単身赴任にいたるまで〜転居編その2〜

April 19 [Thu], 2012, 14:00
さて今回は、自宅から単身赴任先へ実際に行ってからのお話です。

神奈川から北海道。

飛行機での移動代、ギリギリまで転居日が決まらなかったため正規の運賃を払わなければならなかったので、行きは3人分、帰りは2人分の飛行機代は馬鹿にならない値段でした。ぶっちゃけ10万超えました

この大出費により、マイレージクラブなどを猛烈に学びだした私です

ちなみに、我が家は私と息子が大の飛行機嫌いです。
今回の単身赴任は、私と息子にとって苦手克服の大きなハードルでもあります
なんとか克服したいものです。

話がそれてしまいましたが、
北海道初日はホテルに泊まりました。次の日の朝が社宅引渡し日だったので、初日は新居で必要な買い物などもある程度して備えておこうということで、レンタカーを借りました。
社宅とホテルが車で10分くらいと近い上に周りにスーパーやホームセンターも数多く点在しており、利便性はとても良いと感じました。

布団は掛け布団だけ自宅から送ってるので、敷き布団とマットレスは買わなければなりません。
初日から寒い北海道で敷き布団なしで寝るなんて・・・温暖な土地で育った私たちには想像もつかないことなので、これは真っ先にホームセンターで調達しました。車に入らないので取り置きをしてもらい、翌日に軽トラを借りて運ぶことにしました。

そして住民票の転入手続き。
これがちょっとだけ手間がかかりました(会社とのかねあいで)。
まぁでもその日のうちに済んだので一安心。

ここでも補足。
住民票は必ずしも異動しなくても良いみたいです。
我が家の場合、2年くらいと期間がある程度分かっているのですが、その場合、必要がなければそのままでも法に引っかかるということはないそうです。

ただ我が家の場合は北海道で車を買うことにしているため、住民票が北海道にないといけないし、印鑑証明なども登録しなければ購入できないと分かったので異動することにしました。
そのちょっとした余波は自宅の私たちにも波及しました。神奈川に帰宅後学校から電話があり、世帯主が専業主婦の私に代わったことの確認の電話が来ました。今のところその電話だけですが、これからほかに面倒なことにならなければ良いなぁ、と思ってます。

いろいろ話がそれましたが、初日の動きはこのくらいで終わり、あとはホテルでゆっくり過ごしました。

次の日から怒涛の忙しさを迎えることを考えもせずに・・・


続きはまた今度。

単身赴任にいたるまで〜転居編その1〜

April 16 [Mon], 2012, 10:00
備忘録として、単身赴任が決まってからの我が家での流れ的なものを書き連ねていく予定です。

一回目の今日は、赴任先での新居が決まるまでを。

転勤が決まりそうだとなんとなく分かったのはだいぶ前なんです。
2ヶ月くらい前でしょうか。

しかし、ここからが長かった!

内内の辞令内辞正式な辞令  と来て

すぐに転居先は決まると思っていました。

甘かったですね。

夫は、社宅に入る希望は正式な辞令が出てすぐに出したそうなのですが、

待てども待てども連絡は来ず・・・

夫のほうから連絡しても「まだ調整できていない」という返事が続きました。


転居先が決まらない、ということで困ることはいくつもあります。


1.住民票の転出届を出せない

2.転居先に送りたい荷物を発送できない

3.事前に買って転居先に無料で送ることが出来ると思っていた大きな生活必需品を買うことが出来ない

4.光熱費使用の申し込みが出来ない


などなど、細かいことも含めるともっとあると思いますが


やることはわかっているのに動けないもどかしさ。
これはかなりのストレスでした。


ようやく正式な転居先が決まったのは、転勤先に初出勤する一週間前でした。
しかしそれも「まだ正式ではない」という一文つき。

何それ?最後までお・た・の・し・み ってか?こちとら遊びじゃないんだよ!!
もっと早く教えてくれよ〜〜〜〜という気持ちでイライラが頂点になりそうでした。


いやいや、でもね。

落ち着いて考えれば転勤ってのはだいたいそんなもんです。

自分が会社員の頃にも、辞令が出て一週間で遠い地方に行かなければならず、建てたばかりの新居を売りに出した方がいます。ちょうど今の夫くらいの年齢だったなぁ・・・。


結局一週間前の転居先で決定となり、そこから先ほどの出来ないでイライラしていた項目を一気に片付けることになりました。

一気に片付けた結果思ったこと。

手続き類は、思ったより簡単に出来ます。

以前書いたように、我が家は引越しの荷物をすべて宅配便で送ったのですが、ネットで集荷をお願いしました。
また光熱費の使用開始もネットで申し込みできました。
転居先は北海道電力と北海道ガスですが、どちらもネット受付OKです(ただし日数が近すぎるとダメみたいです)。
水道は社宅なので会社で手続きするということでしたのでこちらも問題なし。

