ドラえもん初日舞台挨拶 

March 07 [Sun], 2010, 21:45

場所を移して、TOHOシネマズ日劇!
子供達に混じって大きなお友達が沢山いらっしゃいました。
大人だけのグループが多かったですよw
例年になく今年は多かったと思う。
カップルが朝9時からドラえもん観に来てるんですからね。

満員御礼状態で観る映画って、一体感を感じますね。
1回見ているとはいえ、やっぱり笑うところは笑いますね。
他のお客さんと一緒に楽しんできました。
しかし・・・オールナイトで1回観たのに、また観るんですからねw
オールナイトで観て半日経っていないのに同じ映画を。
どうしようもねぇ、とか言わないようにw
オールナイトも急遽発表されたイベントだったんだからw

舞台挨拶が行われましたー。
いつもの5人が登壇し挨拶を行った後、ソフィア役の田中理恵さんと
ハリ坊の飯塚さんが登壇、劇場は一気に盛り上がりましたw
さらに、ドラえもんのオープニング「夢をかなえてドラえもん」を歌っている
maoさんも登場。ミニライブが行われました。

スクリーンに歌詞が表示され、お客さんも一緒に歌おう、という企画でした。
歌が最高潮に達したとき、舞台袖付近にあった祝砲がドーン!と響き、
そばにいた関さんと大久保アナがびっくりして歌どころではない状況にw

さらに・・・、今年は関さんの発言がすごかったなぁw
「ソフィア、結婚して!!」等と、いつもとは違うテンションでw
それに呼応するように水田さんまでドラえもんの声で「僕はタイムマシンがあるから
いつでもソフィアさんに会えます!あれは僕のものだからね」と、
次々爆弾発言が飛び出す!微妙に大人トークw?
この様子はすでにヤフー映画で記事になってましたんで、ご覧くださいw

で・・・今日のおみやげ。

「TOHOシネマズ六本木ヒルズで買ったドラえもんのパンフレット」
「TOHOシネマズ六本木ヒルズで貰ったドラえもんの入場者プレゼント」
「TOHOシネマズ日劇で買ったドラえもんのパンフレット」
「TOHOシネマズ日劇で買った武田鉄矢さんの最新曲CD」
「TOHOシネマズ日劇で貰ったドラえもんの入場者プレゼント」

パンフレットが2冊あるw

最後は、フォトセッションを行い、舞台挨拶は大盛況のうちに終わりました。

このメモリアルイヤーに、豪華なイベント2つに参加できてとても楽しかったです。

大きなお友達の皆さん、ぜひ劇場に足を運んでください。

ドラえもんオールナイト 

March 07 [Sun], 2010, 21:40
ドラえもん映画30周年記念作品
「のび太の人魚大海戦」




5年連続でドラえもん映画の初日に参加しておりますw
今年は特に、30本目の映画ドラえもん、ということでイベントが沢山行われましたね。
神保町シアターでの旧作29本の上映。前売りが完売状態で、追加上映が沢山
行われた、ということで・・・伝説のイベントとなりました!!

神保町の方には参加できませんでしたが、今年はなんと!

「復活!大人だけのドラえもんオールナイト」

あの伝説のイベントに参加してきました!!
場所はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。テレビ朝日のお膝元!!

3月5日。午後11:00。
コアなドラえもんマニアがTOHOシネマズ六本木ヒルズのスクリーン5に集まりました!w
そして、東宝宣伝部の土肥さんの司会のもと、楠葉宏三監督と、
アマルフィ問題でニュースになったw、真保裕一さんが登場。
大人のトークが展開されました。

「新作での見所は?」
真保さん「しずかちゃんの人魚姿です!」
「旧作2作の見所は?」
真保さん「宇宙小戦争は、しずかちゃんの牛乳風呂シーンです!」
など、大人トークwが展開!!

チーフプロデューサーの増子さんも客席から急遽登壇し、メイクアップをしていないがために
ほとんど下を向いている状態でいろんなことを語ってました。

楠葉監督は、眠そうでした。
でも、司会の方から呼ばれると応えてましたよw
10年20年と、続けていきたいと仰ってました。
がんばってこれからも夢の世界を作り上げて頂きたいものです。

30分のトークの後、予告編大会第1部が行われました。
これは、旧作のドラえもん予告編を一挙上映するという企画です。
昔のドラえもん映画の併映作品の予告も一緒に上映され、「おおー」という
声も聞こえてきました。21エモンとかの辺りだったと思う。

そして!12時を過ぎて、最新作「のび太の人魚大海戦」が上映されました。
公開初日、1番最初に最新作を上映というプログラムの組み方!うひょwすげぇw
雰囲気的なものもあったんでしょうが、面白かったですねぇ。
いろいろ?な部分もあったのは事実なんですがwそれは後々。

休憩を挟んで、予告編大会第2部。
その後「ドラえもん のび太の日本誕生」が上映されました。
その後、日劇の初日もあるんで中座いたしましたw朝の4時ごろかな?
その頃は予告編大会第3部と「のび太の宇宙小戦争」の上映でした。
終了は6時過ぎ。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
なんか、このイベントの後、初日舞台挨拶に行く人がちらほらいらっしゃったようで、
本当にいろいろお疲れ様でした。

あ、そうそう。
グッズも並んでましたよー。
ちなみに、オールナイトのスタートは3月5日11時だったので、その時点では
パンフレットもグッズも買えませんでしたが、日付が変わった3月6日には
夜中でも購入できましたーw
さらに、入場者プレゼントも日付が変わってから配布されました。
なんという徹底ぶり!!w

初めて参加したドラえもんオールナイト。とても楽しかったです。

そして、都内で数十分の仮眠を取って、日劇に向かいました。

続く。

明けましておめでとうございます 

January 11 [Mon], 2010, 12:25
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
ミレニアムから10年が経ったんですねぇ〜・・・
時間が経つのは早いもんだ。

相変わらずゴチャゴチャやっとりますが、
今年はいろいろ出せるようにがんばってまいります。

よろしくお願いいたします。

官僚たちの夏 

September 13 [Sun], 2009, 21:58
TBSのドラマなんだけど、これがなかなか面白い。
1960年代の日本で、様々な日本の問題と向き合う官僚たちや政治家の
史実に基づきつつ、熱いフィクションを描いている。

まぁ、どんな話か細かく書くのはやめて・・・
(観たかったらそのうちDVD出ると思うからそれを観れ)

今回は鮎川死亡フラグ立った・・・
鮎川さん大好きなのに・・・・今回は炭鉱で苦渋の決断を
強いられる時だったんですけど・・・・・
鮎川さん見て貰い泣きしてしまった・・・・。

ああ、フィクションだとしても、昔こういうこともあったんだな・・・


ハマッて録画して何度も観てます。

選挙・・・ちょっとやり過ぎたんじゃない? 

August 30 [Sun], 2009, 20:39
民主党が大勢を占めて政権交代がもう目の前・・・ということだけど・・・
正直言って、説明不明瞭な政党にあんなに議席数をやっても
いいんだろうか、と思うよね。
そういった意味では、自公の方が説明はよかった。
具体的に説明があったんだよ、自公は。

でも、これまでの総括という意味ではよくなかったというのが
一人一人の国民の意見であったわけだよね。
特に、郵政で言っていた事と現実が違いすぎる、
ということは全員が思っていることだと思う。

民主党は不安です、正直言って。
外国人参政権等の政策には特に。私は反対です。
今までも廃案になった、国のためにならない法案だって
これから復活するでしょう、人権保護法なども。
本当に国民のためにやってくれる所はどこもないんだろうけど、
やるなら不利益になるような・・・もっと言えば滅茶苦茶な
法案だけは作ってほしくないですね。
児ポ法などもあります。
民主党はきっとやるかもしれません。

反対する勢力がかなり削がれた。
政権交代するのはいいけど反対勢力の形成まで出来ないほど
議席数を民主党にやってしまった。

そういった意味では、今回の選挙でも、我々はやり過ぎた。

前回と同じ失敗をしたんだと思う。


友愛の国を作る、とか言う政党が、果たして信用の置ける政党なんだろうか?

景気対策をやる、という政党であれば票を入れる。


これからの日本の行く末に、不安を覚えます。

wが多い俺は・・・ 

August 21 [Fri], 2009, 19:40
なんつーか、wが異様に多いブログだよねぇ。

まるで俺がアホみたいだ。


orz

アルセウス 超克の時空へ 

July 21 [Tue], 2009, 22:58


が、ついに公開になりました!!



あらすじ: 人間たちはアルセウスから“命の宝玉”を借り受け、荒廃していたミチーナを緑豊かな土地に変えたが、命の宝玉を返す約束を破ってしまう。裏切られ、激しい怒りを抱えたまま長い眠りについたアルセウスは再び目覚め、サトシたち一行はアルセウスの怒りを鎮めるため古代のミチーナへ時空を超えた旅に出るが……。

アルセウスは、ダモスに裏切られたと感じて、
神殿を破壊した後、「次に目覚めた時は、人間に裁きを下す」
と言い残して深い眠りにつく。

そして、数千年の眠りから覚め、人類への裁きの為に
「さばきのつぶて」を発射し、人類文明を破壊していきます。

アルセウスは、ある出来事で命の源であるプレートを失います。
その失ったプレートの1枚を、人間であるダモスは探し出し、
アルセウスに差し出します。アルセウスは力を取り戻し、
「お前が私を救ったのか?」と問いかけますが、ダモスは
「我々こそ、あなたに救われました」と感謝の言葉を贈ります。
そして、彼らに信頼、というものが生まれます。
アルセウスは、ダモスが生きる世界を哀れに思い、
自らのプレートの5枚を使って、命の宝玉を作り出し、
ダモスに貸し与えます。
ダモスは命の宝玉の力で、大地を生かし、緑を広げ、
人々が住みやすい世界を作り出していきます。

彼らは「信頼」というもので繋がれていました。
それを、一人の人間によって砕かれるのです。
アルセウスは、信頼していた人間が裏切ったと思い、
怒りを力とし、破壊の限りを尽くします。

信頼というものは、作るのは大変。
でも壊れるのは簡単。
人間社会というのは、そういったものばかりで構成されているけど、
作り直すのは簡単。でも、生き物同士で作り上げた、精神的なものを
壊したら、作り直すのは難しい。
この事を、サトシたちは「超克」したのであると思います。
信頼を取り戻す「超克の旅」。
その旅はとても困難で、悲しい旅であったのですが、
それを乗り越えた後の、アルセウスの台詞、ダモスの時空を超えた
メッセージが、涙を誘ってくれます。
大切なのは「信頼できるパートナーがいること」
それが、過去の世界から続く現代の人間関係それぞれを構成している
んじゃないかな?と思います。
そして、不変的なものであると、我々現代に生きる人間が
未来に生きる人々へ伝える義務がある。
それが、希望ある未来を作り出すのだと思います。

人とポケモンも一緒。
一人ひとりのポケモンの世界があり、多くの人たちと大きな
世界を作り上げていく。

今年のポケモン映画は何気に深いテーマを組み込んでいるのでは?
と思います。

こういう風に感じたのは、多分
「ミュウツーーの逆襲」か「幻のポケモン ルギア爆誕」
以来じゃないかな?

夏公開の、お勧めの1本です!!

夏は、ポケモン!!

今年も夏はポケモン映画! 

July 13 [Mon], 2009, 20:27
アルセウス 超克の時空へ

の初日に参加してきますよ。

ダイヤ・パールになってから毎年参加してますねぇ。
今年はアマルフィに行きたかったんだけどw
チケットぴあへの電話が混雑し、取れませんでした、チケット。

いいもん、今年も幻のポケモンを最初にもらうんだもん(泣)

ピカチュウカラーのピチュー 

June 29 [Mon], 2009, 21:15
えー、今年も前売り特典をもらって来ました。
そう、「ピカチュウカラーのピチュー」です!!

おやの名前が「しょこたん」w
止めてくれよーwせめて「えいがかん」とかそういうのにしてくれよw
でもかわいいから許す!

今秋発売の「ハートゴールド」「ソウルシルバー」に連れて行くと、
ギザミミピチューが手に入れられる!ということで・・・・

うれしくもなんともありませんな・・・・w


1300円、無駄にしたんだろうか・・・・俺w

戦闘ヘリ 

June 29 [Mon], 2009, 21:01
あるボイスドラマの作品で戦闘ヘリを出すことになったので、
いろいろ調べてみたんですけど・・・・

一般人にこういうものを手に入れる術はないなぁw
と思いながらも、いろいろ設定を考えていきました。
一応、実在するヘリにいろいろ細工を施しながら
デザインをお願いする形で、大体の方向性は決まりました。

問題は・・・壊す場所。
壊す建物はもう決まってるんですよ。
でも建物が思いの外低いし、ガラス張りの場所がどこか、
っていう所と、攻撃にさらされる人間の避難ルートを
真剣に考えれば考えるほど、壊す場所の問題が数多く発生。

あ、ボイスドラマだからって、テキトーな事を考えてるわけじゃないですよ?
きちんと建物の構造から何から全てを総括して真面目に考えてるんですよ。
「どーせ、映像じゃないんだから、わかりゃしないだろ」
みたいな事を考えてたら、戦闘ヘリで建物を壊すなんて考えないですw
やるんだったら、爆弾が仕掛けられてます、の方が全然楽だしw
ただ・・・爆弾でやると、どう考えても名探偵コナンのような
展開になってしまうんじゃないか?と思ったのでやめました。

しかし・・・脚本がある程度出来上がったところで思わぬ問題ですねぇ・・・。
誰が考えたんだよ、こんな話(俺w


これからもどんどんこの作品についての情報を書き込んでいきますが・・・


全ての真相は、2010年8月中旬、明らかになります!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亀山 千裕
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-踊る大捜査線シリーズ、アンフェア、海猿等フジテレビ系映画好き。東宝系映画をよく観る。
    ・音楽-映画サントラをよく聞きます。邦画も洋画もお構いなしにいい曲はすべてCD買ってます。
    ・テレビ-TVタックルくらいしか最近は見てないw
読者になる

同人サークル「コミッククロス」所属。
2008年8月より同サークル、ボイスドラマ事業局局長。




2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/kameyama_p/index1_0.rdf