グランドキャニオンへB 

July 14 [Sat], 2007, 2:58
ホテルにてマルチャンのカップヌードル(まずい)で小腹を満たし、いよいよグランドキャニオンへ。

想像では草も生えていない「渓谷」って感じだったんだけど、グランドキャニオンへの道は緑豊かな森が続きます。
駐車場に着いたのは15時頃。
車がいっぱいで停めれず、ちょっとドキドキしながら路駐してヤバパイポイントへ。

渓谷が近づくと、少し前を歩いていたアメリカ人の小さな女の子がビックリして立ち止まってる。
私たちもドキドキしました!



「すごい・・・」
しか言葉が出ませんでした。
幾層にも重なる何万年前からの地層の色の美しさや、谷底までの距離、空の色、どこまで続くのか分からないくらいの広大さ。
日本ではありえない景色に、「あー・・・私たち、これを見にはるばるやってきたんだねー」。

しばらくお互いに自分の世界に浸った後、夕日の絶景ポイントの「ホピポイント」まで行くことにしました。

グランドキャニオンへA 

July 03 [Tue], 2007, 23:55
運転にもちょっとづつ慣れてきて、ちょっぴり余裕も出てきました。

少し道を間違って、Lake Mead国立公園を通ることになったけど、ここもすごい景色!
なんで湖の色がこんなに青いんだろう?空が青いから?

ここのエントランスで「National Park Pass」なるものを購入。
カードになっていて、50ドルもするけど、1年間は国立公園に入り放題。
2名分記名できるし、たくさん国立公園を回る人にはとってもお得です。

100マイルごとに運転交代することにしていたので、途中でちょっと停まってtakaeちゃんと運転交代。
ちょっぴり余裕の出てきた私は、ここで日本から持参したCDをかけることにしました。
大好きなU2のアルバム「Joshua Tree」。
1曲目の「where the street have no name」が流れてきた瞬間、また二人とも感動!
この広大な景色になんてぴったりの曲なの!日本の狭い部屋で聞いていたのとは全然違うよ!!

グランドキャニオンへ 

July 03 [Tue], 2007, 23:31
ものすごい久々の更新だけど・・・


やっとの思いで、レンタカーオフィスを出られたけど、さすが地図が読めない二人。
その辺を一周して、なぜだかまたレンタカーオフィスに戻ってきたよ

実は私たち、まともな地図は買ってませんでした。
レンタカーオフィスでもらったアバウトな手書きの地図と、私たちの旅のバイブル「地球の歩き方:アメリカドライブ編」のみ。
まあなんとかなるでしょ。グランドキャニオンまでは曲がるとこなんてあんまりないし、途中で買ってもいいしね・・・と、どこまでもアバウトな二人なのでした。

気を取り直し、二度目の出発!
初めてのドライブは、緊張するけどめちゃくちゃ楽しい!!
どうにかフリーウェイにも乗れ、順調順調

ラスベガスの街中を出ると、今まで見たことのないような広大な景色が広がっていました。

空は高く青く、空気は澄んでいて遠くの山の頂には雪が積もっているのが見える。(6月なのに!)
感動と興奮で大盛り上がりです。
まだ旅は始まったばかりだというのに、「一緒に来てくれてありがとう!ありがとう!!この景色、絶対一生忘れないよー!」などと二人とも感動的な景色にもう大満足!

これから先、どんな景色に出会えるんだろう・・・
期待に小さい胸をふくらませる二人なのでした。

初ドライブ! 

February 25 [Sat], 2006, 16:31
2005年6月17日。
この日はアメリカドライブに初挑戦の記念すべき日です

ホテルをチェックアウト後、とりあえず空港まで行き、朝食をとった後、レンタカー会社のバスに乗ってオフィスまで行きます
ここで発覚したことがっ!
ネット予約していたのはBudgetのストリップのオフィス。
でも勘違いしててなぜか空港近くのオフィスに行ってしまいました

オフィスのおねえさんに訳を話すと、特に問題なくこちらでレンタカーを借りれることに
なりました。よかったよー。

もちろんフルカバーの保険を掛け、指定された駐車場に行くと待っていたのはHUNDAIの車。
ここまで来て韓国車・・・ 日本車かアメ車がよかったのになー!
でもここでも手違いがあったみたいで、
あとから来た外人→HUNDAI、
私たち→NISSAN ALTIMA 
ということになりました
やったー!NISSAN車だ!なんだかとっても心強い。なんか高級感ある車だし。

おまけにナンバーは『SKY』だよ。今日の晴れた空にぴったりだね


これからこのALTIMA君とラスベガス→グランドキャニオン→モニュメントバレー→アンテロープキャニオン→ラスベガスと3泊4日のロングドライブです。
どうぞよろしくね!


