FXの歴史!

April 22 [Thu], 2010, 14:50
ここ数年、「FX(Foreign Exchange:外国為替証拠金取引)」市場が活気づいてきました。

専業トレーダーだけでなく、主婦や会社員といった一般の人々でも、自分の空いた時間を利用して取引するということが普通になってきました。

FX取引で稼ぎ、4億円もの所得を隠していた主婦のニュースが大々的に報じられたこともあってか、FXの知名度はあがってます。


FXは、通貨証拠金取引、または外国為替保証金取引とも言われ、少額の証拠金(=顧客がFX口座へ入金するお金)で、世界中の通貨同士を売買しながら「ある国の通貨の値段と、違う国の通貨の値段の差額で儲ける」という仕組みを持っています。

具体的には、「円高ドル安」の時にドルを買い、「円安ドル高」の時にドルを売る、という具合に
安く買ったものを高く売って得られるこの差額が、FX取引での利益となります。


日本では1998年(平成10年)に外国為替及び外国貿易法が改正され、ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)をはじめとする金融機関などがFXの取り扱いを始めました。

さらに、ブロードバンドの普及に伴ってオンライン取引が一般化しはじめたことにより、市場が一般の人たちへと急速に拡大しているといえるでしょう。
最新コメント
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:kamonfx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/kamonfx/index1_0.rdf