住民票の異動手続きも近所の行政センターですぐに出来ました。


次回は実際に転居先に行ってからのお話の予定です。


塩麹

April 13 [Fri], 2012, 15:50
話題の塩麹、私もはまっています。

肉や魚を漬けておくと、良い塩梅の塩加減でしかもやわらかいのです。

最近よく作るのは鶏のむね肉を塩麹に漬けておき、焼く直前にカレー粉をもみもみして焼くだけ、というもの。

とても簡単なのに激ウマで、家族に大好評です。

しかも低価格、低カロリー。節約ですね

一時期なかなか手に入りにくくなりましたが、最近はたくさん出てきました。

しかし量が少ないのに結構なお値段がするものも多いですね。

私は「山崎」という会社さんの「こうじ床」というのを愛用しているのですが、これはほかの塩麹より安いと思います。700g入りで398円です。
水分が少なめなので、肉や魚を漬けるときには少し水も足してゆるくして使います。だからますますお得感が増します(笑)

塩麹好きの皆さんはどのくらいの期間、漬けていますか

私はまる2日は漬けています。

1日だけだとうまみがあまり感じられなくて。


春はせりが店頭に出ますね。私はせりの炒め物が好きなのでよく作るのですが、
その時に塩麹で漬けたたらを一緒に炒めるとおいしいです。

というのも魚嫌いの子供が食べてくれるように考えたのですが、
見事に食べてくれました

せりと薄切りにした水煮たけのこ、これまた薄切りにしたジャガイモ、そしてにんにく1かけらはみじん切りにします。たらは塩麹に漬ける段階で一口大に切っておきます。
めんどくさがりの私は油とにんにくで香りを出した後は全部一緒に入れて炒めちゃいます。
たらはやわらかいので崩れてしまうのですが、子供にとってはそのほうが魚と分からず食べてくれるので、結果オーライです(笑)

せりもクセがあるのにせりはモリモリ食べるんですよね・・・不思議。

塩麹、しばらくはお世話になりそうです。





単身赴任開始

April 11 [Wed], 2012, 11:05
すっかり更新が滞ってしまいました。

なんだかんだバッタバタしましたが・・・


遠距離恋愛ならぬ、遠距離家族生活、始まりました。


今に至るまでにたっくさんの出来事(ネタw)がありましたが、それはおいおい書いていければと思っています。

とにかく無事に(?)生活を開始した、ということをまずはご報告。


ひとつだけはっきり言えること・・・

お金は・・・驚くほど吹っ飛びました

疲れか・・・

March 26 [Mon], 2012, 15:00
単身赴任に向けて、荷造りだの手続きだので精神的、肉体的に疲れてしまったのか、膀胱炎になってしまいました

膀胱炎は2度目なので違和感に覚えがありました。「この痛み・・・嫌な予感」という感じで始まり、出来れば思い込みであってほしいと思いましたが、痛みは強くなっていく一方

膀胱炎だろうと分かったその日の夜、ひどい頻尿で、10分おきくらいにトイレに駆け込むことに

痛くても膀胱炎はどんどん出した方がいいのは分かっているので、頻尿プラスどんどん水分をとって、もう今日は徹夜だな・・・と覚悟してました。

でも夜中の3時くらいからトイレの感覚が少しずつ長くなっていって、同時にえらい睡魔に襲われ、「もうダメ。もらしても寝る」と布団にもぐり、そのまま朝まで爆睡

朝イチで病院に行き抗生物質をもらって、飲み始めたら次の日から痛みがだんだん減ってきました。

治ってよかった〜〜とホッとしたのもつかの間、直後に女子日開始

引越し作業中に体調崩すってきついです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たかみ
  • アイコン画像 趣味:
    ・手芸(ビーズ・編み物など)
    ・お笑い番組を見ること
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像sai
» 子供会 (2010年11月27日)
アイコン画像sai
» 風邪 (2010年11月19日)