いくら日本車とはいえ、もちろん左ハンドル。
私、日本では免許はゴールドだけど、ただ運転してないってだけのこと。外車なんて乗ったこともないし・・・
まぁ、なんとかなるでしょ!
とりあえずレンタカーオフィスの駐車場をぐるぐる交代で運転の練習をし(←オフィスの人は不思議そうに見てた)、ウィンカーやワイパー、給油口などを確認して、いざ出発ーーーー

LAS VEGAS!A 

February 24 [Fri], 2006, 19:58
目が覚めて時計を見ると11:08!寝すぎたよ
昨日の宿泊は自分で予約し、今日の宿泊分はtakaeちゃんが予約するというややこしいことをしていたため、フロントの人に
『同じ部屋を使いたいなら、明日は11:00に再チェックインしてね』
って言われてたのだったーー!
顔も洗わず、とりあえずフロントで再チェックインを済まし、これで今日も同じ部屋を使えることになりました。どうにか英語が通じてよかったー

暑すぎて、昼間は外に出かけたくなかったため、午後のtakaeちゃん到着まで、部屋でゆっくりしてたら、いつの間にかぐっすり寝てたみたい。
で、気づいたら夕方5時!またもや寝すぎたっ

あっ!もうすぐtakaeちゃんが着く頃だわ!!お出迎えしなくっちゃ!!
とドアを開けると、グッドタイミングでtakaeちゃん登場!
誰も知らない異国で知ってる人に会うってこんなにうれしいことなんだね
同じホテルの謎のアジア人にも食事に誘われていたりでちょっと怖かったので、takaeちゃんに会えて、ホントに安心したー

しばらく部屋で休んで、ラスベガスの街散策に出かけることにしました。
おお!さすがラスベガスの街はすごいね!!


街中なのに、空がすごくきれいなんだか絵みたい。


この日は強風でベラッジオの噴水ショーは中止になっていました。残念・・・





LAS VEGAS!@ 

February 05 [Sun], 2006, 9:00
4度の乗り継ぎをどうにかこなし、日本を出てから18時間。
ラスベガスへやっとたどりつきました

さすがラスベガスはギャンブルの街!
空港の待合室にもスロットマシーンが並んでいます。

ラスベガスへ! 

February 04 [Sat], 2006, 13:40
サンフランシスコからLAへ。
約1時間の空の旅です。
ゴールデンゲートブリッジ(多分・・・)が見えました。

わかるかな?

LAの空港に着くと、ここからは自分で別手配した『SouthWest』の飛行機でラスベガスへ向かいます。しかし、どこもここも飛行機に乗る前のチェックはかなり厳しいです。
上着、靴は必ず脱がねばなりません。

Southwestはさすがアメリカの国内線!機長のアナウンスも陽気で映画の中にいるみたい。
ここでのお隣は黒人のお兄さん。
気の利いた会話もできず、目が合うと、ひたすらスマイルで乗り切りました。

どんどん景色も変わっていきます。
LA周辺では緑も多かったのに、ラスベガスが近づくにつれて砂漠の世界に。

この緑の丸いものは何?


この岩山を越えると、ラスベガスはもうすぐそこ!
気流が悪いのか、かなり揺れました

ついに上陸! 

February 04 [Sat], 2006, 12:30
10時間以上のフライトを経て、やっとサンフランシスコに到着!
今回の最初の目的地はラスベガスなので、ここでは入国審査と乗継だけです。

機内で入国カードも書いたし、「Sightseeing,1month」って言えばいいだけよね・・・とドキドキしながら順番を待っていました。

いよいよ私の番!
入国審査の人は、アジア系の若そうなにいちゃんです。同じアジア系ってことでなんとなくほっとして、「ハロー」と思いっきりのスマイルで入国カードとパスポートを差し出しました。

long long way to AmericaB 

February 03 [Fri], 2006, 0:23
やっと離陸して一安心。
国際線の機内は、インターナショナルな世界。
アナウンスも英語だし、いろんな肌の色の人が乗っています。

そんなインターナショナルな世界の中で、気になる私のお隣は75歳になる日本人のおばあちゃん!
お互い日本語が通じるということで、すっかり仲良しに

岐阜から来られたというおしゃれで元気なKさん。なんと一人旅!
今回の旅行で出会った、忘れられない人の一人になりました。このKさん、なかなか曲者でビールは飲むわ、機内食は間食するわ、絶え間なくしゃべるわで75歳とは思えないほどお元気!!
「チーズ鱈」を一袋もらってしまったので、しばらくおしゃべりにお付き合いしました。

long long way to AmericaA 

February 02 [Thu], 2006, 19:22
今思えば、私の乗継スケジュールには無理があったのかもしれません。
超格安チケットだしね。

定刻どおり福岡空港を13:05に出発して14:20に名古屋についていれば、国際線乗り継ぎに1時間以上あるし大丈夫やろ!くらいにしか思ってなかったのですが、30分近く遅れて出発しているので、乗継時間が30分くらいしかない!
セントレアで再チェックインもしないといけない!
初めてのセントレアでゆっくりお手洗いにでも行って、小説とおにぎりでも買って・・・と思ってたのにーー!

2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像Nao
» LAS VEGAS!@ (2006年02月25日)
アイコン画像kana
» long long way to AmericaB (2006年02月23日)
アイコン画像Nao
» long long way to AmericaB (2006年02月21日)
アイコン画像manekiyuki
» LAS VEGAS!@ (2006年02月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kana_bana926
読者になる
Yapme!一覧
読者になる