがたくさんあった!!
私はまだもうちょっと卒業するのに時間がかかるから、見送る側なんだけど、、

この時期にすこしずつ雪がとけて、また新しい季節が始まるように、
また新しい出会いや、出来事がたくさんあるといいな。

くりすます!かえります。 

December 19 [Tue], 2006, 13:26
ちょっぴり早いけどMerry Christmas!
今年もボストンはちょっと異常にあったかくて、雪がまったくふりません。まだこの冬一回ちょびっとふっただけ。あんまりいい兆候じゃないですよね。。寒いのは大の苦手やけど。

今は期末試験まっさかり!この2週間くらいほんとにほんっとに忙しくて自分でもよくやった!
と思えるくらい。。ひどいもんでした。はい。なんでバークリー生ってこんなにいそがしいのかしら〜
たぶん作曲、アレンジ、系の課題が多くて皆それに時間とられるからでしょうねえ。
今日も友達にあったら目の下にくまつくりながら、『明後日までねれない。ハーモニーのプロジェクトとエコノミクスのクラスのペーパーを今日しあげなくちゃならなくて明日は実技やけどスケールまだ覚えてなくて、その後夜中までバイトで次の日は試験ともう一つのプロジェクトと、、、』いやいやいや、ためるほうがわるいんやろ〜と思うかもしれませんが、とりあえず量が半端ないんです。

そこでバークリー生御用達。エナジードリンク RED BULL. レッドやのに容器はなぜか青色。
これって日本でもあるんかな。めちゃめちゃ効く!!眠気がさ〜っとなくなって、やる気がもりもりに
なるんです。最近もう何本これにたよってるかあまりにも効き過ぎでなんかイリーガルな感じがするのは私だけでしょうか。。。

その試験ものこる2日!!私はまだ実技がのこってるからちょっと緊張してるんやけど、それが終わったら日本で楽しいクリスマスとお正月を迎えるんだ!!!を励みにがんばります!!!!
今回は1ヶ月弱いれるので、ゆっくりまったり寝正月できたら最高です。

それでは、ちょっぴり早いけど、クリスマスカード!!ぜひチェックしてください!!

http://www.elfyourself.com/?userid=e118612dc0f4d74ffd74626G06121820

はっ! 

November 11 [Sat], 2006, 23:38
と気づけば、もう11月も始まってしまった。。ご無沙汰してます。。まだこのページみてくれてる人いるんだろうか。。。突っ走るとはまさにこのことだと思う。明日が早くきちゃって時間がなくて時間がなくてたまらない。

夏から始めた図書館のバイト、今学期も続けていて、この私が新しく入った人にわからない事、きかれるようになった。
ずっともどかしくてたまらなかった英語。この前も自分のいいたいことがうまく伝えられずにへこんでると、
『去年の今を思い出してみ!すっごい進化やで!』
。。確かに。確かに。1年でだいぶ上手になった。。。カナ。まだまだ課題だらけだけど。
ジャズの即興。何を弾いていいのかさっぱりわからなかった、1年前。どういう風にひいたらジャズのサウンドになるのかばかり考えていた。だけど、今は何弾いてもいいんだって思う。私の音楽に自信をもって
信じて練習していけばいいんだと思うようになった。

私の先生、JoAnna Brackeen はずーとバークリーでおしえてらっしゃるピアニスト。
言葉尻はとってもなめらか、鼻にぬけるやさしいおばあちゃんの声で『HI. Kana〜 How r u?
Make me happy with your Matrix』という。なのにいったん指が鍵盤にのるとどどーん!!!!!すごい勢いでひきまくる!しかも彼女のサウンドは新しい。ブラッドメルドー、がお気に入りの70歳。

そうそう。それだけ長くこの学校にいるんだから、それだけたくさんの人をおしえてらっしゃったってことで。はじめて彼女のレッスンで今私が取り組んでる曲を弾くと。『ああ〜!それおんなじだわ!ひろみ!ひろみもずっとそれ練習してたわ〜なんて曲だったっけ?』。。カプースチン。上原さんも練習してたのね。
そしてこの前のレッスンでは、(今私はチックコリアのmatrixという曲をひいていて、がんばって2週間でおぼえた!)『ははーん。チックを愛してるわね。。音がチックになりきってるわ!You know what!?
I had only one student who could memorize this tune in 2weeks. It was Junko onishi!
You know Junno? but she could'nt play as well as you ,though!』

素晴らしいピアニストも昔は皆生徒で、へたくそな時代もあって、練習して、経験つんで努力してそんで今があるんだよね。。あるんだよ!!

私の周りにはほんとにうまい人だらけで、しかもほとんどが10代やら20代前半で。私には時間がないー!と焦る毎日。だけどあきらめないぞ〜!だってだんだんたのしくなってきたもん!

