相棒season10【第6回】テレ朝水9

November 26 [Sat], 2011, 16:53
ラストソング 

「死体を見つけたそうですねぇ。大丈夫でしたか??」by右京さん(水谷豊)。
「あっなにっなんのことでしょう」by神戸くん(及川光博)。

全く右京さんったら、神戸くんが死体苦手なの知ってて意地悪言うんだからぁ。神戸くんも、死体苦手なのはとっくにバレているんだから、取り繕うようなこと言わなくてもいいんですのよっ!!!
死体見て、「あぁぁっ、ううううっ」と吐きそうになってる神戸くん、やっぱいいわぁ。じわじわ死体を見に行って、死体苦手を克服しようとしているのかと思ったんですが、違いました。神戸くんにそんな意欲はありません。でも死体のそばの携帯電話を見つけて、携帯に傷がついていないから事故ではないと見抜いたのは立派だったわよっ!!!

っていうか、神戸くん、一人でジャズコンサート聞きに来ていましたが、細野さんって人にふられちゃったってことでいいんでしょうか。チケットに「神戸様→細野様」なんてポストイットが貼られていたので、誰??と思ってググったら、なんと細野唯子(壇れい)だっていうじゃありませんかぁぁぁぁぁぁぁっ!!!なにぃぃぃぃぃぃっ!!!あのときからまさか続いていたってことなんですかぁぁぁぁぁぁ??イヤもうこれを知ったときの衝撃と言ったらもう、ミッチーと壇れいが結婚したってのと同じくらいの衝撃を受けちゃいましたわよ。あぁん、ミッチーも所詮壇れいのような女が好きなのねってガッカリした気持ちが蘇ってきちゃったじゃないのっ!!!←勝手にしろ。
まさか今後神戸くんと細野さんがくっつくなんて展開になっちゃったりなんかして??いやん、ドラマの中で私生活が覗けるような展開にしなくてもいいですよっ!!!
うんでもきっとこれこのまま終わるってことはないですよね。今後の展開も要チェキだわね。

えっと、今回は研ナオコありきの脚本というか演出だったって解釈でいいのかしら。研ナオコだからジャズシンガーってことにしたし、歌部分も結構長く入れたってことなのよね。う〜〜〜〜〜ん、申し訳ないけれど、研ナオコの演技が全くもって受け付けられませんでした。どう見てもどう聞いても棒演技にしか見えませんでしたし聞こえませんでした。そして…、妖怪人間でも始まっちゃったのかって思うほどのインパクトでした。お顔が…。ハイビジョンの大画面ではちょっと耐えられないというか、そんなにアップにしてくれるなよと思いながら見ていました。
ミス・アンルーリーこと安城瑠里子(研ナオコ)のけだるい雰囲気とか、ふてぶてしい雰囲気を出そうとしているのかもしれませんが、どうにもこうにも棒読みって感じで、もしかしたらそういう演出だったのかもしれないんですが、「へぇぇぇぇぇっ、私そんなことしたんだぁ。すっご〜〜〜〜い」とか、なんか聞いていられませんでした。
あら私って研ナオコのことこんなにも嫌いだったっけ??なんて思っちゃうほどでした。志村けんとコントとかやっているときは別に嫌いとか思っていた記憶は特にないんですが、なんでしょう、この研ナオコの演技にイラついて仕方がありませんでした。
実はアンルーリーは殺していなかった、それが犯人への愛なのかと思いきやそうでもなかった、というどんでん返しを食らって話としてはいい感じだったんですが、研ナオコの演技でどうにもおもしろく感じなかったんです。

なんていうか「相棒」ってわりと犯人役が地味だったりして、ゲストとっても「誰??」というような人選をしていて、なおかつそれがいい味出していたっていうイメージがあるわけで、大物(というか知名度が高い)人を連れてきてのお話だとちょっと肩透かし食っちゃうことが多いような気もしないでもありません。←どっちやねん。
イヤね、今回は研ナオコ接待回という気がしちゃってイマイチ楽しめなかったってことです、はい。それだけをすぱっと書けばいいのに、相変わらず私って奴はぐだぐだぐだぐだ書いてしまうのよねぇ。でもこれは「相棒」愛ゆえですよ!!!うん、たぶん…。

あっそうだ、アンルーリーは高所恐怖症ということなのに、鎌谷ちゃん(西山知佐)をあんな非常階段から突き落せるものかなって思っちゃいました。
あっそれと、鎌谷ちゃんってばむしろアンルーリーよりもふてぶてしい感じで、殺される寸前に犯人(真那胡敬二)にピンタかます姿がなんともたくましくて、犯人に突き飛ばされたくらいじゃ死なないんじゃないかと思っていたんですが、死んじゃっていたのが意外でした。
いやさ、それよりも犯人がさ、そのまま放置していたってことの方が理解できなかったりするわけで。平気で演奏しているし、こいつが一番ふてぶてしかったってことだわね。さすが犯人ってところかしら。

伊丹(川原和久)の「第一発見者、神戸そん…」とか、アンルーリーにリクエストしたときの右京さんの嬉しそうな顔とか、ジャズ聞きながらミルクみたいなのを飲んで伊丹にイヤな顔される米沢さん(六角精児)とか、そのあたりをおもしろがっているあたり、やっぱり私はキャラものとして見ちゃっているのよねぇ。

次回、右京さんと神戸くんが口論しちゃうんですか??それはそれで楽しみなんだけど、決裂なんて展開にはならないでほしいわ。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】

◇相棒season9◇
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回】【第8回】【第9回】【第10回】【第11回】【第12回】【第13回】【第14回】【第15回】【第16回】【第17回】【第18回(最終回)】


  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/897
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf