大切な人からもらうパワー 

2010年02月11日(木) 23時22分
ここのところ仕事も空回りで「モヤッ」とした感じ。
少し前まではそんなことあっても常に気持ちを下支えするものがあり、「モヤッ」も吹き飛び次の日は「カラッ」としたものだった。

これまで毎日、何でもないさりげないやり取りを一番大事な人とここ何年も続けてきて、それが当たり前と思ってきた。
今、距離を置く事になって今まで当たり前だったようなやり取りもしなくなった。
kamoにとっては、そのやりとりがとてつもない生活すべてパワーになっていた。
大切な人に対してパワーをあげるどころかいっぱいもらってばかりだったんだね。

こんな状態では大切な人との距離も遠くなるばかり。
気持ちも変身、大切な人が元気になるようにパワーをあげる立場にならないと!

明日も寒そう、期末に向けて仕事もたっぷり。
元気出してまた明日から仕事だぞ!

筋トレ週報、今週書かれてることまだ実現してませんからね、



こんばんは 

2010年01月11日(月) 23時45分
本当に大変ご無沙汰、Kamoです。

昨日Kamoにとっては大きな出来事がありました。今一番大切で愛している人から終わりを告げられたこと。
もう何年も、ふとしたきっかけから同じ時間を過ごすことが始まりました。
天然なところもありますが、いつも元気で頑張り屋さんのところに惹かれました。
いろんな制約もあり、2人でしたいことのほんの一握りもできずわずかな限られた時間を過ごすだけでした。

でもKamoにとってその時間はとても大きく、楽しく、元気になれる時間でした。
Kamoはそんな時間を過ごすことに胡坐をかいてしまいなんの進歩もない時間が経過してしまっていました。

最終的には「終わり」はキャンセルとなりました。
しかし、Kamoはこのことに大きく反省しなければと思いました。
相手を想う気持ちが一方通行で空回りしてた部分も多々あった。
それはその人の立場になって考えてなかったからかもしれない。

この出会い、Kamoの人生で一番大きな出会い。

もう一度そのひとの気持ちを尊重し自分の態度も見つめ直したい。
いまその人を手放してしまったら、二度とこんな出会いも生れないから。

大切な人を自分から失わせるなんて、馬鹿なKamoにはならない。

あんしん、あったか、あかるく元気! 

2009年03月01日(日) 22時13分
本当にまたまたまたのご無沙汰でした。
Kamoは仕事柄また最近出張の重なる時期になってきました。
今週は関西、来週は九州、その後も続く予定、新幹線や飛行機に乗っているだけと思われながらこれがそこそこ疲れるのです。

飛行機での出張は個人的趣味でほとんどがANA便、慣れると非常に安心感があるのです。
機内では普段新聞を読むかつかの間の転寝時間、機内放送にはほとんど手を出しません。
だけど着陸後飛行機から降りるわずかな時間に流されるANAのイメージビデオ「あんしん、あったか、あかるく元気!」、これがなんか疲れを癒してくれるんです。


曲は葉加瀬太郎、バックの映像もタイトルどおり「あんしん、あったか、あかるく元気!」を感じさせます。
残念なのは流す、流さないかが厳密化されていないのか、楽しみにしていても流れなかったりすることがあること。
観る(聴く?)ねらい目は降りるまで時間のかかる羽田空港、また楽しみにしてます。

久々のポンコツいじり 

2008年11月29日(土) 1時10分
またまたご無沙汰です。
ここのところ仕事が多忙で我がポンコツ車をいじることもなかったKamoでした。
この休み、持帰ったプチ仕事以外とりあえずOFF、朝刊に挿まれた近所の大型ホームセンターのチラシに「純正HID交換用6000K・3,980円!」があった。
知らない人には何じゃそれ!ですが、簡単に言うとヘッドランプの「球」ですね。
Kamo車にも今主流のHIDランプというのがついていますが、純正だと光が黄色っぽくてカッコ良くない!
純正は色温度が4000K(ケルビン)程度、見栄えの良い白っぽい色にするには6000K以上の「球」に換える必要があります。
でもこの交換用の「球」、通常有名メーカー製だと2〜3万位、自己満足に今3万は大きく我慢、我慢、でした。
それがサン・キュ・パ!、品質無視で即買!
交換後白い光が実現、結果は取りあえず、OK!、誰にも分からない自己満足の世界でした。


