簡単髪型アレンジの方法を知るためには

December 11 [Thu], 2008, 1:34
簡単に髪型アレンジのやり方を見るには、ヘアカタログやファッション誌だけではなく
大きな髪型サイトから髪型アレンジの情報を見ることをおすすめします。

東京や神奈川などの有名美容室でヘアレンジやカットしたモデルさんの画像が
提供されていたり、そのアレンジについて解説をしているサイトも結構あります。

実際にカットモデルさんたちの髪型が出来ていくまでを順を追って
ヘアアレンジの流れを確認できるのでとても参考になります。


他には、自分の髪をアレンジしていくところを動画で撮影して、Youtubeに
アップして公開している人もいます。

こういう方は簡単な髪型アレンジの方法を自分のブログで解説しながら
動画をアップしていたりするので、こちらも探してみてはいかがでしょうか。

髪型アレンジのやり方を動画で見せてくれていることで、自分でも髪型アレンジの
やり方のイメージがしやすくなります。


これから髪型・ヘアスタイルをどうしようか考えている方にはこういった
髪型アレンジのやり方を解説している画像や動画を探して、
自分のヘアアレンジに取り入れていくことをおすすめします。

髪型アレンジ簡単テクニック 着物や浴衣の場合

December 09 [Tue], 2008, 1:57
髪型アレンジの簡単なやり方を覚えておきたいものの1つとして
着物や浴衣の時の髪型のアレンジを覚えたいという女性は多いのではないでしょうか。

夏の花火や、お祭り。
または成人式や卒業式などそういった機会では浴衣や着物を着てみたいですよね。

でも、やはり着物や浴衣というのはそうそう身につける機会がありません。

ただそういった場面ではかわいい髪型、きれいな髪型をしてみたいというのが本音ですよね。


浴衣や着物を身につけるときの髪型アレンジのやり方のポイントは簡単にいうと2つ。
襟足のまとめ方と、そのときのヘアピンの使い方です。

着物や浴衣を着るときに印象的なのはその後ろ姿。
うなじをきれいに見せられる髪型にすることで、着物姿や浴衣姿がいっそう引き立ちます。

襟足は髪の長さにかかわらず、髪をひねってどちらかのサイドにまとめながら持って行くことで
うなじの部分まですっきりと見せることが出来るのでこの方法は覚えておいて下さい。

襟足の途中途中はヘアピンをまとめた部分に入れ込んでとめていくと、
遊んでしまう髪も一緒にまとめながらきれいな襟足を作っていくことが出来ます。

ヘアピンを入れる方向は、髪の方向にむけつつすこし斜め上の方向に入れていきましょう。


サイドに流した髪は、大きさに合わせて櫛や髪留め、ダッカールを使っておさめていきます。

ここから毛先にカールをつけておいたものを遊ばせてみたり、そのままおろしてもいいでしょう。

そのときの浴衣や着物、化粧にあわせてサイドの神の使い方や、髪のアクセサリーを
決めていくと、よりきれいにかわいい髪型アレンジができますね。

簡単なやり方というまでには少し時間がかかるかもしれませんが、
こういった髪型アレンジは結婚式のお呼ばれの時にも役立つテクニックです。

ちょっとだけでもこういった髪型アレンジのやり方を覚えておくとおしゃれにも役立っていきます。


>> 浴衣や着物でも使えるまとめ髪の動画はこちら

髪型アレンジを簡単に

December 09 [Tue], 2008, 0:55
髪型アレンジを簡単にやる方法のなかで身につけたいテクニックは
ヘアワックスやジェル、ヘアスプレーなどの使い方を覚えることでしょう。

こういった整髪料を使いこなすことで、髪型アレンジやより簡単にできます。

髪型をアレンジするとき、整髪料は作りたいヘアスタイルによって
それぞれの整髪料を使うタイミングも違ってきます。

髪にふんわりとしたボリュームを出すようなヘアアレンジをするときは、
シャンプーの後、完全に髪が乾ききる直前のすこし水分が残った状態で
スプレーやヘアワックスを使って、髪にこしを持たせたりします。

このときはドライヤーをまんべんなく髪全体にかけるようにして
髪が乾ききらないようにするのがコツです。

髪型全体のバランスを考えて、ボリュームを出したい場所に
整髪料を使ってヘアアレンジをしていって下さい。

逆に髪が乾いた状態の場合は、大体ヘアスタイルを固定するために
整髪料を使ってヘアスタイルを使っていきます。

このときは髪型のアレンジのイメージを持っておいて、必要な箇所に
スプレーやジェル、ワックスを使って部分部分で
ヘアスタイルを整えていきましょう。

髪型アレンジの簡単なやり方としてこういった整髪料の使うタイミングを
覚えておくと、よりヘアスタイルの作り方が簡単になります。

ヘアエレンジのテクニックとしてこの方法は覚えておきましょう。