I don't care if someone is making fun of my accents! そんなときは『日本語でどういたしましてっていってみろ!』と言いかえす。彼らにこのフレーズはかなりきついみたいで、『ど、いたまちて』といえたらいい方!そんで、ね。自分の言葉以外の言語をしゃべるのは難しいでしょ。
というと。うん。と納得してくれる。まけちゃいられん10代に!!

忙しいけど濃いぞ濃いぞ!!ご無沙汰してる皆さん!私はこの通りどうにかアメリカで暮らしてます(笑)
年末は帰る予定なのでまたあえるの楽しみにしてるよ〜!!!
では!!!

夏の充電 part 2 

August 29 [Tue], 2006, 8:24
もう少しゆっくりケベックにいたい〜と後ろ髪をひかれながら、なんせ今回の弾丸旅行は時間がない!!ので
またまた車で走る事3時間、モントレオールへ。
モントレオールに到着したのは夜の9時過ぎ。ホテルへチェックインして着替えてよるの町へ繰り出そう計画だったんだけど、やっぱり長時間のドライブで皆くったくた。私は運転すらしていないのに皆と同じくいっちょまえに疲れちゃって、ちょっと休憩、、のはずがベッドでねこんじゃって気づけば11時半!!!
ほんとはクラブではじけようぜ〜の乗りだったんだけど、さずがにまた明日も運転しなきゃいけないので、今回はカナダのクラブはあきらめてまったりご飯を食べることに。

木曜日だったのにも関わらず、メインストリートにはたくさんの人。すてきなお店がたくさん並んでいて、どこでご飯を食べるか迷いながら、入ったお店はなんとなく日本のカフェバーのようで、すでに12時をすぎていたのでまだdinner をserveしているか不安になりながらめちゃくちゃかわいい店員さんに訪ねると1時までserveしてますよ。とのこと。ナイス!!カナダ!!

メインストリートが一望できるテラスに案内され、おつかれさま!と乾杯しながら町行く人たちに目をやります。アメリカに比べてぽっちゃりした人(笑)が少ない!そしてそれぞれにちゃんとスタイルがあってフランス系おしゃれ臭がぷんぷんしていました。
そして、どのお店もテラスのスペースをふんだんにとっているんです。夏の短いカナダ、冬になるとテラスは使えなくなるし、もったいないんじゃないかな、、と思うんだけど、皆それだけ夏を楽しみにしているんですよね。私も夏好きなので気持ちはよくわかります!
期待をうらぎらないおいしいお料理を食べて、その日は3秒で眠りにはいりました。

夏の充電 

August 29 [Tue], 2006, 7:30
またまただいぶ更新がおくれてしまいました〜!!!日本の皆様お元気ですか?まだまだ残暑きびしいでしょうか??ボストンは夜になるとだいぶ冷え込んできて、夏がどんどん遠ざかっている気がします。

さて実は昨日ボストンに帰ってきました。というのも、授業終了後、今だ!!!とばかりに
カナダ、イタリアへあそびに行ってきました。
という事で今回は夏の充電旅行、カナダ編!!(てまたたいそうな?)


実はカナダに行こう!と決めたのは出発の前日!なかなかバイトしだしてからまとまった休みもとれないし、
せっかくのバケーション、アメリカに住んでるんだからカナダくらいいっとかな!と半ばやけくそ旅行。
もちろん、飛行機なんか予約してるわけはなく、1泊2日、車で片道7時間かけていってまいりました。典型的学生旅行〜
ナイアガラ、いってみたかったけど、さすがにそこまで足をのばすとむちゃなドライブで終わってしまいそうだったので、今回はケベック、モントレオールを観光してきました。

実はボストンからカナダの国境まではそんなに遠くなく、車をとばして3時間少し!
国境!というと、白い線とか、なんか引かれてるのかな、、なんておもってたんだけど、ちょっとしたガソリンスタンド?もしくはドライブスルーみたいなところにパスポートを提出してはい。終わり。カナダへウエルカム。実感まったくなし。国境をいつ超えたのかもわからず、初めての陸地からの国境越えに少し期待していたのに。。あとからみたら、パスポートに出国記録すらスタンプされてない!いいのか!!カナダ!!
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kana
» Awesome!! (2007年11月07日)
アイコン画像ほりでー
» Awesome!! (2007年11月06日)
アイコン画像kana
» Awesome!! (2007年11月01日)
アイコン画像ほんじょ
» Awesome!! (2007年10月30日)
アイコン画像kana
» アドレナリン MAX (2007年08月30日)
アイコン画像ume
» アドレナリン MAX (2007年08月27日)
アイコン画像kana
» アドレナリン MAX (2007年07月31日)
アイコン画像あやぴ
» アドレナリン MAX (2007年07月30日)
アイコン画像kana
» 春よこい! (2007年03月05日)
アイコン画像ume
» 春よこい! (2007年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanadianboston
読者になる
Yapme!一覧
読者になる