プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kana33
読者になる
移転します / 2006年03月09日(木)


ブログ移転することにしました。
記事をまるごと移そうかと思ったのだけど
思った途端途方に暮れてしまったので
跡地としてここを残しておこうと思います。


いざ他のいくつかのブログを試してみたら、
ここがいかに編集が簡単で使いやすかったのかがわかりました。
ただ 自分でいろいろ考えながらスキンをいじったりできる
ちょっと難しいところの方が面白みはあるかも。


そうそう移転先はSeesaaブログに決めました。
あまり馴染みがなかったのだけど、いろいろ試すうちに
ここが一番馴染んできたので。容量も大きいようだし。
シンプルさがステキなエキサイトに決めかけてたのだけど
シンプル過ぎてJavaScriptが使えないとかで、悩んだ末 断念。


移転先アドレスです↓
http://kana35.seesaa.net/


スキンをいじったんだけどこれだけやるのにどれだけ時間がかかったことか。
時間がかかったわりに全く変わりばえしないねえとか言わないでね。

お手数おかけしてごめんなさい、
ブックマークしてくださってる方変更お願いします。

新しいところでも何卒宜しくお願いします!
 
   
Posted at 11:03/ この記事のURL
決して酒が飲みたくて描いたわけではない / 2006年03月08日(水)


桜、ああ桜の季節ですね!早く咲き乱れてほしいですね。



わたくしの(わたくし?)旦那のリアル知人である
かきなぐりプレスさんのところで
ウチのHPのことを紹介していただいてます。

3月7日の記事に 旦那の名刺のどアップとともに登場。
オハズカシイです、ありがとうございます。


日々のニュースから業界ネタまでかきなぐるということで、
テンポのよい記事が気持ちよく見応えのある人気ブログです!
是非遊びに行ってみてくださいね。
 
   
Posted at 11:21/ この記事のURL
表現力 / 2006年03月07日(火)


「跳ぶカエル」を折り紙で折って跳ばして遊ぶのが長男と友達の間で流行。

その カエルが跳ぶ姿がおっかしくて 引っくり返って大笑いする私に
長男が言った言葉。


笑いに包まれてるって!笑いに包まれてるって!


折り紙のカエルが跳ぶところを見て引っくり返って笑う私もどうかと思うけど。




ところで、ブログ移転を考えています。

以前から、重くてなかなか開かないことや不具合が多いことが
気になっていたのだけど引っ越すとなると大変だし、
ヤプログはスキンのカスタマイズがラクチンだし愛着もあったりで
簡単に変えたくなくて悩んでいたのだけど、
今回のメンテナンス後更に使いにくくなってしまったことで
やはり移転しよかなー、と思い立ちました。
そうそうおまけにサイドバーに広告がいきなり出てくるようになったし。。


ここに遊びに来て下さっている皆さんにもご迷惑おかけしてます。
重くて観づらいと思うんですよねーゴメンナサイ。
移転先をとりあえず探してみよう。と思います。
 
   
Posted at 10:26/ この記事のURL
遺憾 / 2006年03月06日(月)


先週末 長男の保育園最後の行事を堪能させてもらったり
お友達と公園で転げまわる姿を眺めて幸せを感じたり
遊園地でくたくたになるまで遊んだりと何とも
ほのぼのとした時間を過ごさせてもらっている中
社会の窓が開いていることを指摘された時は
「ああ終わったな」と思いました。
 
   
Posted at 14:43/ この記事のURL
いつも1人で歌ってるんですよね / 2006年03月03日(金)


こんな生活を数年続けていますが
こんなことでいいのでしょうか。

連絡は殆どメールで済ませるし日中あまり人と会わないし
1人で歌うしかないんですよねー(そうか?


断っておきますが これ仕事をしてる様子ですからね。



関西ではお馴染みFM802の人気DJ
ヒロTことヒロ寺平さんをさっき聴いてたんですけど、
一昨日この人が夢に出てきてこれがまたとてもせつない夢で
もうほんとに他人のような気がしないんですよ。


そんな感じで毎日頑張っています。
 
   
Posted at 11:53/ この記事のURL
ゆくゆくは / 2006年03月02日(木)



古民家系?が好き。

とにかく広々としたところに行きたい。


ウチから車で10分程走ると 広い住宅地に出ます。
その中の古い一軒家が空いていて
ずっと狙っていた私たち夫婦。

なのに入る人が決まったようで、ちょっとクヤシイ。


理想は、道幅が広くってお隣が遠くって
玄関を出たらデッキ、そして階段が少しあって
庭ではバーベキューが出来てとにかく広々していて、
だからといって何もない田舎というわけじゃなく、
車の運転が出来ない私でもウロウロできるように
徒歩3分くらいのところに駅やスーパー、飲み屋などがあって
1人でもふらっと飲みに行けるようなそんな便利なところ。


