「太った豚よりも痩せたソクラテスであれ」

April 03 [Tue], 2012, 23:07
イギリスの経済学者John Stuart Millの言葉。

最近は、心が満足することが少なくなってるように感じます。
毎日たくさん笑ってるし、友達とも楽しくおしゃべりしているのに、心から幸せを感じることはあるのかと考えてみると、すぐに思いつきません。


下はWikipediaからの引用。

*************************************
アリストテレスは『ニコマコス倫理学』において、 幸福とはだれもが求める目標である、その特徴は、それが究極目標であること、つまりもはやそれが何かほかのものの手段にはなりえない、という点にある、と述べた。 つまり幸福は、それ自体のために求められる最高善であるとし、自足的で永続的な状態である、と見なした。幸福が最高目標、永続的であるのに対して、実生活の具体的な活動の過程で得られる快は安定性も永続性も欠いている、とし。 幸福主義をとなえた。

またアリストテレスは、幸福とは、政治を実践し、または人間のプシュケー(=心、霊魂)の固有の形相である理性を発展させることであるとした。
*************************************

ミルが言うように、幸福の基準には個人差があるし、生活スタイルも人それぞれです。

私にとっての“幸福”とは、何なのでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kamogawa_walk
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kamogawa_walk/index1_0.rdf