サキ【第3回】フジ火10

January 28 [Mon], 2013, 20:12
禁断への階段をかけ上がる男、運命を操る女 

「私からも野村さんに、お誕生日プレゼントがあるの。野村さんの生まれ年、1973年のワインも、もうすぐ飲めるわ。素敵でしょ。私もね、万年筆を愛用してるの。苦しい思いから卒業したいときに、活躍してくれるのよ。生きていると、誰にだって苦しい思いがあるでしょ。決して他人に知られたくない、知られてはいけない秘密の思いとか。そういう思いを抱えていると、関係のない他人を傷つけてしまったりするのよね、自分の気持ちを偽るために。抑え込まれてる思いは、日常に滲み出てしまう。だから、私はね、手紙を書くの。伝えられない思いがあるから、苦しくなる。心の奥底に、閉じ込めてるつもりでも、無意識のうちにその隙間から溢れ出る。まわりがどう思うか、そんなことは考えずに、自分の気持ちだけを手紙に書いてみる。そして、絶対に誰にも見せない。全部吐き出すとね、す〜〜〜〜〜〜っとするの。野村さんも書いてみたら??」by網浜サキ(仲間由紀恵)。

うわうわうわうわ〜〜〜〜っ!!!野村(萩原聖人)には今年の誕生日が来ないことが確定しましたっ!!!野村に書かせたいのは手紙という名の遺書だわよっ!!!
野村〜〜〜〜〜っ!!!逃げて〜〜〜〜〜っ!!!と言ってももう時すでに遅しです。まんまとサキの手の平の上でころっころと転がされております。
一夜を共にしたあと、「野村さんにお会いできてよかった。体に気を付けて、いつまでもお元気でいらしてください。サキ」なんて置手紙残しちゃって、もう会えない会わないあっていうのプンプン醸し出しているわけで、、そのニオイにまんまとのせられちゃってる野村なのであります。会えないとわかるともうプッシュしたくなるのが人間の性と言いましょうかなんと言いましょうか、そのあたりをサキは熟知しているのです。完璧です。勉強一筋真面目一筋でやってきた野村弁護士なんて、サキの手にかかれば赤子の手をひねるようであります。コロッですよコロっ。
視聴者のほとんどが騙されたであろう野村の妹・祐樹も野村並に脇が甘すぎます。初対面のサキにぺらっぺら自分の身の上のことしゃべっちゃってるんですもの。さすが兄妹というべきでしょうか。喫茶店で「いくつ?」と聞かれて年答えちゃうのもおんなじでしたし。妹・祐樹から聞いたことをさも自分の体験談のように話して、野村に自分の経験してきたことをありありと思い出させ妹への愛を再確認させようとしているサキ、ホントに恐ろしいわ…。
でもこれで下地は完璧です。あとは野村が妹への思いを手紙にぶちまけて遺書っぽく書いてくれれば野村抹殺作戦のGOサインです。でもさ、これで野村の書くことが、「今日のクアライアント口が臭くてマジ吐くかと思った」とか書いてあったらずっこけちゃうわよね。ま、んなこたぁ絶対にないんでしょうけど。
っていうか、いつの間に会ったらセックスするような関係になっちゃってるのよ。野村はサキのこと「サキ」なんて呼び捨てにしちゃってるし。まぁ「サキ」なんて呼べるのももうあとわずかなんですけどね。

さて、次回には消え去っている野村のことはとりあえずもういいとして、隼人(三浦翔平)もサキに対して禁断の愛に突っ走っちゃいそうな雰囲気を醸し出しております。そもそもサキは隼人の本当の姉なのかってのも怪しくなっているんですけどね。本当の姉じゃなければ禁断の愛にはならないわけですが、もはや隼人は姉を見る目ではなく、1人の女を見る目でサキを見ているわよ。ず〜〜〜っと会えずに探していた姉だからってことなのかもしれませんが、サキのお誕生会の気合の入れようったらなかったわ。お部屋飾りつけしてメッセージ付きのケーキやらごちそうやら用意して待ってるんですもの。
それなのにサキったら、チキン1本貪り食っただけで、ケーキにも手を付けずに野村とデートだっつって帰っちゃいますからね。さすがにこれは隼人が気の毒になっちゃったわ。
隼人が野村にサキの誕生日を教えちゃったわけだから、隼人も無理に引き止めることはできなくなっちゃったんだろうけど、サキが野村に誕生日を聞かれたときに「内緒」って言って教えなかったのは、ここまで計算してのことだったのかしら。それだったらホントすげ〜よ。サキはドラえもんの秘密道具あらかじめ日記(これから起こることをあらかじめ書いておくとそれが本当に起こる)を持っているに違いないわ。
それはともかく、帰るってサキに言われたときの隼人が捨てられた子犬のようで…。

そして愛妻家と噂の理事長(高嶋政伸)の妻・恵(富田靖子)とサキが初対面いたしました。まずは「素敵な旦那様で羨ましいです」なんて軽〜く挨拶程度に喜ばせておいたんですねわかります。
でもでも今後サキの一番の強敵になりうる人物はこの恵だわよっ!!!だってほら、富田靖子ですもん。ターゲットが理事長になったらガイキチvsガイキチの女のバトルが始まるだろうから楽しみでなりません。
せっかく富田靖子を出してるんだから、富田靖子の無駄遣いにならないことを切に祈っています。

さてさて、野村がターゲットになってからもう2話も使っていて、次回はさすがに野村は退場するみたいですが、そうなっても残りのステーキは3枚で、人数も増えてきてるしステーキが足りるのかも心配だったりします。会員登録したときに書いてもらったサキのお誕生日覚えてて「お誕生日おめでとうございます」なんて言っちゃう職権乱用で気持ち悪いワインショップの店員(庄野崎謙)はどうでもいいというか、次回岡田義徳も登場するようで、ホントこれじゃステーキ足りないでしょ。ドラマとしてももっとアップテンポでいかないとステーキ最後まで食べられなくなるんじゃないかしら。

今回もチキン貪り食いといい牡蠣一気食いといい、アグレッシブな食べ方を見せてくれたサキさんでございました。っていうかさ、サキって仕事もバリバリして恋もしてセックスもしておいしいもの飲み食いして、ものすごいリア充だわよね。




◇これまでの感想◇
【第1回】【第2回】


  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/1150
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf