いつまでアンパンマン・・・? 

2006年05月12日(金) 14時28分
なぜだかわからないけど、今ムスコちゃんの中でアンパンマンがブーム。

・・・って夏には5歳だぞ?
保育園の同じクラスの子は仮面ライダーだのボウケンジャーだの見とるぞ?!
合体ロボット買ってもらったりしとるぞ??

いや、周りで誰が何を見ていても気にしないのがムスコちゃん。

保育園から帰る5時40分頃には教育テレビでピタゴラスイッチだのおじゃる丸だのやっていて、一時期はコレを見ていた。
BSフジでポンキッキを見ていた時もあった。

・・・それが今!
また6時からBS日テレで1時間やってるんだよね、アンパンマン。

もう1時間釘付け。

至極嬉しそうに笑っている。

そして・・・!!!
「アンパンマンになりたい・・・」
などと言い出した!!!!!

いいけどさ、いいけどさ。
おとーさんやおかーさんの好きな特撮ヒーローも見てみない?

マイペース4歳。 

2006年03月11日(土) 16時01分
ご近所にムスコちゃんと同じ年〜小1くらいの子がたくさんいるのと、家の前道は殆ど隣近所の方の出し入れでしか車が通らないこともあって、比較的安全に子供たちは走り回っている。

・・・とはいえ、時々意味の分からないことを呟きながら歩くオジサンも見かけるので、親として100%放置可能ではないけど、その分それぞれの親もご近所の方も時々外に出ているからその辺は安心度が高いかも。

んで、暖かかった今日はムスコちゃんも外に出て大はしゃぎだった。
近所の子は野球(もどき)したり、一緒になって走り回っているのだが・・・ムスコちゃん・・・

人が楽しそうに遊んでいても「我関せず」といった風に一人機嫌良く三輪車で爆走している。

同じクラスの子が自転車に乗ってても、自分以外がみんなまとまって遊んでいても関係ない。

「一緒に遊びたかったら『混ぜて〜』って言うねんで」
と言ってみても気にはしない。
「混ぜるンはゴハンやろ!」と返されてしまった(笑)

8ヶ月から保育園に入りはや4年が経とうとしているのに・・・。
何故コイツは一人で遊ぼうとするのだろう。
マイペースといえばそうなんだけど・・・。

妊婦になりました。 

2006年01月29日(日) 15時46分
もう一ヶ月も前になりますが、妊娠と診断されたとです。
ムスコちゃんはもう良く解ってると思うけど、でも認めたくないのかもしれない。

親も祖父母も独り占めしてきた今までの環境が変わることを感じているのか、「赤ちゃんできてん」と報告してもいきなり「いら〜ん!」って言いよったもんね。

今ひとつ「うれしい」とか「楽しみ」とかではない。何か引っかかっているカンジだ。

でもムスコちゃんがおなかの中にいた時や赤ちゃんだった頃の話には興味があるみたい。
「赤ちゃんっていきなりは歩けへんねんでぇ」と言うと「そうなん?!」とビックリしていた。
自分のことは覚えてへんもんね。

キミが産まれるときみんなが楽しみにしてみんなが喜んでくれたから、キミの兄弟のことも楽しみにして喜んであげて欲しい。

あと7ヶ月ほど。
ムスコちゃんが兄貴になる心の準備ができるかすごく期待している。

なんという成長。 

2005年12月11日(日) 10時00分
なんとまぁ、しばらく放置。
その間に色々とムスコちゃんも成長しちゃったりしているものでしてビックリしたことがいくつか。

先月末には家族で「インフルエンザの予防接種」に。
臆病ムスコちゃんは絶対泣きわめくであろうと、耳元で「終わったらトミカ一台買ってあげる」と囁いた。
それでも注射器にビビリまくって、結局ダンナに押さえ込まれて「無理矢理」な形で受けさせられたのであった。

子供用だからかすぐ終わってしまったのだが、それでも超恐がりのムスコちゃんにしては奇跡的に泣かなかった。
母はこのぐらいの年の頃幼稚園に問診票を捨ててきた覚えがあるが(笑)、ムスコちゃんは「意外と大丈夫」だと思ったのか親が注射する番になると「泣いたらアカンでぇ〜」と偉そうに言っていた。
しかし、想定外のことに母はいたく感動。

そして数日前のこと。
某国営放送を見ていたら画面に国旗のマークがでていた。
内容はよく覚えていないが日本と各国の比較の表だったと思う。
国名は表示されていなかったのだが、それを見たムスコちゃんがポツリと呟いた。

「イギリスとイタリアと・・・アメリカ」

多分保育園だと思うが国旗を覚えていたとは!!(でも多分イタリアは不正解)
乗り物と食べることにしか興味がないとばかり思っていたが、意外な実力に感動。

親ばかりが憶病で好きなものしか一生懸命やらないヤツ、だと思い込んでる一方で子供は着実に成長しているものなんだな。


芋掘りしてきたよ! 

