とんび【第1回】TBS日9

January 17 [Thu], 2013, 7:15
〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…全ての父親に捧ぐ− 

「もとはと言えば…、なんだ…。休みの日に…、会社行ったオレが悪かったんだ…。な〜んで行っちゃったかっていうとよ、あいつとケンカしたからだ。なんでケンカしたかっていうとよ、朝ご飯パンでいいって言わなかったからだ。なんでいいって言わなかったかっていうと、機嫌が悪かったからだ。なんで機嫌が悪かったかっていうと、雨が降ったからだ。雨…、雨…、雨…。雨が悪いんだよっ!!!あいつは…。雨に殺されたんだっ!!!あいつが死んだのはおまえのせいじゃねぇっ!!!雨のせいだっ!!!」byヤス@市川安男(内野聖陽)。

うおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!うおうおうおうおぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!
泣いた泣いた泣いちゃったわよ…。もうおうんおうんひっくひっく泣いちゃったわよ…。
こんなこと言える??言える??言えないわよ言えるわけないわよ言えるわけないってのよ…。事故死だなんて、なにかのせいにしてなきゃやってられないはずで、その矛先を人間じゃどうにもできない天候のせいにして、部下の不手際を不問にするなんて…。こんなことできる??できる??できないできないできるわけないっつ〜のっ!!!

いやね、私このドラマノーチェックだったんです。そもそも新番組全くチェックしてなくて、サコタさんに「ねぇ『とんび』ってドラマ見るの??」なんて言われてたんです。言われるまで『とんび』ってドラマがあることすら知らなかったくらいですから。「なにそのドラマ??」と聞いたら「佐藤健が出るみたいだよ」なんて教えてもらったんです。んでもって「仮名ちゃん見ない方がいいと思う」なんて言われたんですよ。「え、なになになんでよ」って聞いたら、「ラジオでさ、10分に1回は泣けるドラマだって誰かが言ってたから、仮名ちゃん見たら絶対に泣きまくって頭痛くなっちゃうでしょ」なんて言うわけですよ。そんなこと言われたら余計見るわってなもんです。
そんなこんなで録画しておいて、でも2時間もあるんだよなぁなんて思いながら見ていて、しばらくは泣けるどころかおもしろかったんですよ。下品でがさつで下品で暑苦しい男・ヤスの親バカならぬバカ親エピソードがいちいちおもしろかったんですもの。
前半はむしろおもしろおかしく見ちゃってました。ヤスの照れ屋でガサツで下品な雰囲気が内野聖陽にピッタリだと思っちゃいましたし、饅頭盗んだの懺悔してるのとか分娩中に病院の神棚にお経唱えて祈りまくってるのとか赤ちゃん産まれて腰が抜けてるのとか、いちいちヤスがおもしろかったんです。
んでもって、ヤスの奥さん役の常盤ちゃんも昭和テイストがすっごく似合うというかなんというか、ヤスと美佐子と旭(五十嵐陽向)のホームドラマな展開かと思ってのほほんとしながら見ていたんです。

それがなになに後半怒涛の展開すぎました…。
ケンカもしそうにないような夫婦がいきなりケンカ始めてて、理由もなんだかよくわかんなくて、確か雨で動物園行けないから始まってご飯が炊けてなくてってんで、あれよあれよってうちにものすごい険悪になっていっちゃって、もうCM前からイヤな予感しかしてなくて、積み荷がどうとか言ってる時点でヤバいヤバいって思ってたけど、旭がタオルぶんまわしているの見てやめてやめてやめて〜〜〜〜状態で…。
積み荷が崩れてきて旭を庇うために…、美佐子が…、下敷きに…。いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
美佐子が死んじゃったってのもそりゃ悲しいんですけど、そのあとのヤスがもうホントに痛々しくて見ていられませんでした…。
ピックアップセリフもそうですけど、美佐子のものをバンバン捨てちゃっていたのに、不意に写真が届いたりしてさ…。爪すら自分で切れないようなヤスが途方に暮れて「美佐子…、戻ってきてくれよ…」ってつぶやいているのとか見ていられませんでしたわよ。

後半泣きっぱなしでした。もうホントに…。

夜目が覚めたときおとしゃんがいなくて家中探し回っている旭の姿にも涙涙…。
この子役、ホントすごいわよ。あの年で靴ひも結べるとか、ヤスじゃないけど天才なんじゃなかろうか。んでもって泣きのシーンなんてひっくひっくしちゃったりしてさ、あんなの3歳だか4歳高の子が演技でできるものなの??マジすげ〜な、今の子役…。北島マヤもビックリってなもんよ。末恐ろしいわ。この子、五十嵐陽向っていう子なのね。要チェキだわよ。
で、旭がずっと探してたおかしゃん家は旭の心の中にあるって、ものすごくベタなんだけどもう泣けて泣けて仕方がなったわ。和尚さん(柄本明)に報告して「いつも一緒だなぁ」ってこれまたベタでべたでベッタベタなのに、勢いに乗じて泣きまくっちゃったわ。

10分に1回泣けるってのは嘘じゃなかった…。ヤバい、このドラマ…。マジこれからどうなっちゃうの。第1回がピークってことにならないことを願ってやみません。人が死ぬなんてのはどうあっても悲しくて泣いちゃうことなので、それ以外での感動の涙を流せることを期待しています。

実はさ、佐藤健くん目当てで見始めていたんですが、平成10年なんていう中途半端な現代だし、むしろ佐藤健くんの平成パートは要らないんじゃないかしらなんて思っちゃったわ。昭和パートのヤスと子供の旭の物語ってことでいいんじゃないかって思っちゃったわ。

今回は録画を見ながらツイッターで実況的につぶやいていたんですが、途中からつぶやいてられないほどの怒涛の展開でした。録画予約確定ですが、見ながらの実況的つぶやきは難しいかなって感じです。感想も時間があれば書いていきたいなって思っています。ツイッターでの一言感想になっちゃう可能性もあったりなかったり。←テキトー。




  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/1144
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf