20121124 

2012年11月24日(土) 17時33分
今日、手術から一年ぶりの精密検査でCTとかするんよ。どこかに転移してたら、それが分かるの。

今までももちろん定期検診はしてたし、毎回の血液検査で転移もわかるらしいし、触診もしてもらってるけど、右も乳がんになってる気がするって最近ずっと言ってて、れーちゃん心配で死にそうやねんよ。

はるちゃんのことは最近何も言ってない。

いつも元気にしてるし、もうカツラも見慣れたし、普通に見えるけど、癌で死んでる人のニュースが毎日目につくし、乳がん自体は治っても転移して他の癌になって死んでる人もたくさんいることが明らかになってしまったりで、定期検診のたびに死にそうなくらいドキドキして不安になってしんどい思いをしてるんよ。

しかも再発の可能性だってあるし、自覚症状のない癌だと昨日元気だったのに今日死んだ、とかが平気であるから、心配で心配で仕方ないんよ。

だから、生死の心配を本気でしないといけない苦しみを味わっている人の横で、保険に入らないとか、楽しければいいとか、ノーテンキなこと言うのやめてあげて。だったら連絡とらない方がマシ。

いつも本気で思ってるわけじゃないけど、検診の日が近づくと心が落ち着かなくて大変なんだよ。

別に説教する気はなかったんだけど、はるちゃんがあまりに的外れなので言いました。

この際だから言うけど、いまれーちゃん死んだらはるちゃんのことが気になって成仏できないじゃん、はやく地に足つけて。
れーちゃんは今のはるちゃんは楽しくて幸せかもしれないけど、10年後20年後30年後のはるちゃんのことまで心配してます。そしてそんな心配されるような人は、物理的に親から離れているけれど、一人で生きてるって言えないと思います。皆が契約社員や正社員になれって言ってるのは、世間体とかじゃないの伝わってる?そもそも世間体気にする知り合いもはやいないし。
時間給で働いている人は、風邪引いたり事故したり、働けなくなった時点で収入はゼロ。万が一入院なんかして一ヶ月休んだりでもしたら、バイトなんて首切られて、収入元も失う。今とか数年後なら、まだ助けてくれる親もいるだろう友達もいるだろうけど、そのあとはわからない。
自分の身は自分で守らないといけないのにそれをしないのは何かよっぽどの理由がないと誰も理解できないよ。私でさえゆーくんが死んだら、ってこと考えて生命保険入ってもらったりしてるのに。
ばーさんが収入なしで幸せに暮らせているのは年金のおかげだし、じいさんのおかげ。

そして更に今はもらえる年金が少ないから、じいやは70まで働かないと今の暮らしを継続できないって言って、数年前からその計画を始めているし、ゆーくんも子どもが成人するまでにかかるお金考えて保険額を増やした。みんなそうやって自分の五年後十年後だけじゃなくて、生涯計画を立てて生きてるんだよ。私とれーちゃんは、そんなこと考えずのほほんと暮らしていけるように、そういうこと全てを考えて計画して私たちのことまで背負ってくれる人と結婚したんじゃんね。結婚しても旦那さんがそういうの考える想像力を持っていない場合は奥さんが全部やるんどよそれ。私の友だちにもいる。結婚したから安泰だとおもったら、旦那さんの収入じゃ十年後やばいって言って、せっかく結婚したら楽にパートと趣味の生活するつもりだったのにそれどころじゃなくなった子。でも早く気づいてよかったよねって今は話してる。

はるちゃんも、早く方向性決めて計画実行していかないと、あっという間に十年後だよ。結婚するしないなんて問題じゃないんだよ。生涯計画をちゃんとたてて行動出来てるのかっちゅー話だよ。

莫大な財産をゲットするために一獲千金狙うっていうなら、今すぐインドネシアだよ。

仕事終わりにこれを読むのか。。説教くさくて、すいませんね。精神的にツライ思いから抜け出せなかったり色々思い出して泣けてきたりするかもしれないけど、過去のことにひっぱられて今後数十年を幸せに過ごせないなんてバカバカしいってことに早く気づいて切り替えないといけないよ。

わたし、子ども産んでよかったってちゃんと思えてるから、はるちゃんもきっと大丈夫。あー泣けるわ。
ちょいと生涯計画をたててみそ。

あーあ。言ってしまった。
これを言ってしまうことによって、はるちゃんがまた引っ越して離れていってしまうんじゃないかという気がずっとしていたんだけど、その判断はれーちゃんがもっと悲しむからしないであげてね。はるちゃんが生きてる限りれーちゃんの心配は続くから、離れればいいという問題ではないからね。

20121003 

2012年10月03日(水) 12時16分
いやーんもう10月

今年があと2ヶ月で終わるねなんて話をみはとしていて、
うわ、今年なにやってたっけ私。あ、妊娠してたわ〜って言ってた。
2月に妊娠がわかって
6月にrの抗がん剤が始まって
7月に仕事をやめて
8月にくもんもやめて。
9月にはhがこっちに引っ越してきた。

そんでもってあと1週間でベビ様産まれてくる予定日が来てしまう〜
ほんとは9月に産まれるのかな?って思ってたんだけど、
なにやらこの世に出てくる前からベビ様には主張があるご様子で、
こっちがアレコレ思い悩んでも仕方ない、っていう状況に既になっている。

台風がきて今日はやめてくれと思ったり
週末ゆーがいるときに、ぜひ今日お願いしますと思ったり
どうかスルリと産まれますように、とか思ったり

でもそんなのベビ様には関係ないんだろーね。。。もう好きにしてください。。笑

hがこっちに引っ越してきてからrとhの双方から色んな思いを聞いてkが変に動いたりしているわけですが
昨日ようやくhが動いた。やっとだ。。
hのペースやタイミングは私には遅すぎて、何を悩むことがあるんだと、
または、それそんなに大きいことか!?と思ってしまったりすることも多々。
でもまぁそれは人それぞれの生きるペースというか
他人や親との関係の作り方というか
私とは全然違って当然なわけだから、そこは何も言わないけれど。

今はhのタイミング的には、やっぱり最後は血縁だ!とこれまた極端に思ってこっちに戻ってきたわけだから、
それはもう皆で歓迎して楽しく過ごしてゆきましょう、って思うわけです。

よくhの口からでる「信用できる人」という存在が、私には気にくわなくて(どうでもいいんだけど)
それは昨日hに言ったんだけど。
だって私yに対してだって「信用できる」から、一緒にいる。って思ったことないし。
たぶんそれは、その人たちとの関係が「友だち」とか「慕っている先輩」とかではなくて、
ビジネスのパートナーとしてだったりするからこそ、そんな言い方が存在するんだろうけど、
私みたいにただ仲良しグループの中で生きている人間としては、
絶対信用できるからこの人に相談しよう、とか
この人は信用ならんから一緒にいない、とかそんな考えは持ったことがない。
信頼関係を目に見える形で表現なんてしなくていいと思うんだよ。
それがちゃんと伝わったかなぁ。
別にいいんだけど、やっぱりそういった言葉の端々に不自然さはまだ感じる。

この人過去になんかあったのかな?って思わせる何か、って
言葉だったり雰囲気だったり、オーラとしてまとってしまっているから、
これからビジネス抜けて生きていくならちょっと損というか
変なめがねを通して見られてしまう可能性ありな気がするんだよねー

とか言って、私がいろいろ思うことは、hがどう思おうと関係ないし
hがどう生きていこうが私には関係ないし
思うように生きたらいいと思うんだけれど。

だけどこっち引っ越してきてから、私たちに助けを求めているように見えて
じゃあ一応私の考えを述べさせていただきますけれども、っていう状態なんだよね。
そして意見するには考えをまとめなくちゃいけないし、
一貫していなくちゃいけないし、
こっちは全然細かく考えもしていないことについて聞かれたりもすると困っちゃうから
いろいろと意味づけをしてみたり、とかなんだかややこしい。
否定も肯定も変だし。
話して楽になったり自信を持てたりするのなら、お付き合いしますけれども、っていうスタンス、
ずるいんかな。。でも責任とれないしなぁ。

ただ最近話を聞いていて思うのは、
この3年間ですごく色んな経験が出来たし、いい悪いは別として色んな人間も見れたし、
特殊な世界も体験できた、と。

だけど絶対言わないけど、3年間一体何してたのあんた、ちょー無駄!って思ったりもする。
結局自分のチョイスは間違っていたと分かってしまって、
自分に自信なくして、仕事もバイトで、彼氏もなくして、しまいには親との関係もなんか不自然。
なんか人間不信というか男不信みたいになってるし。
何があってどんだけ傷ついたかなんて知らないけど、
ちょっと精神的に不安定すぎて見ていて怖い。
全然素敵なお姉さん♪になって帰ってきてないじゃん。
まぁ、、自分で本能的にわかってるからこっち戻ってきたんだろうけどね。
我が姉ながら、どんまい・・・涙

だから昨日も言ったけど、今回はrの無邪気さの勝利。
今まで我慢した甲斐ありだった感満載だよ。その点は本当によかったよかった。
なんだかようやく本来の自分というか、無理しなくていい自分というか、
rがあまりにもいつも通りだから、あ、私こういう感じ楽だったかも、っていう自分に戻ってきてる気がする。
全部清算しないと次に進めない、と言っていて、今その作業をしているようだけど・・・
清算しなきゃいけない時間が3年分・・・まじ無駄・・・とは絶対言ってはいけない・・・・・・

hに幸あれ。

20120914 

2012年09月14日(金) 22時09分
FBに書いた記事。覚書。



お腹の違和感で寝苦しい夜が続いています。二時間ごとに起きてる気がする。。(-ω-`)ねむ。

臨月に入りました。いよいよ感がすごくて若干とまどい緊張気味です。いっぱい本も読んだし勉強もしたけど、陣痛きたらどうしたらいいの、ていうか陣痛ってどうなるの、家にいなかったら入院の荷物どーすんの、一人だったらタクシー呼べるかな、やだやっぱり週末に起きて陣痛お願い、などなど、知識はあっても来るべきその日に対する恐怖感不安感ハンパない。

赤ちゃんを迎える楽しみ、っていうのがもちろん根底にあるけれど、新しい人間がこの世に誕生するということ、その責任、そういうのをすっ飛ばしてただ楽しみ〜♪なんて考えられない性格なので、この妊娠期間、というか子作り段階からずっと頭のなかで色んなことがぐるぐる。いいことも、わるいことも。

今考えたら、あんなに人生のターニングポイント!って思っていた結婚なんて、正直生活スタイル以外何も変わらなかったけど笑、妊娠は本当に人生かわる。出産したらまた違う気持ちがやってくるのだろうけれど。

私がすごく人生について考えて、私たち夫婦がいなければ産まれない人間がもうすぐ誕生することの重大さ、それに伴う未だにとまどってしまう正直な気持ち、それらを夫に話しても、深まるばかりの温度差、不信感。笑

結婚して五年、ネクラで性格の悪い私とは対照に、ネアカでピュアな夫は見てて話しててイライラすることが多い。笑
分かりあえないんだもん違いすぎて。笑
でも、最近は、シュミレーションすれば大丈夫だよ〜なんとかなるなる〜って、イクメンになるべくマタニティークラスに参加したり、毎回会社を抜け出して検診に足しげく通ってくれる夫に感謝の気持ちがわいてきた。ようやく。
ここだけ切り取ると、なんて子育てに積極的な夫!って見えるけど、そうしてる自分が好きなだけなんだろうな〜とか、皆に言えるイクメンぶった内容ができて良かったね、とか、斜めから見てしまうひねくれた私。いや私ほんと性格悪い。子どもは夫のように物事をまっすぐ受けとることの出来るピュアな人間に育ちますように。あぁ…母になっていいのかしらこんなひねくれた人間が。ピュアになれ、わたし。子どもと一緒に成長してゆかなければ。

そんな、なかなか追いつかない心とは裏腹に続々届くベビー用品。そうだった、、いつまでも妊婦でいられないんだ〜緊張するよ〜不安だよ〜出産の痛くてつらい話じゃなくて、楽しい話教えてください〜(´д`)

20120805 

2012年08月05日(日) 20時45分
食に対する興味のなさを
なんとかしたいものです。。。。

おいしいものを食べるのは好きだけど
家にいたら作るのも食べるのも片付けるのも何もかも面倒で
たとえyが作って片付けて、をやってくれて、私食べるだけっていう状態でも
食べる気がおこらない。

なんで。

ぽこちゃんごめん。

おせっかい詳細 

2012年07月30日(月) 2時22分




今日価値観の話を結構したけれど…

ネットワークやってる人の価値観て、やっぱりやってない人とはだいぶ違うと思う。

私の勝手な見解だから聞くだけで構わないけどね、
hちゃんはネットワークに対しても恋と同じ状態だと思う。合わせられると思って数年価値観を合わせているようだけど、やっぱり少なからず無理してそこにいる気がする。わたしがhちゃんに対して不自然だと思う理由はそこにあると思う。

つまり何が言いたいかというと、mさんに限らずネットワークやってない人と付き合うなら、hちゃんはネットワークやめるか、相手も引き込む覚悟をしないといけないと思う。そしてmさんを引き込まないで。

私は余計なお節介焼きだからついでに色々言うよ。
Jに何言われたか分からないし、ネットワークで得た友人がどれだけ大切かわからないけど、hちゃんが好きで送っているいまの仲間たちとの生活は、なんだか穏やかでないように見える。本当にhちゃんが傷ついた時に、手を差しのべてくれる人ばっかりの環境じゃないんじゃないかと思う。親に心配かけたくないがために、無理して幸せを装ってるように見える。わざわざ傷ついたり傷口をえぐるのは仲間じゃないよ。羽を休ませてくれて、癒しあえて、互いの幸せを喜びあえるのが仲間だよ。

自分の目指す場所じゃなくて、自分が幸せでいられる場所を探しなよいい加減。hちゃんの中の、頭で考える幸せと、心で感じる幸せがちぐはぐな気がする。だからよく泣くんだよ私の前で。はやく心に正直になればいいのに、といつも思う。以上。

ゆっくり考える必要があるなと思うのと、そんな程度の覚悟でやっとったんかいって言われそうだけど、
mさんとお付き合いすることがあったら、ビジネスはやめる必要があるだろうなというのは覚悟してます☆

そしてそうなりたいという願望があることも事実

ビジネスする過程で出会ったなかで、ビジネスする中で苦楽乗り越えて信頼深めた人がいることも事実

じゅうぶん頑張って泣いたり笑ったり傷ついたんだから、胸はってやめたらいいじゃん

そこで出来た仲間はこれからも大切にしたらいい

別に誰もなにも言わない

今ね、どっちが自分が幸せを感じるかよくわからなくなって、半分やってて半分やめはじめてる感じ

自分のことが一番わからない笑

いつまでに答えだそうっていう期限は決めてる☆

少なくともmさんを引き込むとかそういうことはないから♪

あとmさんとご縁があった場合は、やめようと思ってます♪

泣いたりおこったりしていいんだから、ママに話してみたら。感情的に言い合えるのは長女の特権でしょうが。

ママは私たちがお腹にいるときから一緒なんだから。私たちのこと一番よくわかってるんだから。

==============

とかいっちゃってー夜中の二時のやりとりさ。

mさんの反応もなかなかよくて、二人で会ってみようかなぁとお互いが言っていた。

どうなることやらわからんが、rちゃんそのうちhちゃんからメールくるかも。そしたら答えてあげてね。

kのおせっかいはまだまだ続く・・・のか??

20120620 

2012年06月20日(水) 16時50分
妊娠23週6日です

はぁ、、つかれた、、、

おとといから止まらなくておかしいなと思っていた鼻水が
気のせいではなかったわけで、、
昨日は本当に死んじゃうかと思った。。
寝ててもつらいってどうなのさ。
yのスイカとアイスで復活したけど
久々に本当にしんどかったぜ。。

今日は相変わらず咳と鼻水は止まらないけど
頭痛は減ったし。
さんざん汗かいたから、シーツはずして今ベッドにファブリーズ中。
ついでにおじさんにもファブリーズ。

洗濯も出来たし、掛け布団もファブリーズして風通してる。
シャワーもしたし、よしよし清潔だぞ風邪菌どっかいけー!!

ていうか、、咳しすぎて腹筋痛いくらいなんだけど、、、
妊婦としてそれはどうなの?
ごめんねごめんねと言いつつ(ベビーに向かって)
思いっきり咳こんでるわたし。。
びっくりして逆子になったらどうしよう。

そういえば明日ヨガ体験なの。
朝すっきり起きれたら行こう。朝まだだるかったらやめよう。
でもそろそろちょっとずつ動かないと、動けなくなる。
土曜日は最後のお店出勤だから元気に行きたいし。

そうなの、もう最後の日が目の前!

今日明日と出勤だったんだけど、マジ無理、ってことで、
1,5倍くらい症状を悪化させてオーナーに連絡、
無理矢理お休みにしてもらった。
こーゆうことが続くのも嫌だから、
やっぱり早期退職はナイス判断だったと思う。
なんたって休みにくいこの職場。
世の中の一般事務の方がよっぽど気兼ねなくお休みできるんだろうなぁ…
サービス業ってほんとうに。。。ついでに小型店って。。。

でも1年間頑張ったから、初志貫徹できた。よかった。
これくらいの経験はないとだめだもんね。
ほんと嫌なこといっぱいあったし、
正直これ無駄だろ、ってこといっぱいあったし、
しまいにはなんだここのスタッフの人間性、ってとこまでいってしまったけど、
終わってみれば、
皆一生懸命で、成長しようと思ってて、売り上げ上げたくて、
接客についてまじめに考えてて、、、
中途半端なサロンに入らなくて良かったなぁと、今なら思える。
技術に関しても、いろいろな人と出会えたことにしても、
経験値は格段にアップしたし、むだな1年ではなかったのだ。きっと。
でももう二度と店で働かない。笑
それが分かってよかったかもね。。笑

20120427 

2012年04月27日(金) 19時30分
気がつけば3月25日から実家に居座り続けたわけですww
しゃーないのでそろそろ帰ろうかと思いますわ。
分娩に関してとか、決めなくちゃいけないこともあるしね。。

yのばかばかしい発言とか行動に、ほとほと嫌気がさしたのだけれど
いつまでもこうしてはいられないし
きっとyはいっぱい反省してるんだろうから

・・・こうやって許してしまうからまた繰り返すのだろうけど。。
でももうしゃーなしだし
結婚してしまったのわたしだし
一生付き合っていくしかないのです。
また同じことしたらまた実家に帰るもん。
もっとひどかったら、yの実家に帰るもん。ばかばかばか。

しかも結局原因がお酒のせいっていうのがほんと悲しい。
何回同じことをするんだろう。。
100回付き合ってやるとは、もはや思えないぞ。

さ。もう悪口ばっかり言ってるのはヤメにして
にこにこ生きていきましょう。
笑顔でいられなくなったら、また実家かえってこよう。
にゃはは、迷惑w

20120307 

2012年03月07日(水) 16時38分
ふぇ。

仕事やめちゃおっかな。。

って思う気持ちが日々ある。

いやいや、どうせ9月とかになったらやめるんだから、
それまでガンバローぜ

って思う気持ちもある。

もうこんなにちゃんと働く機会なんて、今後の人生でないだろうから。

ゆうてもあと半年なんだもんね。
何にもしないでおうちにいる半年より、いいよね、きっと。

はい。

もう少しがんばります。

20120222 

2012年02月22日(水) 22時43分
にゃんにゃんにゃんの日ー笑

妊娠しましたーと、ここまでの経緯を、思い出して書いておこうと思います。
11日-12日のスキー
14日-15日のスノボ、両方生理こなかったら、調べようと思っていたのです。

17日

れーの誕生日ぱーりー。yとの待ち合わせの30分ほどの時間、ふと思い立って一人検査。
陽性!やっぱり!トイレで一人にやり。
yが来てすぐ言う。ちょーびっくりしておった。そらそーか。生理が来てないことも、言ってなかった。
実家に全員集合してたけど、正確じゃないから言えなくて、うずうず。
せっかくの巻き寿司も、実はあんまり食べれなかった。
マッコリも、妊娠してるかもしれないから、やめた。しょぼん。
そうかビール飲めなくなるのか。

18日

職場のミーティング、つまり飲み会がある。どうしよ〜〜と思っていたら、
ナイスアシストの先輩。私が気持ち悪い&生理が来てないのを知ってて、
aさんに→検査薬買って来い!という流れに。笑
実は検査してます、なんて言えないいから、2回目の検査薬。
もちろん陽性。
みんなでキャーキャー、女子校か!笑
でも、皆がいるときでよかった。こうして私の妊娠はスムーズに職場に伝わったわけで。
すぐに私はビール→キレートレモンになり、シフトも妊婦用に。笑
aさんが出産したてでよかった。