2005年10月23日(日) 19時36分
今日は保育園のクラスのレクでおいも掘り〜♪でしたのよ。

天気予報では雨だったし、やばそう〜と思ってたら案の定夜中に雨音がしてるし中止だ!と思って予定していた時間には起きなかったんだけど、起きたら雨は降ってないし連絡網も回ってこなかったので出発。

電車で20分ほど、さらにバスで10分ほど。
だけど天気がおかしくて細かい雨は降るし風は吹くし寒い寒い!!
しかもバスの本数があまりなくてバス停でガタガタ震えてました
ずっと風邪気味のワタシは死ぬかと思いました、いやホンマに。

いも畑は商売でいも掘りをさせてるようなカンジじゃなく、ホンマに単なる畑で。
なんとか掘っている間はキツイ雨も降らず。
生育が悪いので予定の半分しか掘れません、と言われて行ったにもかかわらず
このデカイのが4本〜〜〜!!!

予定通りに掘ってたらとてもじゃないけど持ち帰れませんて
その場で焼き芋も食べて(殆どムスコちゃんが一人で食った)
どろどろになりつつ帰ってきたのでありました。

いや〜、こういうのは絶対ダンナ連れでないと掘ったいもを持ち帰ることができませんわ。

区民運動会、なんですよ。 

2005年10月09日(日) 12時33分
去年は保育園と重なっちゃったので今年が初参加。
ダンナの応援にだけ行くつもりが突発で来れない人とかあったみたいで
「奥さん、玉入れどう?」
なんて言われて出てみたらなんと準決勝に進出しちゃいました!!
カゴがあまりに高い位置でワタシ全然入ってなかったけど

つまらなさそうにしていたムスコちゃんですが、
「かけっこ出る?」
と突然言われビックリ。
戸惑っていたようだけど
「おやつがもらえるよ〜」と聞いてあっさり了承。

幼児のかけっこは、少子化の世の中とは言え出るわ出るわウゾームゾー。
ムスコどこ〜????なんて思っているうちに
しっかりポテチをゲットしていました。

そしてダンナはナントカいうレースに出場を依頼されたモノの
プログラムを見たら「40歳以上」の競技。
あと9年は出れない。
「あの〜・・・、ボクまだ40なってないンすけど?」
いや〜、それくらい見えたのかもしれん(笑)

おもらし2日連続! 

2005年10月03日(月) 15時25分
ムスコちゃんはトイレの間隔が長い方だ。
ちょっと前までは夜だけオムツもしていたけど、全然濡れていないのでいつしか布パンツで寝るようになった。
夜中に行きたくなると「おしっこ〜」と親を起こしていた。
これは結構他のお母さんからすると珍しいらしい。
前に研修で同室だった子は「毎日おねしょの洗濯」で一日が始まると言っていた。

おねしょしない、という保障もないのにすっかりムスコを信用しきって布パンツオンリーにしてしばらくした頃、丈夫なムスコちゃんが久々に高熱を出した。
なんとか水分を取らせて寝かせたが、夜中の3時に布団がグッチョリ。
よほどしんどくて起きられなかったんだ、可哀想に・・・。
・・・と思っていた。


昨日の朝、運動会の弁当を作っていると2階からガサガサ音がする。
「もう起きちゃった?」と声をかけるとなんとムスコはズボンもパンツも履いていない。
チ○チ○丸出し(笑)の状態で恥ずかしげに笑っている。

  「漏らした〜♪」

えええぇ〜??

確認すると夫の布団に小さな島・・・。
下にビニール引いといてよかった〜!!

そして今朝。
タオルケットをたぐり寄せた母の鼻に異臭。
オシッコくさ〜・・・ってまさか!!!!
恐る恐るムスコちゃんのお尻を触ると湿っている。
こうなると「慣れ」なのか本人は気にもならない様子で爆睡。

確かに熱が出たときはしんどくって漏らしちゃったンだと思うが・・・・。
ちょっとオムツ復活を考える母であった・・・。

おもろいぞ!保育園の運動会!! 

2005年10月03日(月) 9時58分
今年は幼児組になって初めての運動会。緊張のためか緩んでいるのか(笑)朝からいきなりベッドでお漏らし!!

