抜け毛や薄毛の改善方法で今までにはなかった革新的な技術とは?
2014.11.28 [Fri] 11:11



前はもっと髪の毛がフサフサだったと思っていたのに....。


30代後半に入って最近抜け毛が気になるようになってきました。


分け目もなんとなく目立つ感じで
地肌も前よりも広がっているように見えます。


てっぺんもボリュームがないせいか
ぺったんこで元気がない感じです。


30代後半を過ぎると加齢とともに頭皮環境が変わり髪が細くなって
ハリ・コシ・ボリュームがなくなってくるといわれています。


頭皮環境が変わった(=悪化した)状態とは
頭皮に広がっている毛細血管の血液の流れが滞っている状態のことです。


毛細血管の血液の流れが滞っていると
髪の毛の成長にかかせない毛根にある毛母細胞に
きちんと栄養が行き渡らなくなってしまいます。


髪が細くなってハリ・コシ・ボリュームがなくなってくる原因は
ここにあります。


改善するためには毛細血管の血液の流れを活性化させなければいけません。


そのためにはコラーゲンが必要不可欠で
コラーゲンを体内で作り出す手助けをしてくれるのが
ビタミンCなんです。


そこでビタミンCを配合した育毛剤を探してみたら
週刊現代や週刊女性等に紹介記事が掲載されたことで話題になっている
ビタブリッドCを見つけました。


ビタミンとミネラルのハイブリッドということで
ビタブリッドCという名前なんだそうです。


ビタブリッドCの成分はビタミンとミネラルですので
薬用育毛剤ではありません。


そしていろいろな成分が入ってます系の薬用育毛剤ではなく
ビタミンCで育毛するというシンプルなところが気に入りました。


ビタブリッドCの最大の特徴はビタミンCを直接頭皮に塗るところ。


1回塗ることでビタミンCが頭皮の角質層に12時間浸透し続け
頭皮環境の改善を促進させます。


この革新的な技術は学術雑誌で有名なNatureのハイライトにも掲載され
米国化学会誌でも世界8大革新技術に選定されたほどです。


ビタブリッドCの公式サイトではこの技術をより詳しく解説していますので
気になった方は下の画像をクリックしてご覧になってみてください↓↓






 

頭皮マッサージは抜け毛薄毛に有効ですか?
2014.11.28 [Fri] 11:11



頭皮の毛細血管の血行が悪いと、髪の成長にかかせない毛母細胞に
栄養が行き渡らなくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。


自分でできる簡単な予防方法に頭皮マッサージがあります。


頭皮マッサージで皮脂や毛穴に溜まった老廃物などを排除することで
抜け毛や薄毛の予防の効果が期待できると言われています。


しかし抜け毛や薄毛がかなり進行してしまっていると
ちょっとした刺激でも髪が抜けやすくなっているので
頭皮マッサージが逆効果になる場合もあります。


マッサージはあくまでも予防が目的といことですね。


抜け毛や薄毛が進行してしまった場合には
育毛剤などを使用して頭皮を正常な状態に戻すことが必要です。


 

1日に抜ける髪の毛の量ってどのくらいですか?
2014.11.28 [Fri] 11:09



一般的に人間の髪の毛は約15万本ほどあると言われていて
1日に抜ける髪の毛の量はおおよそ60本〜100本ぐらいとされています。


髪の毛には男性では3〜5年、女性では4〜7年の
毛周期と呼ばれているヘアサイクルがあって
『成長期→退行期→休止期 』を繰り返しています。


この毛周期が正常であれば髪の毛の量は一定に保たれます。


抜け毛の量が多くても抜け毛が太くて
毛根が膨らんでいる状態の髪の毛であれば正常な抜け毛と言えます。


抜け毛に細い毛が多い場合は毛母細胞の働きが低下していて
毛周期が乱れていますので早目のケアが必要です。