髪の毛にハリがなくなってペタンコになってしまった。
2014.09.20 [Sat] 21:26

髪にハリがなくなって困っている。
いつも髪の毛がぺっちゃんこで見た目が重い。
年齢より老けて見られる。
20代の頃のように髪の毛にハリを取り戻したい。

こんにちは、33歳のchikakoです。
30歳を過ぎた頃から、鏡を見るたびに髪の毛のハリがなくなったように思いました。
私は、セミロングなのですが、いつも髪の毛がペタンコで見た目も重くて
周りからも声がかけにくいオーラが出ていたそうです。
(後で友達から言われました笑)

髪のハリを戻す方法はいくつかあるのですが、まず、初めに試したのが
食生活を少し変えてみました。

髪の毛のハリがない原因は地肌に関係するそうで、地肌を良くするために
昆布やワカメなど海藻類を積極的に食べました。
海藻類って、髪の毛が薄い人だけに向いている訳じゃないんですよ〜

最低でも、1日に1回は海藻を食べてました。
でもね、やっぱりすぐに効果がでるわけじゃなく途中で飽きてしまいました。


髪の毛にハリがなくなる年代は、30代からだそうですよ。
理由は、30歳を過ぎた頃から髪の毛が細くなってきて、髪の毛の本数も減るそうです。
髪の毛が細くなると、どうしても髪の毛の重さに耐えられなくなって、髪の毛が
ペタンコになってしまうそうです。

あと、年齢を取っていくと、頭皮の毛母細胞の働きが悪くなり、
どうしても力のない髪の毛が生えてきます。
また、毛髪をカバーしているキューティクルもボロボロになっていて、髪の毛に
ハリがなくなります。

頭皮の毛母細胞の働きを良くするには、頭皮マッサージが優れています。
頭皮をマッサージすることで頭皮の血流が良くなり、力強い髪の毛が生えてきます。
もちろん、一朝一夕で頭皮が良くなる訳じゃなく、地道に努力する必要があります。

あと、意外と知られていないのが「シャンプーが原因」の場合があります。
毎日、使っているシャンプーの種類のよっては、髪質を変える場合があるからです。

例えばシリコンシャンプーを使うと髪の毛がシリコンでコーティングされるので、
コーティングされた重みによって髪の毛がペタンコになってしまいます。


また、シリコンシャンプーを使うとキューティクルがなくなってボロボロになった
髪の毛でもキレイに仕上がるのですが、キューティクルがないので、髪の毛に
弾力がなくなってハリがありません。

そこで最近、注目されているのがノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーは、シリコンがないので髪の毛が自然な状態で仕上がります。
頭皮にもやさしい成分できているので、髪の毛に不安がある方は、
ノンシリコンシャンプーを試してみてはいかがですか?

@cosmeで1位を取ったmogansノンシリコン アミノ酸 シャンプーは、赤ちゃんにもやさしい成分でできているので、評判も良いですよ^^















 

帽子を取ると、髪の毛がぺったんこになります。
2014.09.20 [Sat] 21:25

長時間、帽子を被っていると、帽子を取ったら、髪の毛がぺったんこになっていませんか?
若い頃は、ぺったんこになっても、すぐに元のように”ふわふわ”髪に戻ったのですが、
年を取ると、そのままの状態ですよね。

このように、元に戻らない、または、元に戻るまで時間がかかるのは、髪の毛に
ハリやコシがなくなったからです。

髪の毛にコシやハリを戻す方法はいくつかありますが、即効性があるのが
ノンシリコン系のシャンプーです。このシャンプーを使うと髪の毛へのダメージが
減るので、力強い髪の毛に生まれ変わります。
 

髪の毛にハリがないと老けて見られる。
2014.09.20 [Sat] 21:20

髪の毛がふわふわの方と髪の毛がぺったんこの方では、
どうしても、髪の毛がぺったんこの方が老けて見えます。

年を取ると髪の毛が細くなったり、髪の毛自体の本数も減るので
ぺったんこになってしまいます。

女性用のカツラが人気なのは、以上のことをカバーするからです。
テレビでも頻繁に宣伝しているので、需要があると思います。