でも高圧電流が流れるHIDは従来のバルブのように素人での交換は難しいと言われプロに依頼、なんと部品代よりも工賃の方が高かった、トホホ。

安物買いで品質不明のこの商品、夜中の高速道路でいきなり真っ暗!なんてことがないことを祈るばかりです、

おいなりさん 

2008年09月27日(土) 0時01分
 いや〜本当にご無沙汰です。
Kamoは最近出張続き、社内からは「会社のカネで旅行できてイイナ!」とか「全国のうまいもん食えてイイナ!」とか言われる始末。
 とんでもない!、長旅は結構疲れるし、日帰りが多く「うまいもん」食べてる時間もないんですよ!
せいぜい食べても名古屋駅ホームの立ち食い「きしめん」、博多駅地下の「とんこつラーメン」くらい。
今週名古屋からの新幹線の中、急に「おいなりさん」が食べたくなった。それも「わさびいなり」。

 去年人んちのマンションでやった忘年会で出てきた「わさびいなり」、たしか品川のecuteで売ってると聞いていた。気がついたら新幹線は品川駅を過ぎもう東京駅、わざわざ在来線で品川駅に戻った。

 ありました、ありました豆狸の「わさびいなり」、こじんまりとしたサイズも食べやすいのです。辛味が薄いのもあれば、いきなり「ツン!」とくるわさび独特の辛さのきついのもあり同じ「わさびいなり」でも違いを楽しめます。

 今度は新幹線で品川駅下車しょっと、



最広!!ビアンテ 

2008年07月13日(日) 22時44分
約2ヶ月前からティザーキャンペーンを行なってきたMAZDAビアンテがやっと正式発表となりました。
フライングなのに正式発表前の先週末にはそこいらのMAZDAディーラーには多くのビアンテが展示してあった。
この週末、買い物帰りに早速ディーラーを覗いてみた。いづれの展示車も売れ筋のシルバー、ホワイトパールといった無難なボディカラーばかり。興味のあった「チリオレンジマイカ」はどこにもなかった。
外観、ここの部分はバブル期からもMAZDAの品質が評価されていた部分、塗装も滑らか。
次に内装。バブル期以前、MAZDA車のインテリアの質感については厳しい評価だった。
確かに実家にあったのも、仕事で何度か使ったレンタカーも同クラスのTOYOTA車と較べると雲泥の差だった。
2002年のアテンザ登場以降、MAZDA車の内装に対する評価は好ましいものとなってきた。
が、しかし、このビアンテの内装、デザインは洗練されているけど樹脂の質感やシート地が何だか安っぽい。
ドアポケットも薄くてペラペラ、ちょっと力入れたら割れてしまいそう。
せっかく内装も評価されてきた時、それも大きなマーケットであるこのクラスの新参入なのに…、
もう一息頑張って欲しかったなMAZDAさん、

仕事着 

2008年06月29日(日) 21時25分
COOL BIZでノーネクタイが多いこの季節、シャツの襟元が気になる。
最近多いのは「ドゥエボットーニ」、ボタンダウンで襟元のボタンが2つあるタイプ。
お店はシャツ工房「BRICK HOUSE」、ここのシャツ値段の割りに耐久性もありGood!、今日はブルー系のドゥエボットーニのボタンダウンシャツを購入。
仕事柄あんまり派手なシャツも着れない。今の仕事着、いや作業着はドゥエボットーニのシャツと裾がダブルのズボンくらいかな。
ダブルのズボンは時代に関係なくは大学の謝恩会に着たJ.PRESSのブレザーとパンツ以来の自分なりの拘りです。

最近気になるVI 

2008年05月25日(日) 20時55分
以前にも書きましたが企業のイメージ戦略手法、古くはCI、最近はVI(visual idntity)と呼ばれる活動に興味があります。(全く本業に結びつきませんが)
最近は企業の合併や外資の進出などで新しいロゴマークを見る機会が多いのですが、Kamoが気になるVIは「小田急」のVI。この2月から展開されている新たなVI戦略、小田急の起点新宿駅でも頻繁に告知されています。
このVI、Kamoにはなぜこの時期にという気がしないでもありません。同じころから車両に新しいVIを展開しているのが西武鉄道。こちらは一連の不祥事から心機一転という分かりやすい理由があります。
小田急の場合もともと沿線イメージは高い路線、Kamoも学生時代沿線に住んでいたけど小田急に対する高感度は高かった。(私鉄での高感度No1はやはり東急各線沿い)
そんな中で展開されているこのVI、東急、京王に対する危機感なのか、新たな飛躍への第一歩なのか。
もともとブルーがイメージカラーの小田急、今回のVIはそれをさらにイメージ付けるデザインになっています。
街のイメージを確立する中で、駅や車両など鉄道の占めるウエイトは高いはず。東急が沿線開発で成功したように他の私鉄も沿線開発というメリットをさらに高めるため本業の再構築を行なう分岐点にきてるかも。
ちなみにKamoの住んでいる私鉄沿線、駅も車両も古く、イメージも統一されていない。どおりで人気がなくイモくさいはず、

