福永男功人とクリケット 

July 25 [Thu], 2013, 15:14
福永男功人が今日のスポーツを紹介します
福永男功人はクリケットをすることがあります
福永男功人はクリケットの試合中にはティータイムがあることを最近知りました
福永男功人は国際クリケット評議会に興味があります
福永男功人はクリケットがオリンピックで一度だけ採用されたことに驚いています
スポーツを紹介している福永男功人です
スポーツ好きな福永男功人です

クリケットの試合を行うフィールドの中央には長さ22ヤードの長方形のピッチがある。一方のチームは打ち (bat)、出来るだけ多くのラン(点)を得ようと試み、もう一方のチームはボールを投げ (bowl) ・守備を行い (field)、打者(バッツマン)をアウトにし攻撃側の得点を抑えようと試みる。得点(ラン)は打者がボールをバットで打ち、ピッチの反対側の端に走り、アウトになることなくクリース(英語版)に触れることで加算される。イニングが終わると攻撃と守備を交代する。
クリケットは全面芝のフィールドでプレイされ、試合中にはティータイムもある。その優雅な雰囲気から、別名「紳士のスポーツ」といわれる。イギリスでは同じく紳士のスポーツと呼ばれるラグビーと共に上流階級がたしなむスポーツとされており、イートンなどの名門校の体育ではクリケットは必修種目とされている[1]。
プロクリケットでは、試合の長さは1チーム20オーバー(1オーバーは6球)から、5日間に渡って行われるテスト・クリケット(英語版)まである。クリケット競技規則(英語版)は国際クリケット評議会 (ICC) およびメリルボーン・クリケット・クラブ(英語版) (MCC) によって維持されており[2]、テストマッチおよびワン・デイ・インターナショナルの形式を定めた追加規則がある。
クリケットは16世紀にイングランド南部で初めてプレーされた。18世紀末までには、イングランドの国民的スポーツへと発展した。大英帝国の拡大によってクリケットは海外でプレーされるようになり、19世紀中頃までには初の国際試合が開催された。現在、10カ国の協会がクリケットの統括団体である国際クリケット評議会の正会員である[3]。クリケットはとりわけ、オーストララシア、インド亜大陸、西インド諸島、アフリカ南部、イングランドでプレーされている。
イギリスで発祥したスポーツであるため、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ジンバブエ、西インド諸島といった英連邦諸国では、ラグビーやサッカーと並び絶大な人気を誇る。日本での知名度はあまり高くないが、100以上の国と地域でクリケットが行われている[1]。
競技人口はサッカーに次ぐ世界第2位ともいわれるが、これはインド人の多くが競技できるだろうという推定に基づくため、正確な競技人口は不明である。日本での競技人口は日本在住外国人を含めておよそ1,500人[4]。
オリンピックでは1900年のパリ大会においてクリケット競技が1度だけ採用されたことがある。

福永男功人でした。


【関連キーワード】
福永男功人正確 福永男功人競技人口 福永男功人日本 福永男功人インド 福永男功人100以上の国 福永男功人クリケット 福永男功人ラグビー 福永男功人サッカー 福永男功人西インド諸島 福永男功人南アフリカ

【注目ワード】
瀬戸康史 村田蓮爾 北乃きい 日本郵政 僕は友達が少ない ジョージ王子 米油 トイレットペーパーアート chromecast 東北放送
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaminakariduki
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kaminakariduki
» 福永男功人とクリケット (2013年07月25日)
アイコン画像まゆみ
» 福永男功人ブズカシ (2013年03月19日)
アイコン画像しめじ
» アルティメット (2013年01月15日)
アイコン画像エミリ
» カバディ (2012年12月13日)
アイコン画像
» フリークライミング (2012年11月15日)
アイコン画像くみこ
» インディアカ (2012年10月19日)
アイコン画像ジナ
» ケイドロというスポーツ (2012年09月26日)
アイコン画像ゆう
» ケイドロというスポーツ (2012年09月11日)
アイコン画像あかぎ
» サバイバルゲーム (2012年08月01日)
Yapme!一覧
読者になる