そういえば、スノボから帰ってきた日、夕飯作るのも面倒だったから、
細巻きを二つかって帰ったんだわ。大好きなきゅうりとネギトロ。
でもなんか気持ち悪くて、体も重くて、ついでに暖房も気持ち悪くて、
あーどうしたんだろう風邪かしら、なんて思ってたりしたんだ。
完全に妊娠やん。
旅館の夕飯も全然食べれなくて、そういえばゲレンデでのランチも残した。
思い当たることがありすぎる。

19日

フルで出勤だったものの、ごはんが進まない進まない。
みかんといよかんでお腹を満たす。
果物なら食べれそう。

20日

早く病院に行け、ということで、いきなり午前休をいただく。
子宮がん検診、乳がん検診もしてもらった病院へ。
しっかり妊娠です。ぱちぱちぱち★

6週と4日、6ミリの、小さい小さい命が、ドクドク動いてた。
6ミリだって。ちっさ!でも、動いてる!感動したよね、そりゃもう。

てゆうかまだ6ミリのくせになんだこの影響力。
常に気持ち悪いし、ごはん食べれないし、お酒飲めないし、すぐ疲れるし、しんどいし。
人が産まれるっちゅーのは、そーゆうことなんかね。すごいね。

病院出て、母子手帳もらいにいく道中、とりあえずyに電話。
そのあとパパに電話。パパが最強に喜んでおった。
喜ばれる命でよかったね、ベビちゃん。
続いてはるちゃんに電話。こちらも大喜び。まじで!まーじで!てゆうかまじで!って、
誰やねん、女子高生か。そして、私も頑張るわ!って、おい!先に結婚せい。
れーはお茶できることになったので、まだ内緒^^★

BBでれーと会い、母子手帳をば。びっくりしてたよ。そらそーか。えへへ。
喜ばれる命で、本当に良かったね。まだ6ミリのくせに。笑
ばーとまこちゃんには、れーが言うだろうと、かなは言わず。
れーは一体どんなテンションでしゃべったんでしょうかね♪^^

21日

公文。全然関係ないんだけど、「くもん」って入れると、毎回「苦悶」って変換されるのが笑える。
2時からずーっと座りっぱなしはさすがに疲れた。
まだお腹重くないのに肩こるし、腰痛いし、教室寒いし、何より眠い(><)
気にしてちょこちょこ立ち歩いたほうが、しんどくなさそうだ。次からそうしよう。

よもぎによる妊娠かも。・・・本当かもね!子宮あっためるといいって言うもんね。
一応、年が明けたときに、yと話していたんだ。
計画的に子作りしてもいいんじゃないか、そろそろ。って。
ちゃんと考えたら早いもんで。コウノトリさんに通じたんかね。もう来てもいいですよって。

私がこっそり企んでいた、辰年の子も成功ですわ。
今年は60年に一度?とかの辰年らしく、今年産まれる子はいいって言われているらしい。
そして丑年と辰年は相性がいいらしい。何の情報かさっぱり忘れたけど。

22日

そして今日、病院を予約した。
愛育か、日赤か、という贅沢な選択をさせてもらい、
とりあえずすぐに予約ができて、余計なお金のかからない日赤の予約を入れた。
29日にyと二人で初診行ってくるよ♪
ベビちゃんどうか元気に育っていますように。
ちょっとお腹痛いだけで心配になっちゃう。

とりあえず既に3キロも痩せて、眠いしだるいし、どーしたもんか、って感じだけど、
仕事で外に出るのは気分転換になって良いみたい。
家にいちゃうと、きっと眠さにかまけてずっと寝てそうだし。
ちょっと出かけるときは億劫でしんどいけど、
運動は必要だしね、そんなずっと続かないっしょ、この気持ち悪さ。

そんな感じで頑張ります。もうすぐ7週目。

20120208 

2012年02月08日(水) 1時00分
本を。

誰も本気にしてくれないけど

本当に本を、出版したい。
れーちゃんよ、あなたのね。
出版するべく動き始めたよ。

意志を持って生きた証を残そうぜぃ!

まずはコネ探し。

そして企画書としてサンプル原案を書かなければ。

私やりますよ。