ティザー広告 

2008年05月10日(土) 2時54分
すっかりご無沙汰です。
いきなりですが、ティザー広告って知ってますか?Wikipediaによると、
「広義では、ある要素を顧客に明らかにしないことによって注意をひこうとする商業広告の一手法で、狭義では『本来、広告で伝えるべき商品についての要素のいくつかを意図して明らかにせず注目を集める広告手法』と定義することができる。英語のtease(じらす)から命名されており、ティーザー広告と表記されることがある。覆面広告とも言う。ウェブサイトの場合は、ティザーサイト。」
と書かれています。

車業界ではよく使われる広告手法、MAZDAでもよく使われています。
記憶するところでは'78のRX-7、カペラ、'80のFFファミリアでこの手法の広告が用いられました。
直近で発売された新型アテンザやデミオも正式発表の数ヶ月まえから外観のみ公表するといった具合。
特に現在のように国内の新車販売市場が低迷している中では少しでも早くユーザーの気を引こう、他車を購入しようとしている人を引き止めようということでしょう。

昨日MAZDAから公開された新型ミニバン「ビアンテ」(ビヨンセではありません!)
これも正式発表は1ヶ月以上先なのに外観を中心に事前公開されました。
イメージキャラクターが劇団ひとりというところが少しアンマッチな気がしないでもありませんが、


この「ビアンテ」、最近のMAZDA車の例にもれず、シャープなボディラインで、メッキパーツが多用されています。
少しクセのあるデザインですが、このセグメントで他車との差別化をするには必要なこと。
それにこのタイプのクルマとしては「生活臭」とか「ファミリー」を感じさせすぎないところもいいかも。
フロント、リアともカモメのエンブレムが大きいのも最近のMAZDA車の特徴。カモメマークも使用され始めて10年以上たちやっと「MAZDA」=「カモメマーク」が定着し使う側も自信をつけてきたのかも。
MAZDAの「赤」好きのKamoとしては、ぜひ「ビアンテ」に似合う赤いボディカラーも登場させてほしいです。

このティザー広告が成功すれば「ビアンテ」の販売も期待できます。
がんばれ!「ビアンテ」、たのむぞ!劇団ひとりってとこでしょうか、

またMAZDAへ、 

2008年03月16日(日) 10時46分
広島出張で宿泊した夜、夜中2時頃隣室の客が執拗に壁や部屋のドアを叩きにきた。
テレビはつけていたがクレームつけられるほどの音量ではなかった。
無用なトラブルも嫌なのでドアを叩かれても知らないふりしておいた。
なので朝も何か言われる前にとっとと部屋を出た。
そのため1時間ほど余裕ができてしまった、ということで、ここは広島、MAZDAの街だと気づいた。

9時少し前、広島駅の二つ隣の「向洋駅」、MAZDA社員の通勤ラッシュ(というほどでもない)にまみれ、約1年ぶりに本社に向かった。
天気は雨、受付でロビー見学のバッチを借りて展示してあったアテンザ、アクセラ、MPVをいじって過ごした。

帰り際、受付の女性に「工場見学できる時間がなくMAZDAグッズの店に行けない。どこか買える所ないですか」と聞いてみた。
ないと言いつつ「社員売店ならあるかも知れません」とのこと。うん、親切。
そこでまた入館受付をし社員売店へ。1階は小ぶりのスーパーマーケット、そこにはグッズらしいものは見あたらない。
2階もあるがまだ営業時間前らしい。店長(らしき)男性に事情を話すと開店前の店内を案内してくれた。
しかし本来社内のイントラネット上で販売するミニカー等を少し置いてあっただけでそれも完売してしまったとのこと。

残念だったけど、親切探してくれたMAZDA関係者の方々ありがとう、またファンになりましたよ、
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:kamo
読者になる
幼い頃からクルマ好き、MAZDA好きのオタク、じゃなくてオトコの気まぐれブログ、お暇だったら覗いてみて!
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 大切な人からもらうパワー (2010年06月04日)
アイコン画像Kamo
» こんばんは (2010年01月16日)
アイコン画像somei
» こんばんは (2010年01月16日)
アイコン画像Kamo
» あんしん、あったか、あかるく元気! (2009年03月07日)
アイコン画像somei
» あんしん、あったか、あかるく元気! (2009年03月01日)
アイコン画像タイラノ清盛
» おいなりさん (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» おいなりさん (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» おいなりさん (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» おいなりさん (2008年10月06日)
アイコン画像Kamo
» おいなりさん (2008年10月03日)
Yapme!一覧
読者になる