本当に忙しかった

August 17 [Sat], 2013, 21:12
遠征の試合などで、日本各地へ行くことが多かった。
私もたっくんとまではいかないが、出張や研修が多かった。
そんなこともあり、月に1度くらいしか会うことができなかった。
会うのは、割とお互いの家が多かった。

たっくんが住んでいたのは、スポンサーが借りてくれている寮で、風呂なし、台所は共用だった。
ほとんど空き部屋だったが、学生用で、女子禁制だった。
それでも、何度かないしょで、お部屋にお邪魔させてもらった。
一度、部屋に寮母さんが訪ねてきたときがあり、隠れた思い出もあります。
なんだか、学生に戻ったような気分でした。

私達は、よく自転車で、二人乗りをして、出かけました。
たっくんの仕事の話しをよく聞きました。
仕事の話と言うかやっているスポーツの話。
私には、ない経験の話が多く、とても新鮮でした。

あとは、よくたっくんの家族の話を聞きました。
たっくんは早くにお母さんを亡くしていて、お父さんが再婚し、年の離れた妹が2人いて、その妹が可愛くてたまらないという話が多かった。
たっくんは、とても家族思いのやさしい人でした。

たっくんの部屋には、お母さんの写真がありました。
あまりに綺麗で、若く見えたので、お母さんとは思わず、びっくりした記憶があります。

レガシィ 査定


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kammoi
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kammoi/index1_0.rdf