ないかなあ。
というか 狙っていた古い一軒家は 結構それに近かったのですよ。



イラストは その狙っていた家とはカンケイありません。




 メールを下さる皆さんありがとうございます!
 1人でにやにや笑いながら読ませていただいてます。
 お返事ができませんけどこれからもご意見など聞かせて
 いただけると有難いです。
 (返事要、の場合はメールアドレスの記入をお願いします^^


 
   
Posted at 14:12/ この記事のURL
トーストの切り方 / 2006年03月01日(水)


今朝 旦那に作ってもらった息子たちの 朝ごはん。





「お前はトーストを半分に切って皿に乗せといてくれ!」


というのが私に課せられた任務。


失礼なことに「縦に半分にしたらあかんで!斜めに切ってや!」
とか言うんですよー。
そんなんわかってますよー。
(てか別に縦でもいいんですけどねー



テーブルに出来上がった息子たちのモーニングプレートを
並べていたら

「あああっ!お前ー 対角線上で切ってるやんー
ちゃうやんこうやろー!」

と彼が説明するには



なんですって。


皆さんはどんな切り方がお好みでしょうか。笑。
 
   
Posted at 13:02/ この記事のURL
痛い。 / 2006年02月28日(火)



歯が痛すぎたため 昨日歯医者に行きました。

神経をとることになり、麻酔を打ち
「10分後に始めますからねー」と言われておとなしく待ってたのだけど、
麻酔した直後から猛烈な痛みに襲われ、
この上ない不安に陥りました。

でもえらいもので、ちょうど10分経った頃にはしびれた感覚とともに
痛みも治まり、無事神経を抜く作業に入りました。


しかし作業の途中で再びものすごく痛み出し、
「いいいい痛い。」と訴えると
「ええーもう麻酔切れたんかなあ。普通2時間くらい
持つねんけどなあ。まだ40分くらいやもんなあ。」とか
言われてまた妙に不安になり。

痛みと不安でいっぱい、薄れ行く意識の中で
「神経って 見た目どんな感じなんやろう。。。」と
さまざまな神経の様子を思い描いてました(余裕あるやないか


結局最後にもう1本麻酔を打ってもらい、嘘のように痛みが
なくなり喜んだのも束の間、家に帰ってしばらくすると、
ああ猛烈に 痛い。
薬がやっと効いてもまた痛みが。そしてまた治まる。
でもまたああすごい痛みが。でもああ楽になってきたわ。
あああでもまた痛いちゅーねんうおおーー


を繰り返しているうちに陣痛を思い出しました。
あの痛みときたら すごいからね。
(さて何回「痛」という言葉が登場したでしょう
 
   
Posted at 13:20/ この記事のURL
子供を大事にしましょう / 2006年02月26日(日)




昨日は息子たちが通う保育園のおひな祭り会でした。

成長した子供たちは スバラシイ劇や合奏を披露してくれ、
私は涙がぽろぽろこぼれて 参りました。


人生においてこれほどスバラシイことはないなあ。
と身体で感じます。
私は自分が生まれてきた意味がわかりました。


息子たちに逢うため。


私にとってこんなにも感動させられること、自分の
存在価値が見出せることって
ない。


という話を旦那にしたら、
「お前それ俺が前言うた話やないか。
よう人の話パクッといてそのパクッた相手にあたかも自分が
考えたように堂々とゆえるな。」
と首をかしげられました。


ああそういえば。
 
   
Posted at 01:11/ この記事のURL
トランポリン / 2006年02月24日(金)


昨日 旦那が知り合いのシャチョーさんに
「お前これいらんかー」と言われたモノ。


他には 本格的なトレーニングマシンなんかも
「お前これいらんかー」と言われたようです。


しまいには
「お前この家買わへんかー?」と言われたそうです。


シャチョ、もうちょっと、小さいものを提案してください。




※この度何を思ったかメルマガを発行することになりました。
 
 内容は、イラストと短い文章。そしてその時思いついたこと。

 わかりやすく、そしてできれば忙しい時間でも 
 一瞬でもぷっと笑ってもらえるような、そんなメルマガに。

 お付き合いいただけると嬉しいです^^

 右サイドバーにフォームを設置しました。
 宜しくどうぞ!

 あっもちろん無料でーす。
 
   
Posted at 13:13/ この記事のURL
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.
サイト内の画像・文字の無断転載はお断り致します Copyright(c)2006 kana.All rights reserved.