人間っていいな(近藤x退)

February 16 [Wed], 2011, 3:18


:まさかの勲x退
:むかーしの作品みっけたww
:大好きcp
:仲間が居ません…
:へたれ天然xへたれ純情











優柔不断が人を傷つける。
だからいつも笑って誤魔化す俺は罪悪人。誤魔化してるのは感情の死んでしまってる「観察」の俺。
劣等感だらけの俺は優しさからもかけ離れてる。







ふたりで呑んでて(宴会で最終的にみんな潰れた)頭を撫でられたのが半年前

妙に態度が変わってよそよそしくなったのが5ヶ月前

ミントンの練習中に付き合ってくれるようになったのが3ヶ月前

不意に出掛けようと言われて何をする訳でなく歩き回ったのが1ヶ月前


食事終わりの茶のときに食卓の下で密かに手を繋がれたのが3週間前


不意打ちで抱きしめられたのが2週間前


またまた不意打ちで真っ赤になって唇を塞がれたのが1週間と2日前




やっと告白されたのが1時間前






それで今、押し倒されてます。
…………多分。
寝転がってたのは俺だけど。
覆い被さってきたのは近藤さん。
有り得ぬ展開に身動きの取れず固まった俺は、
やってはみたものの硬直してしまった近藤さんを見上げるしか出来ない。


「……局長?」
「……………………………」
「あ、の…」
「……………………………」
「えっ……と……」
「……………………………」
「…………襲われてるんすかね、俺」
「………………………多、分」
「お、……犯されますか?」
「おかっ…!?」
「だって、そういうことじゃ」
「そう…なんだが、……合意なら」
「…合意した方が良いんですか……?」




そりゃあ俺だってテンパる。
自慢じゃないけど、モテないし?
ホントに自慢にならないけどだから童貞だし?…今笑った奴誰だ沖田さんに殺してもらうぞ鼻で笑った奴も土方さんに斬られろやっぱりねって思った奴は、泣いてやる。うるせー。
それで話を戻せば童貞が男に抱かれ抱いた経験がある訳がないということ。
そして今まさにそれが危機な場面。


……ヤられちゃうのかな俺。


ここは局長室で呼ばれて話してて呑んでて
まぁキスまでされたことあるのに無防備に寝転がった俺も警戒が足りない
…だって局長だから、怖い気も嫌悪感も沸かなかったんだ。
ただどうして俺なんだろう、なんて疑問には思ってたんだけど。


カラリ、
手に転がったお猪口がぶつかった。


流石に、怖いな。コレは。
ほんの少しだけ女の子の気持ちが、ちょっとだけ分かったかも。
声が震える。




「いや、あの、これはだな、えっとその、成り行きと言うかその、」
「…………」
「無理矢理そんな、いやんばかんっなことしようとはそんな、」
「…………」
「そ、そうだ!酔ってるんだよ俺!そうだそうだ!悪い悪い!」
「…………」
「い、今退くから!すぐ退くから!だから、ね!」
「…………」
「……………………………そんなに脅えないでくれ」



あれ?俺思ったよりも身体に出てんだ。
あ、そうか全身震えてら。
ガッチリ手両首捕まれたままだし。
逃げらんないし。
ってか最初から力じゃかなわないし。
寝間着の着流しもはだけてるし。
そうか俺思ったよりも、


今、怖いんだ。




「…ぁ…っ…ふぇぇ」
「なっなななな泣くな泣かないでくれ!そんなつもりはなかったんだ!いや本当に!しない!しないから!」


泣き出してしまった俺に急にオロオロしだした局長は(ずっとテンパってたけど)必死に頭を撫でて慰めてくれた。
別に嫌じゃなかったんだけどな。
怖いだけなんだけどな。




アナタに拒否感なんてないのに。




その暖かい手を、
振り払って逃げ出した俺は


最後まで優しいアナタを傷つけるんだ。


end.
――――
優しい臆病者
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:さち
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像うい
» 101107 (2010年11月07日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kamei661207/index1_0.rdf