さらに続き 

2004年11月26日(金) 15時12分
素人の雑感としてですが、

指値には約定までのタイムラグの問題

成行には表示値段と実際値段の齟齬の問題

それぞれ別のリスクがあるわけです。

小額で取引しているわたしのような人にとってこのリスクは重い。

短い時間内で3円以上の値動きをする
10万円以下の銘柄って・・・


どんだけあるのやら・・・。

あたしゃね、こままだと、

日に2100円の手数料を払うだけでも
いっぱいいっぱいなんです


ちょっと対策を講じないといけないですね、たぶん。

前記事の続き 

2004年11月26日(金) 15時06分
A次の躓きは、成行注文の値段の高さ。

指値注文が上のような状態なので、
あきらめて成行注文をしてみることにしました。

もちろん、初めてです。

買ってみると、確かにすばやく約定になりました。

おお!

と、感動。

しかし、よく見てみると、
当初表示されていた値段よりも高い値段で買っていることに気がつきました。

たとえば、

表示値段 33円 → 実買値段 34円

ギリギリのところで変わっちゃった?のか・・・。

わたしにとっては、この1円の変化の積み重ねが大事なので、
この事態は承服できない!と思い、即座に売ることしました。

ところがですよ・・・

表示値段 34円 → 実買値段 33円

え??

って感じですよ。びつくりです。

1000株単位なので、

買うときに1000円の損、売るときにも1000円の損。
合計2000円の損を出してしまったわけです。

この状況はいまだに理解できません。

他の銘柄でも同じようなことが起きてしまいました。

これだと、たとえば、ほんの短い時間で売買を一度ずつすると、

表示33円→実買34円

買った直後に34円の表示なる

表示34円→実売33円

34-33=1

で、1000株単位だから、
結果としては、1000円の損になるわけです。

これでは、買いと売りの表示値段に2円の差が出て、収支がやっと±0。
ってことは、
3円上昇して、ようやく1円の利益が出る計算です。

売買直前の株価表示に対して、
実際の売買値段は

こちらに不利になるように変動している

ようなのです。

これは・・・被害妄想なのか?!

自分が売買した後に、
実際値段がその通りに表示されているようなフシもあるのですが
すべてにおいて確認していないのでわかりません。

っていうか、理由がわからないので、どうにもなりません。

遅い指値と高い成行 

2004年11月26日(金) 14時20分
損だらけです。

4日間ほどで1万5千円くらいでしょうか?

手数料が合計8000円になるわけですから
株の売買自体では7000円くらいということになります。

最大の理由は取引に関する無知・・・でしょうか。

@最初の躓きは、指値です。

将来つくだろう値段を指定して、売ったり買ったりすることなんだから、
こりゃあ便利だとばかりにやってみたんですが、

注文してから約定するまで、
異常なまでの時間が掛かります


あるいは

約定する前に値段が変わってしまっている
こともあります。

これは前の記事に書いたとおりですが、
後で調べて理由がわかりました。

ようするに、成行注文が優先されているために、

注文がいっぱいあると
指値注文は間に合いませんよ


ということらしいのです。

なんで、値段の変化が自分に有利に推移しているにもかかわらず、
約定しないために、結果的にはただ見ているだけ状態なわけです。

買いの注文ならいいのですが、売りの注文のときは最悪です。

値段が上がるのをただ見ているだけなのですから。

やっと初取引・・・だが 

2004年11月24日(水) 21時32分
ようやくこぎつけました。

もちろん株取引です。

いったん始まってしまえば、途中の紆余曲折は、気にしない。

で、株価監視ソフト(名前忘れた)を開く。

・・・でも、どこをどう見たらいいのか・・・さっぱり(苦笑)アハアハ

ま、考えてばかりじゃしょうがないし、
実践あるのみってことで、適当にやってみました。

ちなみに、軍資金は15万ほどでした。

やってみて、まず最初に気がついたのが、

15万くらいで買える株って少ね〜・・・」 ってこと。

これだと、利益が上がっても一回で1000円くらい勝つのが関の山。
数回利益を出さないと手数料でマイナスになってしまいます。

次に、たまに注文してから約定するまでの時間が長いことがあるってこと。
これには正直、とても驚きました。

いや、長いって言うか、無視された?こともありました。

昭和ゴムを指値で注文出したのに、

待てど暮らせどさっぱり反映されず

15分くらい同じ値がついてたのに!

