目覚まし時計

June 12 [Mon], 2017, 6:52
昨日、現実で体験した夢を見ていた。

目覚ましの音で起こされた。
いや、現実に引き戻された。
そんな感覚。

出来れば引き戻されたくはなかったけれど。

でも、ひとつ言えることは

その夢は夢の中だけのことじゃなかったこと。
ちゃんとこの身体で、心で、感じ取っていたもの。

それだけは確かだ。

それにしても、目覚まし時計の音の
現実に引き戻す力がこれほどとは驚いた。
初めて知った。

それは逆に言うと、それだけ充実した一日を過ごしたということだと思う。
だからこそ、現実に戻るときのふり幅、ギャップが大きかった。

またこんなような、目を覚ますだけではなく、現実に戻してくれるような一日を過ごしたい。
実際に現実に戻されるのはつらいけどね(苦笑)

夢を見る〜心の老いより〜

January 05 [Thu], 2017, 20:09
だから僕は、いくつになっても夢を見る
それは新しいことへの挑戦
怠惰な日常からの脱出
妄想、空想、理想・・・想像する夢を見る
夢は衰えない
夢はいつだって、僕を若くする

楽しいことは年齢を吹き飛ばす
まだまだやりたいことがある

それが夢を見る、僕の青春さ!

心の老い

January 02 [Mon], 2017, 23:28
年を取ると何かにつけて「年齢」のせいにする
「もう年だから」と・・・
私は年を取るのは構わないと思ってる
ただ、年老いたくはない

廃屋

February 07 [Sun], 2016, 11:44
勇気を出して踏み込んだ未開の地。
自分の居場所さえ確保できれば、冒険をやめる。
そしてそれを死守したり、拡張したり。
躍起になっている大人を、私は好きになれない。
落ち着いてしまっている大人を、私は好きになれない。

だから今の私自身を、私は好きになれない。

勇気とは、子供よりむしろ大人に持つべき大切な気持ち。
冒険心をくすぐる大人であり続けたいと願う大人がここにいる。

弱虫にサヨナラ

August 25 [Tue], 2015, 23:56
人間は、

悩んだり
弱気でいる自分に

「もう、いい」

と思っている間が、一番強い。

タイトルに迷う

August 25 [Tue], 2015, 23:42
いつも私は、タイトルに迷う。

ふと思いついた言葉たち。
文章にしてみて「さて、タイトルを」という瞬間、何にしようかと迷う。

私に語彙力が足りないのだと思ったら、そうでもないかもしれないとも思いなおした。

そもそも人が自然に発する言葉や、日常会話に、タイトルなんてつかない。
話し始めるとき、いちいち「タイトル“りんごについて”」とは言わないし、「タイトル“それは見当違いだ”」
などと言い返したりもしない。

だけどまた思い直す。
でも、これは文語だ。

文語は一人でつらつらと何かについて話す。
だから見る人に、「これはこのことについてですよ」と理解してもらうためにタイトルがつく。

だとすると、私の言葉たちは、きっと口語なのだろう。
何か言葉を生み出そうとして生まれない。
考えたり悩んだりしているとき、ぱっと頭に浮かぶもの、それが私の言葉たちだ。
しかし何かに悩んでいたら、その悩みの種をそのままタイトルにすればいい話だと思う。
しかしそれでは論文のタイトルみたいに堅苦しい。

う〜む。
決めた。
この文章のタイトルは、「タイトルに迷う」だ。
いや、これが一番わかりやすい。

目の前の、だれか。

August 25 [Tue], 2015, 23:37
目の前の、好きな人に。
目の前の、誰かに。

人と人、お互いの距離を縮めるのに、言葉はいらない。

「必要なのは、力まない勇気だけさ。」

天球鏡

August 08 [Sat], 2015, 14:38
他人がどうとか、自分と比べるものじゃない。

他人っていうのは自分の一部で、自分も誰かの一部なんだ。

周りから与えられる、苦しみや怒りや、悲しみや喜び。

それが全部、自分自身の形。

“上”にあるもの

August 08 [Sat], 2015, 14:22
上を目指せば目指すほど、壁はどんどん高くなる。
どこまで行っても壁がある。

うんざりしていたころに、ふと気がついた。

だったらもう、いっそのこと壁なんてなくせばいいやって。

上を見上げれば、空はどこまでも広がっている。
それでいいんだって。

跳躍力

July 21 [Tue], 2015, 22:58
飛ぶ前から翼がないだの、飛べないだのと叫ぶなよ。

鳥だって、翼があるのに初めから飛べるわけじゃない。
何度も失敗して飛べるようになる。
飛ぶ前から翼があるのに、だ。

だから飛んでみろ。
そうやって叫ぶやつほど、飛んでみろ。

飛んでみなきゃ、自分に翼があるかもわからないんだから。
ましてや、翼を必要としないかもしれない。

それもこれもすべて、飛んで始めてわかることさ。

必要なのは翼じゃないんだ。
飛んで自分を知ることさ。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ワンデコ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる