自分メモ 〜BBQ〜 

2006年05月11日(木) 3時15分
食べるの部
 ・炊き込みご飯おにぎり16個(油揚げ、ごぼう、にんじん)
 ・手作り食パンかフランスパン
 ・ティラミスかチーズケーキ
 ・熱々のコーヒーを淹れて行く

調理の部
 ・BBQグリル+網+炭+バーナー
 ・テーブル+椅子
 ・お鍋
 ・串
 ・トング

お役立ちの部
 ・氷とクーラーボックス

買出しで買いたいの部
 ・コーンチップス
 ・サワークリーム+オニオンスープの素
 ・レタス
 ・にんにく
 ・とうもろこし
 ・肉、肉、肉(チキンもありかな)
 ・バター

第4ラウンドで飽きたはは(笑) 

2006年05月11日(木) 3時03分
えせ主婦期間のGWがやっと終わって、ホッとしているところ。
一昨日またチョコレートチーズケーキを焼いたよ。

いい加減しつこいけど、自分メモ

分量
フィリング部
QBBクリームチーズ...1本(250g)
特選北海道純生クリーム35%...80g
製菓用チョコレート...40g
カルピスバター無塩...25g
粉砂糖(今回はコーンスターチ入り)...50g(しかなかった)
とれはいのち(景品)...10g
塩(アルプスのさらさら塩)...ふたつまみ

タルト部
前回の残りを冷凍したもの

焼き温度・時間
タルト部
...170℃で計20分
フィリング部
...170℃湯煎焼きで10分+160度に下げて10分



できあがりはどちらもOK しかしっ!
タルトがサクサクで前焼き時点で崩れてしまい、
できあがりはまたもや2切れ分しか耳が無い状態に!バカバカ!!
ということで、別の生地を捜し求め、某なんとかとアンジーに掲載の
マロンタルト生地を試したところ、、、
フードプロセッサーの熱で練り練り生地になってしまい、
オーブンに入れたとたんに しゅしゅしゅしゅ〜にゅ〜〜 っと縮んでいったのだった。。。
もちろんゴミ箱行き、ためしに一口食べてみたら、あ、味が無い

このカルピスバター高いんだぜいっ

『第2ラウンド』の結果 

2006年05月06日(土) 2時00分
昨日の晩遅くまでかかって焼いた第2ラウンドのよこはまチーズケーキ』

今朝アルミケース(使い捨てのパイ皿で焼いてます)から外そうとしたら
タルトの耳がボロボロ欠けて、耳が綺麗に残ってるところがわずか2/8切れ分になってしまったよ

ほろほろのレシピだから崩れるにきまってるのに、時間がなくて焦ってたのも理由なんだけど。
かろうじて残ったきれいなところ2切れだけ持って、出かけました。

気になるお味の感想は?

 『端になるにつれうまかった』

それってタルトが厚いほどって意味らしい。
フィリングが甘くなくて、タルトが甘いから、甘いほうがおいしいって

それって私の理想とま逆だ
私は生地が甘くなくてフィリングが少し甘いのが好きなんだった。
砂糖の量、変えてみようか・・・

ってもう実験台がいないよぅ

『よこはまチーズケーキ』 第2ラウンド 

2006年05月04日(木) 21時10分
胃もたれに懲りずによこはまチーズケーキ』を今夜焼くよー


・・・でタルト生地を休ませてるところ。
さっそく、失敗しちゃったよ

今回は、タルトをさくさく香ばしく仕上げようと思って、
タルト生地にマクビティのグラハムクラッカーを砕いて混ぜたんだけど、混ぜたそれはクラッカーじゃなくてバターかショートニングたっぷりビスケットだった。砕いてる途中でなんかしっとしさに気づいたんだけど、私のやってみろ精神がさまたげて引き換えせず。
ビスケットだけでしっとりおいしーのなら、ビスケット生地にしればよかたよ

でもって、次はフィリング部なんだけど、粉砂糖が足りないから代わりに林原商事
トレハを探せキャンペーンで当たった「とれはいのち」に置き換えようか迷ってたところ。

甘さの加減とかよくわからないから念のため、林原商事Q&Aを見たら、こう書いてあった。

フープロ購入(パチパチパチ) 

2006年05月03日(水) 2時14分
『よこはまチーズケーキ』で半年ぶりに火がついた製菓熱

秋〜春はオーブンの熱が心地よいっけ、夏は・・・
で毎年夏になると「粉もしけるし」って菓子作りを放棄、
そのままだいたい正月まで放棄するので半年ぶり。

それにしても、この『よこはまチーズケーキ』。
羽田で試食してからとりこで、頭の中をはなれない。

ほんのり塩気も感じるチーズは口どけなめらかだし、
上質のミルクの匂いがするし、
底にしかれたビスケットもおいしいバターの味がする。
市販のチーズケーキのなかでは甘さがかなり控えめで、
こ〜れは、お〜〜いち〜〜〜〜

クリームの入った洋菓子はこの数年、
胃にもたれるようになって
特にケーキは買わないし食べなくなってたんだけど、
また床下にどっさりある製菓器具も材料も
引っ張り出すほどすっかり気に入ったっさ

とうとう、ずっと欲しかったけど別にいいやって思ってた
フープロば注文したよー



クイジナート DFP-7JBS


自分でもびっくりさ
でもこれで、わざわざ買いに行かなくても
ああっという間にベーグル作れる
この為じゃないけどモセラスもあるし
フープロ届いたらさっそく作らないばね。

HBでパンを焼くために昨日の晩に超お買い得スーパーで
強力粉買ってきたけど、イースト買うの忘れたっさ。
フープロが届く前に、ちゃんと買っておかないばね

味を忘れないうちに真似しようって、買ったケーキ、
あと2切れ残しておいたのに食べられた・・・
あれは毒入りさ氏ネばいい

『よこはまチーズケーキ』を目指して 

2006年05月03日(水) 0時43分
羽田空港で売っていた、 『よこはまチーズケーキ』



が、やばい!!
先週土曜日にママをに送ったとき、試食したこのケーキに打ちのめされ、ホクホク持ち帰って味を覚える為にひとくちひとくち大事に食べた。
ほんのり塩気も感じるチーズは口どけなめらかだし、ぷ〜んと上質のミルクの匂いがするし、底にしかれたビスケットからもおいしいバターの味がする
市販のチーズケーキのなかでは甘さがかなり控えめで、こ〜れは、やばお〜〜いち〜〜〜〜


ので、さっそくこういう味を出せるように、すぐ手に入る材料で作ってみました。
ただし、底のグラハム部は、今まで上手に均すことができなくて、いつも厚みが均等じゃなかったり、ケーキを切り分けるときに崩れたりしていたので、崩れにくくてかる手で持って食べられるタルト生地にすることに。



よこはまチーズケーキ』

分量
フィリング部
QBBクリームチーズ...1本(250g)
生クリーム35%...80g
カルピスバター無塩...30g
粉砂糖(今回はコーンスターチ入り)...30g
塩(アルプスのさらさら塩)...ひとつまみ

タルト部
薄力粉...200g
無塩バター...120g
たまご...M〜L 全卵1+卵黄1
塩...一つまみ半
バニラオイル...ひとしずく

焼き温度
...160℃

焼き時間
タルト部...13分(失敗 次回30分)
フィリング投入後...40分(湯煎)


2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ別
http://yaplog.jp/kametam/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kametam
読者になる
Yapme!一覧
読者になる