上達英語英会話スクール

September 29 [Sun], 2013, 22:09
英語がわかれば、これほど楽しいことはありません。例えば、道で外国人に話しかけられても尻込みしないし、仕事だって選択肢が広がります。お給料の高い外資系企業に勤めるチャンスもありますし、海外出張だって行けるかも・・。海外旅行の際も、自分で安いチケットを手配しての個人旅行ができ、買い物の時にも現地の人との会話を楽しんだりできますよね。日本国内にも外国人はたくさんいるので、世界中の友達ができるチャンスがあります。英語がわかるって楽しいですね。
日本人は世界各国の教育の中でも英語にかける時間数はかなりかけている。私自身もなんとなく当時人気だった大学の英文科へ進みなんとなく勉強したが、社会人になり会社で働きその後主婦をしているが現在にいたるまで勉強した知識はほとんどと言っていいほど役にたってない。実際に外国人といきなり話す場面になっても、おたおたするばかりだろう。それは多分学校教育でヒアリング時間がほとんどなく読み書きを中心にしてばかりいたからだろう。英文科出身の看板を再び掲げるためには、生きた英語をどんどん耳から入れてブラッシュアップしたいと真剣に思う。今は市販でたくさんのヒアリング教材が買えるので使いたいと思っている。

英会話のリスニングを気負いなく続けるコツは、何と言っても勉強や義務という感じを出さないことです。楽しむ工夫や仕組みをあらかじめ作っておくとよいでしょう。そして、長期的に勉強を続けることに主眼を置いている人は特に、毎日のリスニング量を決めておくことをおすすめします。日によってばらつきがないようにするのです。今日はたくさん聞いたから明日はいいか、とならないように心がけます。英語の勉強の中でも、なかなか効果を実感しにくいものですから、継続させることが第一です。少しずつ聞き取る能力を積み立てていく感覚で、じっくりと取り組んでいくとよいでしょう。
みなさんこんにちはゴールデンウイーク海外に行った方もそうでない方も英語、話せたらと思った事ありますか英語を身につける時に大切なのは真似することだと私は思います。リスニング力を付けるために実践することをご紹介します英語で映画を観る又は、音楽を聞く言葉を文字で確認する音声をまねするこの3つを何度も繰り返すことです。私が教材にオススメするものは、diesnyの作品です。綺麗な英語で発音も聞き取りやすいという特徴があるからです。最後に英会話で大切だと思うのは伝えようと思うことです。知らない単語でもどういうものか説明する、簡単な単語に置き換える等。ぜひリスニング力を付け、英会話を楽しんでください。

私自身が実際に経験した英語の学習方法の中で、特に効果的だと感じたのは多読である。幼児が読むレベルの簡単な単語が書いてある絵本から読み始めるというものであり、実際に大学の授業でも取り入れられている。多読のルールとして、自分自身が理解できるレベルの絵本から読み進めていくこと、分からない単語は辞書で調べたりせず絵や文の繋がりから推測すること、などがある。私も英語が苦手だったが、まずは絵が多くて文字数が少ない本から読み始めることでストレスなくレベルアップしていくことが出来た。最近は図書館にも多読コーナーというものも作られるようになり、お金をかけずに読むことが出来るので是非体験してもらいたい。
英語は現在様々な場面において必要とされている言語であることは間違いありません。なぜなら、その一つの理由としてグローバル化によって日本では日本だけでなく世界の様々な国との貿易によって経済を成り立たせることによって利益を得ていることが多いからです。ですから、多くの仕事において英語ができるということが少なからず必要とされることが多くなっています。日本語を話す私たちには勉強が難しいですが、まずは洋楽を聞くことから始めれば良いということができます。そして、好きになることが勉強する上でとても大切なことと言えます。