髪 濡れる 薄く見える!髪の毛のボリュームを増やすには?

June 10 [Fri], 2016, 16:13
ヘアスタイルを工夫すればそれなりに薄い髪の毛をごまかすことはできるもの、濡れるとダメでした。髪の毛がぺたんとなり頭皮がスカスカになります。

髪の毛が蒸れるのは薄毛に良くないとわかっているけれどプライベートで外出するときには帽子を手放なすことができなかったんですが、今はすっかり髪の毛が生えろそろいました。



上から覗き込まれても薄い部分がまるで見当たりません。あれだけ細くて弱弱しかった髪の毛が、今では太くてコシのある髪の毛へと生まれ変わっていきました。

どの角度から見ても頭皮が髪の毛でびっしり埋め尽くされているので、写真にも最高の笑顔で写れるようになったんですが、僕がどうやって薄毛を解消したのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



■AGA治療はだめ

薄毛といえばいまや病院で治療してもらえるようになったわけですが、ただAGA治療は高いお金がかかる割には自己満足で終わる可能性が高いです。

医学的に効果が認められている育毛成分(ミノキシジルやフィナステリドなど)を使って育毛を促していくものの、生えてくる髪の毛は細いものばかりなんです。



しかも治療をやめた途端、どんどん抜けていくような有様。そんなのは決してあなたも望んではいないですよね?自己満足じゃなくって、髪の毛のボリュームをしっかり取り戻さなければ意味がないですよね?



■キャピキシルを使おう

髪の毛を自力でよみがえらせるには、弱った毛根(毛母細胞)を活性化させなければいけません。そこでぜひ試してもらいたいのがキャピキシルという新しい育毛成分です。

キャピキシルは抜け毛予防する成分、頭皮環境を整える成分などがいくつも混合されているんですが、特に凄いのは、細胞修復能力のある成分が入っていることです。



切断された指の断面に塗ってくっつけると、指が再びつながって動かせるようになったという驚異的な効果を上げている成分が含まれているんです。



■キャピキシル入りの育毛剤はこれ

キャピキシル入りの育毛剤はどんどん増えているものの、キャピキシルはそれ自体だと浸透力がきわめて弱いという致命的な欠点があるんです。

僕が調べた限り、キャピキシルがきちんと頭皮に浸透できるように配慮されている育毛剤は一つしかありませんでした。それがスカルプ5.0cです。



返金保証がついていたし、リピート率90%というので、試しに使ってみたところ、1ヶ月ほどで抜け毛がかなり減って、すごく手ごたえを感じました。

その後も使い続けていたら、着々と髪の毛が増え始めました。それに、細かった毛がどんどん太い毛に入れ替わっていき、抜けにくくもなっていきました。



おかげさまで今は育毛剤の使用頻度は減らしているけれど、髪の毛がひどく抜け毛になるようなことはありません。逆に伸びてくるとうざいと感じるほどボリュームが増えました。

僕の頭に若々しさを取り戻してくれた育毛剤がこれです。今ならまだ返金保証がついているので、効果を確かめてみるなら今のうちですよ。
↓↓↓
ザスカルプ







頭皮が見えるつむじに髪の毛を復活してくれるスカルプ5.0cとは?

June 10 [Fri], 2016, 16:08
スカルプ5.0cのキャピキシルは、再生医療の現場でも使われている41種類の有効成分も配合されています。切断された指の縫合手術で使われたアセチルテトラペプチド3もその一つです。
そしてスカルプ5.0cには、ミスティーウォーターという浸透力を強化した水が使われていて、キャピキシルを頭皮にしっかりしみこませることができます。

ほとんど天然成分だけで構成されているので、使い続けても頭皮に負担をかける心配がありません。使った感じもべとついたり手かるようなこともありません。
他人から見てみるとごく自然に髪の毛が復活したような感じなので、カツラを使ったり植毛する時とは違って、全く違和感なく髪の毛を取り戻すことができるんです。
P R