そして、最終的に音沙汰なし!!

しかも、その後、値が上がってるし(怒)むう。

理解できるわけもないので、

電話でオペレーターに問い合わせてみました。
すると、

注文した時間にはもう値段が変化していた

とのこと。

ええ???

チャートを見ても、ぜんぜんそうなってないんですけど・・。

オペレーターが何を見ていっているのか判りませんし、
なにせこっちは初心者なので、
あんまりゴネて迷惑をかけてもなんだなと思い引き下がったんですが、
いったいぜんたいアレはどういう事態なのか
未だに理解できずにいます。

チャートは嘘をつくのだろうか?

今後が思いやられる・・・。

ちゅうか、昨日と今日で1万円マイナス(手数料込)してます。

すでに半べそです

時間かかんなー 

2004年11月13日(土) 16時24分
楽天証券のほうは、結局、書類不備扱いで返送されてきました。

健康保険証は絶対ダメ

だそうです。
融通が利かないのは嫌いです。
文字通り、千切って捨ててやりました。

 で、E*TRADEの口座は無事に開設

しかし、それでは終わりませんでした。

まず、株取引に掛かる手数料のプランの変更

初期設定だと1回の約定あたり700円なんだけど、
これではE*TRADEをわざわざ使う意味がありません。

一日の約定合計が300万円までなら2100円というプランにしたい。

ところが、変更申請をしても、これが反映されるのは次の月の末だというのです。
(手数料プランは月単位で決められているから)

なんてこったい。 
結局、2100円のプランは11月からの利用となったわけです。

次に、みずほ銀行の口座を使うネットバンキングの手続き。

それから、

みずほの口座からE*TRADEの口座に
ネット上で即時入金するサービスの申請。

これに、エライ時間が掛かりました

あわせて20日間くらいになるのでしょうか。
後者の申請は済ませましたが、まだ未完了です。

書類を熟読したりすんのが面倒臭くて
暫くほったらかしにしてたことも原因の一つなんだけども(汗)

申請関係が多すぎてすでに株熱が冷めている今日この頃です。

口座開設関係書類提出 

2004年09月29日(水) 11時36分
E*TRADE証券と楽天証券の書類が郵送されてきたので
記入してポストに投函しました。
記入自体はそれほど面倒はありませんでした。

ですが、楽天の書類に困ったことが一つだけ。

楽天証券の場合、提出すべき身分証明書類の選択肢として
「健康保険証のコピー」は受け付けたくないかのような内容
になっているんです。

どうやら、自動車の免許証や住民票が欲しいみたいでした。

なんだそりゃ

と思いました。
わたしは車の免許を持っていないので、
住民票を取りに行かねばなりません。

そんなの、はっきりいって面倒です。

保険証で何が不都合なんだ、と。
たぶん住所欄が手書きであることが問題なのかもしれませんが。

でも、私から記入済みの書類が返送されれば、
それと同時に、
証券会社が当てた住所に間違いなかったことが確認されるはずです。
基本的に問題はないはずです。

現に、E*TRADEのほうは、保険証のコピーがOKでした。

結果、面倒なのでどっちの証券会社にも保険証のコピーを送りました。
もし嫌だというなら取引しないつもりです。

おわび 

2004年09月21日(火) 22時50分
おわび:

といっても、あれですよ、なんともお恥ずかしい話で恐縮なんですけど、
わたしが株を始めるのは、小銭稼ぎが、当面の目標なんです。

もちろん、新しいことを少し始めてみたいとか、
卑しいことに心の奥底では「儲かって金持ちになるぜ」
という気持ちはないことはないのですが、

・・・なんだか志が低くて赤面してしまいそうですが、当面の目標は

「日々の昼飯代」

あたりなんです・・・日に500円から、という(笑)

そのようなわけでして、
掛けられる金額も目標もしょぼいワタクシにとっては
とりあえず毎日100円単位の面倒を見るだけで、
もうイッパイイッパイなのでございます。

なので、株を始めるとたいそうなことを言ってますが、
ご期待にそえない可能性が大です。スミマセン。

あまり過度なご期待を寄せられないよう、
どうかお願いします・・から!

