【 更新情報 】

スポンサード リンク

簡単な髪型のアレンジ

簡単にすぐ出来る髪型のアレンジのスタイルとして、夜会巻きを試してみてはいかがでしょうか?
最高に簡単で、女性らしい美しさを演出出来る髪型のアレンジです。
簡単に、長い髪を束ねて止めるだけの髪型のアレンジです。そして髪型のアレンジの出来栄えは超一流の仕上がりです。
止める小物を工夫すれば、いくらでも華やかさをアップできる髪型のアレンジです。
夜会巻きは、30〜40秒で髪型のアレンジが出来て、とても便利です。
まとめて髪全体を持ち上げて、頭の中心に向かってねじります。
止め飾りで、髪を後部のトップまで持ち上げて止めます。それだけの簡単な髪型のアレンジです。
これだけで簡単で気品の漂う髪型のアレンジの出来上がりです。
夜会巻きは、簡単に髪型のアレンジが出来るのですが、初めにゆるく髪をカールしておくと髪が自由に扱えます。
コツは、後部に髪を止めるのですが、少し高めに止める事です。
美しく仕上げて、更に簡単にアレンジするには、髪をふわっと持ち上げるようにします。
軽く髪をすくってから、止め飾りも止めるようにしましょう。
髪型のアレンジが簡単に出来る夜会巻きは、ルーズなフェミニン感覚から固めまで幅広い雰囲気が楽しめます。
自由な形に毛先を動かせて、簡単で遊び心のある髪型のアレンジを表現できます。

パーティーでの髪型アレンジ

パーティーでの髪型のアレンジは、自分でパーティー用の髪型のアレンジをする人もいれば、美容室で
髪型のアレンジを頼む人もいます。
一般的には、パーティーでの髪型のアレンジは、普段よりも華やかにしてもらいますが、最近の流行の
パーティーへの髪型のアレンジはどのようになっているのでしょうか。
パーティーへの髪型のアレンジといえば定番はアップスタイルでしたが、最近ではアップに限らず、
サイドに流したり、ハーフアップにしたりというパーティーの髪型のアレンジが人気のようです。
巻髪にしておいて、パーティーの髪型のアレンジとしてアップにしたり、ハーフアップにしたり、
サイドに流したりしたりして楽しみます。
自分でパーティーの髪型のアレンジを考えている人は、雑誌や本などが参考になりますね。
パーティーなどにお呼ばれされた時に、きちんとした髪型のアレンジが出来ていれば、周囲の人たちからの
イメージが全然違ってきます。
突然お呼ばれした時などに活躍するのが「夜会巻」です。
簡単に仕上げられる髪型のアレンジで、素敵な髪型やヘアスタイルに出来ます。
夜会巻はレトロなテイストが残り、ピンで数回留めるだけで、即席のパーティーの髪型のアレンジとして
立派に通用しますので、是非夜会巻の方法を覚えておきましょう。

結婚式での髪型アレンジ

結婚式の髪型のアレンジは、気合いが入りますね。
最近は、結婚式に合う髪型のアレンジなどを事前に確認しておく方も多いそうです。
結婚式の髪型のアレンジは、似合うヘアスタイルでおしゃれに決めたいですね。
結婚式の髪型のアレンジといえば、どんな風にしたら良いのか、迷う方も多いようですが、特に決まりはありません。
ですから、似合っていればどんな髪型のアレンジでも良いでしょう。華やかさを多少出すようにしましょう。
結婚式の主役は新郎新婦なので、気合いを入れすぎて新婦さんより目立ってしまわないように、
少し控えめに、そして素敵になると嬉しいですね。
いつもと違う衣装を着るので、何も考えず、好みだけでヘアスタイルを決めてしまうと、バランスが崩れてしまいます。
なので、バランスを考えて髪型のアレンジする、華やかさをプラスする、といった事に気を付けると良いでしょう。
一度マスターすると、パーティーや浴衣や着物の時にも髪型を決める事が出来るようになりますから、
自分でおだんごやアップにアレンジする場合はマスターしておくと良いでしょう。
ショートの方の髪型のアレンジは、難しさもありますが、一番素敵に見える髪型にセットするだけでも
十分ですし、華やかに見えるように、少しラメを付けるのも良いかも知れません。

編みこみを利用した髪型のアレンジ

編みこみを利用した髪型のアレンジはエクステを利用することが多く、
髪全体を編みこみにして「どうやって洗うの?」という印象があります。
三つあみというとロングヘアというものでしたが、今ではショートヘアでも編みこみができます。
そこにエクステをつければ立派にセミロングやロングヘアーに変身できます。
エクステは簡単に購入でき、ゴムで自分の髪と一緒にくくるだけで簡単に付けることができます。
編みこみスタイルはどうしてもハードなイメージがあるのですが、
サイドだけの編みこみや編みこむ時にラインストーンや色々なカラーのエクステなどと一緒に編みこむことで
かなりバリエーションが広がります。
もちろん、髪全体を太めの編みこみにしてまとめたりするとパーティーの席などでも通用しますし
アクセサリーなどを使わなくてもかなりゴージャスに仕上がります。
編みこみスタイルは男性が多いのも特徴です。
編みこみのコツとしては髪がまとまる効果のあるムースやワックスを塗ってから編みますが、
引っ張りながら、下に引っ張る感じで編んでいくときれいに仕上がります。

シュシュを使った髪型のアレンジ

髪型のアレンジで髪をまとめる時に今流行りのシュシュを使うとアレンジの幅がグンと広がります。
シュシュはデザイン、素材の種類が多く、存在感があるのでただ髪をまとめるだけでも素敵に仕上がります。
シュシュを使ってひとつにまとめる時、なるべくサイドでまとめるようにするとおばさんっぽくなりません。
サイドでまとめる場合留める位置は耳のすぐ下ぐらいの位置がベストです。
その時、前から見てシュシュが見えるようにするといいですね。
シュシュを使っておだんご風にアレンジする場合、ポニーテールを作ってシュシュで留めます。
シュシュから先に出ている髪をシュシュにゆるく巻きつけてUピンなどで留めます。
この時もシュシュが見えるバランスを考えるととてもおしゃれなアレンジが完成されます。
シュシュの柄や素材をかえると又違った印象になります。
小さめのシンプルなシュシュにはお好みのチャームをつけてみたりすると又、変わった楽しみ方ができます。
シュシュはまとめて結ぶだけではなく、シュシュをねじってまとめ、Uピンなどをつけて髪に留めます。
コサージュの代わりなどどとして、少し違った感じになります。