乳児から幼児まで6学年(っていうかなぁ?)7クラス有るうち、3〜5歳の幼児組は上のクラスから順に入場行進〜開会式も参加。
一番上の組はさすがに揃って行進して、開会式の間もじっと立っていられるけど下のクラスになるにつれてどんどん無法地帯に突入。人間からどんどん猿に逆戻りするのを見てるカンジ(笑)

幼児組は親と離れて観覧席に座って見るんだけど、何度も脱走する子はいるし。
おとなしいうちのムスコはしっかり座っているだろうと思いきや、しっかり保母さんに抱っこされている。しかも若くてカワイイ先生選んで

ムスコの学年までは親子競技があって、ムスコの3歳児クラスは障害物競走+親子2人三脚。
なぜだか出走順を間違えて早めに出てきたムスコは二人三脚の手前の跳び箱をよじ登って(このトシはまだ跳び箱を跳べない)越えたところで、なぜだかぼんやりあさっての方を見ている・・・。
おかげさまですっかりビリッケツでした。
そんなこと気にもしないムスコさんは、競技を終え退場までの待機の間いつものキス攻撃(笑)

さらに今年は音楽に合わせて「タオル体操」。
タオルを持って振り回したりピンと伸ばしたりして踊るんですな。
3歳児クラス伝統のこの「タオル体操」をぼんやりムスコちゃんが覚えているのかとっても心配だったけど、ちゃんと覚えていて感激(なんてレベルの低い感激)

タオル体操がちゃんとできた感激はともかく、次の学年は「バルーン」・一番上は「組体操」。
カレの行く手には難関が待ち受けております。
家ではまだ赤ちゃん扱いだけど、4〜5歳児になるとしっかりするかなぁ?
ぼんやりしてるように見えてちゃーんと周りについて行ってたムスコちゃん。
次もなんとかやってくれるかな?

旅行にいきました。観覧車でびゅーの巻 

2005年09月12日(月) 17時20分
本人がココが良いと言うから連れてきたというのに、あまりゴキゲンが宜しくないムスコちゃん。
2時間半の移動で少し眠気が来てしまったらしい。
エントランスでアンパンマンキャラのカンゲイを受けると、いつもの変顔な笑顔でピースして写真を撮られてくれたがその後はまたダラリ・・・。

母の野望(と言うほど大したことでもない)、観覧車に乗ろうと誘ったが答えは
「おなかすいた〜」
確かに朝が早くて、しかも量が少なかったので全員空腹。
しかし10時半前に入園していきなり昼飯に突入する我が家(笑)

腹ごしらえさえ済ませればなんとかゴキゲンのムスコちゃんとなんとしてでも観覧車に!
乗りたいぞったら乗りたいぞ!!!
・・・と観覧車乗り場に連れていくと、いきなり逃亡

昔っから臆病なムスコちゃん、なんとかなだめようとしても完全に腰が引けている。
「コワイかどうか係の人に聞いてみ!」と乗り場の階段を上がるが、
「怖くないよ〜」と言われても後ずさり。
とうとう無理矢理おとーちゃんが抱きかかえゴンドラにイン!!

最初は恐怖でおとーちゃんにビッタリ張り付いたまま
しかし、「あそこが泊まるホテルだね〜」とか
「もうすぐあそこでアンパンマンショーあるね〜」とか
見せてやると本人も落ち着いてきたようで、
最終的にはおとーちゃんのところを離れて一人で座っていられるように。

後ほどムスコちゃん曰く「面白かった!」そうでヨカッタヨカッタ。
係の人に「怖くなかったよ」と報告するのを忘れていたそうですが、
臆病なカレの経験値ちょこっとだけアップ♪



旅行に行きました。タビダチの巻 

2005年09月12日(月) 16時50分
ムスコちゃんが生まれて以来、旅行というモノをしていなかったので(母のライブ旅行同行というのはある・笑)、ずーーーーと行きたかったんだけどお盆に体調を崩した母はしばらくそれどころではなくって

このところ調子も戻ってきたので、一週間前にネットで調べたら「東条湖おもちゃ王国」のすぐ近くのホテルに空きがあって即予約!
近畿の中での一泊なので旅と言うほどのこともないけど、完全に子供のためにおでかけ&お泊まりは今回がどうやら初めて
元からインドア派な我が家がここまでくるのは長かった!(笑)

おもちゃ王国へはJR新三田駅から無料の送迎バス(と言っても出しているのはホテルらしい)が出ている・・・・のだけど・・・、
「朝イチの送迎バスで行って一日遊ぶ!」と気合いたっぷりで京都を朝7時半に出た我が家の他に日帰りらしき軽装の親子が一組・・・。
バス乗り場にはおおよそ「おもちゃ王国」似つかわしくない年代の女性たちが多数いらっしゃったけれど・・・
「あ〜、あれは病院に行く人ですねぇ」とバスの運ちゃんの慣れたモノ。

2組の親子の他にホテルの従業員らしき若い女性2名が乗車してバスは出発。
大丈夫か、おもちゃ王国??(とマジで心配)

おもちゃ王国へは田んぼばかりののどかな風景が広がる中を30分。
対向車も信号もあまりなく、ついでに前を走る車もどんどん少なくなる。
そして・・・おもちゃ王国経由ホテル前へ。
王国の駐車場にはまばらに車が見られる・・・
・・・に・・・日曜日なのに大丈夫???(と本気で心配)




2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kamkam-kimkim
読者になる
Yapme!一覧
読者になる