切腹!!

・・・最近、ギター侍にはまってるんです
重ね重ねスミマセン。

まだかまだか・・・ 

2004年09月21日(火) 22時14分
論文の内容でまとまらない分があって
ここのところ、どうにも落ち着かない。

でも、この感じはいつもとちょっと違うみたい。
別のことが心に引っかかっているからです。

口座開設の手続き資料を請求して、まだこないんです。
ついこないだ申請したばっかなので、
別に遅れているっていうわけじゃないんですが、
なんていうか、物事をする前に特有の緊張感でしょうか。

ハラハラどきどき、もしくはどきどきワクワクっていうやつです。

いや、ハラハラわくわく、かなぁ・・・・・・どれでもいいか(笑)

とにかく待っているのが落ち着かない。

そういえば、友達に頼んだ論文のコピーがまだ来てないな・・
ああ、このデータ打ち込み、いつになったら終わるんだ
・・・結果はみえてるんだけどなあ・・面倒だ。

あ〜も〜なんでもいいから、
すぐに片付けられるものをひとつくれ!といいたいでのす。

追伸:

さくらの株日記さんの管理人の旦那様から
コメントいただいてしまいました。
しかも大変有難いことに励ましのお言葉でした。
もったいなや、もったいなや(合掌)。

考えてみれば、日に何十回も出入りさせていただきましたから、
もしかすると、その余りの異様さに怪しまれたのかもしれません(汗

だから「すわ苦情か!」と思って、
小心者のわたしは最初すっごいビックリいたしました。。

でも、迷える子羊さんとこと、あわせてすごく勉強させてもらいました。

私ときたら、株の予備知識が殆どゼロに近かったので、
為に成らないことは一つとしてない状態でした。
ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

株素人の売り買いの秘訣 

2004年09月20日(月) 0時14分
買う
底値に近い値段にある銘柄
値下がりランキングを見て。

売る
ちょっとでも下がったらすぐ売る

<損切り>
値下がり率1パーセント以内に留める

感想

売買の時間幅とリスクは反比例
上がろうが下がろうが、短い時間幅で即決。
時間が経てば経つほど予測可能性が下がり、
その分、リスクが高まる。
知識のないものの信頼性システムは成り立たない。

ブログはじめました。 

2004年09月19日(日) 14時47分
楽天証券E*TRADE証券に口座開設手続き書類の請求。
 口座開設はどちらももちろん無料。
 
 楽天証券の口座を利用するのは「マーケットスピード」と呼ばれる株価チャート(?)のソフトが無料で利用できるからで、またE*TRADEの口座は、株の売買にかかる手数料のプランが自分にとって安いからです。

 E*TRADE証券のプランは「アクティブプラン」といい、これなら約定(やくじょう、と読むらしい。取引した金額のこと・・・たぶん(笑))300万円までなら手数料は2,100円(税込)なんだそうです。
(10万からはじめる私にとってはこれでも高いんですがね・・・)

 つまり、

マーケットスピードの画面で株価情報を観察しながら、
E*TRADEのHPの売買画面で注文する


ということになるようです。なんとなく全部一体でやるのかと思い込んでいたので、これを納得するのにかなり時間がかかってしまいました。

 そういえば、

モニターが二つあると便利だ

という教えをどこかで見かけましたが、これはそういうことみたいです。

 あと、あちこちのHPで見かけますが、デイトレードをしている皆さんはYAHOOの掲示板などで株価情報をいち早くチェックしているとかナントカ。まだ見てないんで、へ〜てなもんですが(笑)

 これらの情報は、ワンワン・デイトレードカブーエンジョイさんのHPの情報から勝手に判断しました。

 何を始めるにも、人様の体験談はためになりますね。
 みなさん、ホント多謝です!
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
名前:けー;  27歳;  文系大学院生
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kami2323
読者になる
Yapme!一覧
読者になる