◆アマンタニ島/2◆ 

2011年02月21日(月) 12時52分

まずは待ち合わせの広場へ☆



こんな島にもバスケコートがあって、ちょっとびっくり。

子どもたちがまったりと遊んでました♪


さて、夕陽をみるため、来る時にも登ってきた、険しい坂道をさらに登っていきます。

最高地点はなんと4100mオーバーとのこと!

クスコで床に伏せって以来、高山病の薬を飲み続けてはいるものの、病をおそれつつ、休み休み登ってきます。

体力のないあたしと、かぜを引いてるかずくんはいつの間にやら最後尾に…

がんばって登っていくと分かれ道のところで、ゆきちゃんたちが待っててくれました♪


どうやら、左に行くと月の神殿、右へ行くと太陽の神殿があるらしい。

ほとんどのツアー客は月の神殿へ向かっていたので、あえて、うちらは太陽の神殿の方へ。


更に、てっぺんを目指して進んで行くと・・・・

見えてきました☆太陽の神殿♪

大変だったけど、頂上からの景色はサイコーでした♪




ガイドさんに神殿で願い事がかなうと聞いたので、お参りもしてきました〜


反時計まわりに3周すると確か、健康・恋愛・お金の順?でツキが回ってきて、その後、神殿の周りの壁に願い事をしながら石をおくと願いがかなうそうです!!!

あたしの願い事もかなうといいな♪


結局、寒かったため、夕陽が沈む前にそそくさとおうちへと帰ってしまいましたが。


家に戻ると、運動したためか、やたらとお腹が空いて、ゆきちゃんと2人で何度も夕飯はまだかと外をチェック笑

待つこと、1、2時間ようやくお夕飯の時間です!


ディナーはランチと同じく家の畑で採れたものをフンダンに使ったスープにパスタとパンでした☆

自給自足のご飯はなぜかいつもよりおいしく感じる( ´艸`)


そして、ご飯のあとは、女主人フローラさんに民族衣装を着せてもらって、公民館でやっているというダンスパーティーへ行ってきました♪



アンデスの音楽に合わせて、みんなで回る回る。

小さな輪になったり、全員で大きい輪になったり

いつしか高地にいることも忘れて、みんなで笑顔で踊りまわってました♪


最後には、はりきって踊ってた、リマから来たという3人娘もさすがに疲れてました笑


ダンスパーティーも終わった頃、フローラさんと記念撮影♪

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1946920-1298261523-188-250

フローラさん!!!

楽しい時間をありがとうございました♪


◆アマンタニ島/1◆ 

2011年02月21日(月) 10時32分

アマンタニ島は想像していたより大きな島でびっくり!!!

浮き島などではなく、きちんとした島で約4000人もの人々がいくつかのコミュニティに分かれて住んでいるそう☆


港にて、お出迎えに来てくれた家族の方々にグループ毎に振り分けられ、それぞれのお宅に向かいます。


ちなみにあたしたちはかずくん、ゆきちゃん、そしてこのツアーで出会ったふみちゃんにあたしと4人のグループだったので、大きめのおうちにいける模様♪


お母さんの案内のもと、船酔いでぐったりした中、かなり傾斜のキツイ坂道をぐんぐん登って行きます。

これがまたキツイキツイ。。



ちなみに、標高はクスコで約3400m、プーノで約3800m、この先行くラパスで約3600m、ウユニで約3700m。


これだけの坂道を延々と登ってるので、完全に今回の旅、最高地点のステイ先でしょう笑

チチカカ湖に浮かぶ島なのにかなり標高高いです(^▽^;)


だけど、みんなおだやかでのどか〜なこの島、景色はとてもキレイです♪


かなり歩いたとこで脇道にそれ、石垣をこえて、細い道に入ります。


すると、かわいらしいおうちが見えてきました♪

奥に見えるおうちに本日ステイいたします♪



2階部分の3部屋を4人で使っていいとのことで、ゴージャス気分♪


お部屋も思ったより全然キレイ!!!

グーパーで別れて、3bedの部屋を贅沢に1人使い笑



ベランダからの景色もサイコー☆



お部屋には頭痛に効くというムニャのはっぱまであって、至れり尽くせりでした♪


その後、ランチを食べるため、食堂?の方へ。

昔ながらのレトロなキッチンがまたいい感じです♪

本日のランチは、

スープ↓↓

と、野菜とチーズの盛り合わせにパンだったかな?


飲み終わってみたら、スープの器がすごいかわいかったのでパシャリ♪


ランチの後は、夕陽をみるため、他のツアー客との待ち合わせ場所へと向かいます。



⇒ ◆アマンタニ島/2◆  へ


☆疲れた〜☆ 

2011年02月21日(月) 10時07分

1度やりだすと止まらないカナさんなので、怒涛のようにブログUPしまくってます(^▽^;)

あまりにもUPしすぎて、写真がフリーズして載せらんなくなったぐらいに、貴重な残り少ないバンクーバーの時間ついやしてます笑

まだパッキングも途中だし、明日からは予定入ってるし〜さっさと旅ブログ終わらせねば☆

ちなみにここらでようやく半分ぐらい。

そうとう長いので、時間のある方はコツコツとお付き合いくださいな〜

一気に読むと疲れることまちがいなしです笑


さてさて、今日はもうちょいがんばるかーー

帰国前に終わるかな?


◆ウロス島◆ 

2011年02月21日(月) 9時01分

2月2日 チチカカ湖ツアー


朝からバスに乗って港まで行き、まずは、ここからモーターボートでウロス島まで向かいます☆

ウロス島はトトラと呼ばれる葦でできた浮島で40個以上の大小の島からなりたっています。


島に近付くと島民のみなさんが歌でお出迎えをしてくれます♪




まずはツアー客、みんなで集まって島の歴史を聞きます。



トトラを積み重ね、縄でしばっただけのこの浮島、昔はケンカがあると地面を切って、島を分けてしまったそう!!!

また、重りがないと流されていってしまうらしく、ほって置いたら朝起きたら知らぬ間に国境越えてた!なんてこともありうるそうです。

おもしろーい☆


ちなみにこの説明に使っているミニチュア、かなりクオリティが高く、料理用の土鍋の中には生きたさかなまで入ってたりします。

ピクピク動くさかなを見て、思わず水の中にもどしてあげて〜と言いそうになったのはあたしだけではないはず笑




説明が終わったあとに、トトラを食べさせてもらいましたが、意外と甘くておいしかったです♪


この後、島を見学しましたが、かなり小さいのですぐに1周できちゃいます。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1946920-1298247413-250-188





この写真を見てお気づきの方もいるかもしれませんが、何とこの島、小さいのにソーラーパネルがあって、電気が通ってます!!!

意外とハイテクでびっくり。


そして、希望者はバルサ(トトラでできた舟)にも乗れるってことなので、みんなで乗ってきました♪

大きなバルサをおじさんたちが一生懸命漕いでくれました( ´艸`)

つか、今さらだけど、バルサの全体像の写真とってなかったみたい笑



それにしても、ペルーの子どもたちはみんなかわいいです♪




もらった折りヅルが壊れてたので、作りなおしておげたらよろこんでくれました〜☆



その後、ちょいと別の浮き島にも立ち寄って、




ここからボートで2、3時間、本日ホームステイでお世話になるアマンタニ島へと向かいます。


⇒ ◆アマンタニ島/1◆  へ

◆プーノに到着◆ 

2011年02月20日(日) 22時56分


2月1日 プーノ


プーノのバスターミナルに着いて、違うバスに乗っていた、例のカップルと合流☆

メキシカンの子がもちろんスペイン語話せるので、タクシーの手配などしてくれてラッキー( ´艸`)


あたしはクスコの宿でオススメされたマンコ・カパック・インに泊まる予定だったので、みんなでその宿に行くことに。

まおさんはそのままラパスに向かうとのことで、残念ながら、そこでまたしてもお別れ。


宿にチェックインして、夜行バスの疲れもあって爆睡…


・・・・・・・・・・・‥‥‥‥‥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・ふと目が覚めると、何やらロビーの方から日本人の話し声が☆


行ってみると、クスコの宿で会った方たちと再会♪


このペルー⇔ボリビア間、同じルートを辿っている方が多く、やたらと再会します笑

正直、いろんな人に会いすぎて、どこで会ったんだっけー…って人もいたり(><;)

相手は覚えててくれてるのに、申し訳ない。。


こちらの宿ではチチカカ湖のツアーをやっているので、みんなで申し込みをすることに♪

あたしは1泊2日のウロス島⇒アマンタニ島⇒タキーレ島のツアー。

天気もよさげで楽しみです(´∀`)


その後は、元気も出てきたので、プーノの街をちょいちょいお散歩☆


毎度おなじみアルマス広場↓↓



小道を通ってみたり↓↓


お祭りが近いので広場もにぎやか?↓↓


なぜか馬もいました〜↓↓


なかなかりっぱなプーノのメルカド↓↓




このメルカドの近くて、たまたま八幡で訪ねたお姉さん、ゆいさんに会いました♪

顔も名前も分からなかったのに、まさかプーノで出会えるとは☆

びっくり!!!


この後、宿に戻って同じ部屋に泊まっていたゆかちゃんと、クスコで会ったかずくん、その連れのゆきちゃんと合流してみんなでお夕飯を食べにいくことに(´∀`)


まずはおいしいと有名なリコスパンにいってパンとケーキを購入♪

その後、地元の方おススメのおいしいというレストランに食べに行きました〜。


トルゥーチャ↓↓


と、カモミールティー?と桃ゼリー↓↓



なぜかゼリーは固まってなくてドロドロでした笑

時間なかったのかな??


お腹いっぱ〜いになって宿に戻ったあと、しっかりデザートのケーキもいただきました♪

おいしかった〜〜

プーノへ行った際は、ぜひリコスパンへ( ´艸`)


⇒ ◆ウロス島◆  へ


◆プーノへ出発◆ 

2011年02月20日(日) 22時19分

1月31日 クスコ⇒プーノ


長くいたクスコの街に別れをつげて、バスターミナルへ移動☆


けっきょく、体調悪かったせいで、カテドラルも見てないし、教会巡りもしてないし、遺跡も見れず、ピサックにも行けず、アルパカさんたちにも会いに行けずでした。。。

1週間近くいて、いったい何をしていたのか笑

またいつかクスコの街、リベンジしたいな☆


さて、ようさんも同じ日にリマに向けて出発するとのことなので、本日も一緒にバスターミナルへ向かいます。

バスのチケットを探してみると、出発30分前のちょーどいいバスがあったけど、22時プーノ着。

何だかんだいつも誰かいたので、初めての本格的な1人の移動にビビってたあたしは朝に着く便をセレクト。

しかし、それは夜行なので、夜まで8時間近くバスターミナルで待つことに。。

ヒマだな〜っと思っていたら、そこでステキな出会いが♪


まったくスペイン語の話せないあたしに、スペイン語で容赦なく話しかけてきたペルー人の女性。

とりあえず、辞書を渡して、単語をひきつつ、お互いに指さし会話をしてみる笑


"名前は?どこから来たの?"

"どこを旅してるの?どれくらいの期間?"

"一人旅?スペイン語も話せなくて怖くないの?"


などなど、意外と辞書だけで会話ができることが判明♪

時間がかかってコミュニケーション大変だけどね(^▽^;)


なんと数時間も指さし会話をして、別れ際、彼女が何か言いたそう。

またまた辞書コミュニケーションで解読してみたところ、ペルーはキケンな国だから気をつけなさい!!とのこと。

ペルーに来てから、ホントにみんなやさしくて、親切で、キケンな目に遭うどころか、人々のあたたかさにホロリときていたあたし。

だけど、地元の方も言うぐらい、キケンな部分も多いんだな〜と再認識。


それでも、街で道を聞くと親切に教えてくれたペルーの人々とか、リマのバスターミナルで困っていたあたしに英語で通訳してくれたお姉さんとか、知らない人でも気軽に挨拶してくれたり、カタコトの日本語で話しかけてきてくれたり、輝くようなこどもたちの笑顔とか、あたしにはステキな部分ばかりが印象に残っています。


ちなみに、初めての1人旅、がんばるぞっと思っていたバス移動ですが、なぜかクスコのターミナルでメキシカンと韓国人のカップルにナンパされ一緒に行動、更には、バスの中でまおさんに再会☆

隣の席に座っていたペルー人はフレンドリーで親切だったし、まったく心配なんてする必要もなかったぐらいのバス移動でした。



⇒ ◆プーノに到着◆  へ

◆出発前日◆ 

2011年02月20日(日) 21時38分

1月30日


ちずさんがいなくなった後、何気ににぎやかでなごませてくれた、りょうくん&翁長くんが旅立つ日☆

短い期間だったのに、あのギターの音や歌声、沖縄弁の話し声が聞こえなくなると思うとなんだかしんみり。

人見知りなあたしはいつも慣れてきた頃にみんなが旅立っていってしまいます。。

でも、別れがあれば出会いがあるってことで、あさみちゃんたちと笑顔で見送ります♪


その日の午後は、ようさんがマチュピチュから帰ってきました。

実は、マチュピチュに行く前にある頼まれごとをされていたので、お礼にとお夕飯をおごってもらうことに。

ついでにバスターミナルを使ったことのないあたしのためにわざわざバスターミナルまで行って、使い方のレクチャーまでしてもらいました笑

旅人さんたちはほんとにやさしい♪

バスターミナルではりょうくんたちとバッタリ会って、ビックリしてました〜。

お別れしたばっかなのに、そりゃそうだよね笑

マチュピチュでもバッタリ出会ったし、この後ウユニでも会ったし、何かとバッタリ出会いの多かった2人でした☆


このクスコ⇔プーノ間の移動、普通の長距離バスもありますが、インカエキスプレスといった観光バスもあります。

ちなみにClass?というインカエキスプレスよりちょっと安めの、だけど同じ見どころポイントを通っていくという観光バスもあってどれで行くか悩んでたんだけど、体調を考慮して、夜行バスで早めに行って、ゆっくりプーノの街で休むことに。

いよいよあたしも明日プーノに向けて出発です!!


最後のクスコの夜はようさん、しゅうぞうさんとお夕飯たべに行って。

りょうくんから聞いた、同じ日にプーノに発つという"お酒の好きなメガネをかけたお姉さん"を探しに八幡へ。

結局、お姉さんには会えず1人旅が確定しましたが、最後の夜、満喫できました♪


おまけ


宿の近くの売店にいた子猫ちゃんたち↓↓



なぜか道端にいた鳥vs猫↓↓


宿の屋上から見えるアルマスの夜景↓↓




⇒ ◆プーノへ出発◆  へ



◆泥棒市◆ 

2011年02月20日(日) 14時43分

1月29日


クスコには有名な泥棒市があります☆


さりげなく、この宿にきた時から出会っていた、りょうくん&翁長くんが行くとのことでついて行ってみることに♪

体調が悪い時にご飯をめぐんでくれたり(しかも砂肝めっちゃうまかった!!)、寝込んでてヒマな時に本を貸してくれたりとけっこうキツかった時期に助けてくれた2人だったりします。

スナフキン度の高い旅人のお2人はどこへでもぐんぐん歩いていって、1人じゃ行けないような場所にいけるのがおもしろかったです(´∀`)


泥棒市は少し外れたところにあるので、行くまでの通りはだんだん寂れたかんじになってきます☆











観光地化されたクスコの街並みのすぐ近くに広がるペルーの人々の日常。

こういう場所に来ていつも思うのは、彼らのエネルギーのすごさ。

生きるための純粋なパワーのようなものを分けてもらえる気がして、あたしはこういう場所が大好きです( ´艸`)


そして、たどり着いた今日のメイン。泥棒市。








ガラクタから電化製品まで何でもそろってます♪


ちなみにりょうくんは盗まれたカメラを探しにきてましたが、けっきょく見つからずで、残念☆


帰りは違うルートでお夕飯の買い出しをしつつ、お散歩。


















クスコの街のいろいろな顔が見えた1日でした♪


ちなみにこちらは泥棒市の近くで出会ったスーパーおじいちゃん!!!




いったいいくつまで運べるんだろう???




⇒ ◆出発前日◆  へ

◆クスコ散策◆ 

2011年02月20日(日) 13時58分

1月28日


体調は引き続きよくないが、宿にいてもつまらない!!!!ってことで、お散歩にいってきました♪


またしてもアルマス広場をブラブラして↓↓



その先の別の広場にも行ってみる↓↓


カナのカナダへワーホリ行ってきます☆


更にどんどん進んでみた↓↓
カナのカナダへワーホリ行ってきます☆




カナのカナダへワーホリ行ってきます☆


メルカド発見!!↓↓

ミックスジュース売り場↓↓

食料品もわんさか↓↓





みやげものまで売ってたり・・・↓↓



メルカドはいろいろあって見てるだけで楽しい( ´艸`)


1、2時間のお散歩ですぐに疲れてしまうので、そのまま宿に帰宅☆




おなじみとなったかなりキツメの坂を登り切り、今日もベットに倒れ込むのでした。


⇒ ◆泥棒市◆  へ


◆クスコにて寝込む◆ 

2011年02月20日(日) 12時53分

1月27日 クスコ


マチュピチュ観光から帰ってきて、倒れるようにベットに寝込んだまま動けなくなる笑

しかも2段ベットの上だったので、よじ登るのきつかったな〜☆


最初はただの腹痛だと思っていて、高山病の薬を飲んでなかったんだけど、前日から薬を飲み始めてだんだん症状が改善してきました♪

しばらく水も飲めない状態だったので、この時ばかりはマジでもうダメかと思いました〜(^▽^;)


だけど、旅人のみなさんや、宿のスタッフさんもやさしくて、ポカリを恵んでくれたり、ダメそうだったら医者の手配もできるよ〜って声かけてくれたり、全然話もしたことない人でもとても気にしてくださっていて、人々のやさしさにホロリと泣きそうになりました☆

こういう風に人々のあたたかさに触れられるのも、旅ならではだったのではと思います。


午後になって、少し動けるようになってきたので、同じ宿に泊まっていたまおさんに連れられて、クスコの町を少々散策♪


アルマス広場周辺↓↓



有名な12角の石↓↓

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=1946920-1298176278-250-188


その先の通路↓↓



おいしいパン屋さん発見!!↓↓


ここらであたしは体調が悪くなってきたため、1人で宿に先に戻ることに。

またしてもベットに寝込んでました笑


そしてその晩、ちずさんたち他のメンバーは次の目的地に向かって旅立ってゆき、あたしは1人、クスコの町で療養にはげむのでした。。


⇒ ◆クスコ散策◆  へ

2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像na-o
» ◆アマンタニ島/1◆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ☆疲れた〜☆ (2011年02月21日)
アイコン画像abi
» ☆疲れた〜☆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ☆無事に帰還☆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ◆泥棒市◆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ◆憧れのマチュピチュへ/3◆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ◆マチュピチュ村◆ (2011年02月21日)
アイコン画像カナ
» ◆長距離バスの旅◆ (2011年02月21日)
アイコン画像abi
» ☆無事に帰還☆ (2011年02月21日)
アイコン画像na-o
» ◆泥棒市◆ (2011年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる