THE 一人旅☆2

2006年03月29日(水) 0時10分
夜はおいしい焼肉をごちになって
牛角とかじゃなくて、普通に高いお店につれてってもらって・・・
社会人の余裕
う〜ん、ステキ
私も、お金稼げるようになったら、
絶対二人に恩返ししょ決めたっ

夜といえば、家飲みですが、
この二人、頭もいいし、性格もいいし、
ホント言うことないのに、お酒だけは弱いようで・・・笑
きゃわいい・・・なんてゆったら怒られるね(笑)
私も、久々の夜行バスでまったく眠れなくて、
あんまり酔ったらまずいので、
程ほどのしていましたがね
しかも、普段から寝言すごすぎなのに、
酔ったら何言うか・・・笑
おやすみなさーい


3月21日
今日は宇都宮の街を車でドライブ
なーつーかーしーぃ
テンションあがりすぎでした
新しい商業施設もたくさんできていて、
車社会の街になったなーって思ったね。
途中で、またもや塾の元講師(素直的デカ)と合流
彼の新しい彼女とも楽しくおしゃべりしました

楽しい時間はあっというま
この二人と過ごした2日間はこの旅の中でも
お世辞なしで楽しくて、
永遠にこんな時間が続けばなんて思いました。

偶然にも出会った8年前から
大きく変わった環境下で、
変わらない彼らのよさを体中で感じて、
いつ彼らにあっても、
絶対に恥じない生き方をしたいと思いました

しんちゃん・しょうちゃんありがとう

つづく

THE 一人旅☆1

2006年03月28日(火) 22時52分
5泊6日 宇都宮・東京 一人旅にいって参りました!

この旅で、多くの人に再会し、
新しい出会いもありました

時の流れを感じました。

この世の中には
変わらないものもあれば、
変わってしまったものもある。

それは必然的に変わらないものもあるけれど、
変わってはいけなくて変わらないものもある。
または変わっていないように見えて変わってしまったものもある。
いい意味で変わったものもある。
もしくは、変わったのはそれ自体ではなく、
自分の捉え方が変わってしまったからというものもある。


さて、そんな抽象的なことはおいておいて・・・
楽しかったよ

まず、今回宇都宮にいこうと思ったきっかけは
ここに、どうしても会いたい人がいたからなんです。
高校時代、私の人生に大きく影響を与えた人(イケメン的建築家)が
ここにいるから
そして運よく、
高校時代、こんなわがまま娘を無償のやさしさで
可愛がってくれた人(天才的技術開発者)も東京から宇都宮に

この二人は、バイバイしてから4年たっても私にとってとても大事な人なんです。
今はお互い、まったく違う環境で、生活していますがね。
昔は私は塾の生徒でしたが、
今回会って大きく変わったことは、
私が二人にとっての友達に変わったことにあります。
対等に私と話をしてくれるようになったように感じます
昔より、「彼ららしさ」をだしてくれるようになりました
それでも、おのおののいいところは変わっていませんでした

そんな二人と朝から茨城の海へ
お天気もよくて、めっちゃ気持ちかったよ〜。
ついたら、即効靴脱いで、水の中にはいってしまいました(笑)
そのあと、白い貝殻ばっかり集めて、
名前の頭文字と日にちを作成していましたが・・・
いじわる〜
できかかっていたのに、波に持ってかれて
作り直し。。。
そんなマヌケな私を見捨てず、
二人は白い貝を一緒に拾ってくれました
その後、滝を見に行きました。
袋田の滝ってとこ。
マイナスイオンですぎ
癒された☆
ってさ、自然ってほんとすごいよね

つづく

雪の華

2006年01月31日(火) 22時56分
2泊3日北海道にスノボゼミ旅行にいってきました
男4人女4人のあいのりツアーと見せかけて、
男は100%彼女持ち、女は75%彼氏なし・・・
笑えない
というか、おもろくないやん。
だって、旅とかって非日常で、
そんなときに誰かと誰かがいい感じ・・・
って私いくつやねんなぁ〜笑

いうまでもなく、北海道旅行は楽しかったぁ!
パウダースノーだから、スノボにはつき物の転倒もぜーんぜん痛くないし
泊ったホテルもシェラトンだったので、快適ステイだし
スノボの後のスパも気持ちよすぎだし
それに、食べ物もおいしいぃ
でもでも、一番良かったのは
藻岩山からの夜景
山頂まではロープウェイでのぼるんだけど、
そのロープウェイの中で、ずっと中島美嘉の
「雪の華」
がオルゴールで流れていました
さらに山頂に上るには、大きな車みたいなんで、
ソリを引っ張ってそのソリにのって上まであがるの。
ちょー寒いんだけど、
THE雪国って感じで楽しいぃ

そして到着した夜景をみて・・・
うっとり
こんなん好きな人とみたら、
2倍も3倍も増してきれいにみえるんやろうな〜
って、のりちゃんと話して、山頂だけ恋人ごっこして、
1.5倍増し(笑)の夜景を楽しみました。

中島美嘉の「雪の華」
♪〜甘えとか弱さじゃない ただキミを愛してる
心からそう思った〜♪
ってこの曲は確か両思いの歌詞なんだよね?
で、「桜色舞う頃」が失恋した曲で、
この曲は実は「雪の華」の続編なんだって。
ようは、「雪の華」の恋は終わってしまったってことよね
こないだ妹のスティッチに
「おねえはいつまで、『桜色舞う頃』なの?」
って聞かれました。

前の彼と別れてもう1年。
そいつとうだうだ続きながらも、やっと吹っ切ることのできた夏秋が過ぎて、
自分の中に居続けた、広告アメフトマンへの思いを本人に伝え、満足した秋冬が過ぎて、
そろそろ春がそこまできています。
春は桜の花咲く、出会いの季節ですが
始まりあるもの終わりもある、別れの季節でもあります。
ここにきて、大切な人が遠くにいくのが、とても嫌で嫌でなりません。
春だな〜。
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像やす
» THE 一人旅☆1 (2006年04月03日)
アイコン画像やす
» 正直なところ・・・ (2006年04月03日)
アイコン画像kana
» ならば私は・・・ (2006年02月16日)
アイコン画像SARU
» ならば私は・・・ (2006年02月12日)
アイコン画像トモミ
» ならば私は・・・ (2006年02月11日)
アイコン画像kana
» 悪夢、再び。 (2006年02月03日)
アイコン画像SARU
» 悪夢、再び。 (2006年02月02日)
アイコン画像トモミ
» 悪夢、再び。 (2006年02月01日)
アイコン画像kana
» いとかなし (2006年01月23日)
アイコン画像SARU
» いとかなし (2006年01月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kanadeshiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる