結婚しない【第1回】フジ木10

October 17 [Wed], 2012, 20:42
結婚は当然!?義務!?できないVSしない女!!未婚女の恋と結婚!?

「イヤでもさぁ、正直なところ、年齢っていやでも意識するよなぁ。次つきあう奴とは結婚するんだろうなぁって思うからさ。あのころ結婚してたら、今ごろどうなってたかなぁ。35になっても1人だったらって約束してたころ。きっといい家族になってたんじゃないかなぁ。もう子供もいてさ、1人じゃなくて2人とか3人とか。オレそういうのが理想の家族なんだよねぇ。ふははははっ!!!こりゃ相当若い嫁さんもらわないとダメだなぁ。35になってもお互いに1人だったらかぁ。オレも若かったよなぁ。あんとき深く考えてなかったけどさぁ、オレが35になったらぁ、千春も35だもんなぁ。やっぱり、昔の約束は昔の約束だな」by久保裕司(袴田吉彦)。

なんだこいつ…。なんなんだこいつ…。
今回の腹が立つ大賞は久保裕司に大決定いたしました〜〜〜〜〜〜っ!!!
イヤでもマジで、なんなのこの男…。そりゃさ、35にもなって、「35になっても1人だったら結婚しよう」っていう昔の約束思い出して浮かれまくっちゃってる田中千春(菅野美穂)もどうかと思いますが、千春が浮かれても仕方がないようなことしちゃってる久保にマジイラついちゃいました。だってさ、独身35歳で結婚願望アリアリの千春に、昔の約束ちらつかせて、千春の35歳の誕生日に食事に誘って、それがなんだか素敵なレストランを予約しているんですもの。結婚願望がなけりゃ余裕で相手できたかもしれないけれど、千春は結婚願望がアリアリなわけで、そりゃこの間初めて会ったばっかりの桐島春子(天海祐希)んところに図々しくも押しかけて、夕食作っちゃうほど浮かれ気分にもなっちゃうでしょうよ。で、なによ、子供は3人くらいほしいから35の千春じゃもう厳しいってんで、若い子と結婚するために頑張っちゃうよ〜オレってことですか。マジなんなのこの男…。なんでわざわざ千春にこんなこと言うんだか…。ま、ドラマだからて言われりゃそれまでですが、こんな鈍感で失礼な男って世の中にいるんですかね。それともなに??そういうエサちらつかせて、会社の旅行プランてっとり早く作成したかったってだけ??どっちにしてもイヤな男だわよ全く。
それを袴田吉彦が演じているもんだから、なんていうかウザさ爆発なのよねぇ…。キムタクもなにやってもキムタクなんですが、地味なところでは袴田もなにやっても袴田にしか見えなくなっています。どんな役でも「オレっていい男だろ??」的なのが見え隠れしているっていうかさ…。あ、それは私が袴田のことあんまり好きじゃないから余計にそう思うのかもしれません。
千春もさ、ウキウキ気分でかわいくおしゃれして出かけて行ったのに、こんなこと言われちゃそりゃ引きつり笑いしながら「そう…そっそうそうだよ…。時間は確実に流れてるんだから。裕司も頑張って、若い彼女つかまえないと」って言うしかないわよね…。

今回の鈍感失礼男・久保裕司の「35になっても1人だったら結婚しよう」ってやつ、私も言われたことあったわ。私の場合、29のときってことだったんですけどね。大学生のとき1年半くらい付き合っていた男に、大学卒業したあとひょんなところで再開して飲んだときこんなこと言われたんだったわ。実際29のとき私は1人だったんですが、こんな約束微塵も思い出しませんでした。
んでもって、「冷静と情熱のあいだ」が公開されたときにもそのときつきあっていた彼氏と同じようなこと約束したんだったって今思い出したわ。確か「オレたちもこれと同じように、たとえ別れたとしても10年後、どこか(←すでに場所すら忘れた。でも外国ではない)で待ち合わせしよう」って。「冷静と情熱のあいだ」が公開されたのっていつだっけッてググってみたら、2001年11月10日でした。すっかり忘れたまますでに10年以上の月日が流れていました。結論「昔の約束は昔の約束」です。←私に言われなくてもわかってるっつ〜の。

今回の鈍感失礼男・久保裕司の役名を調べるために【公式HP】の相関図を見たんですが、久保裕司はここには載っていないんですのね。1回限りのゲストってことなんでしょうか。それにしてはホントに強烈パンチを放つ鈍感失礼男だったわ。
でもって、相関図のところに、田中千春と桐島春子の関係が「ひょんなことから同居することに」って書いてあってビックリしちゃいました。確かにラスト千春が春子にそんなようなことを頼んでいましたが、まさかホントに同居することになるなんてマジビックリです。っていうか、千春が図々しすぎてちょっとひいちゃうくらいです。
まぁさ、千春も実家暮らしで居場所がないんでしょうけどね…。だって自分のいないところで妹(中村ゆり)に「ねぇお姉ちゃん早く結婚してくれないかなぁ」なんて嘆かれ、妹の彼氏(青柳翔)には「ボクから見たら、結婚してないのが不思議なくらいですけどね、お姉さん」なんてどう解釈したらいいのかわからないようなことを言われ、挙句父親(春海四方)には「どうして結婚できないんだろうなぁ」なんて苦笑いされちゃっているわけですから…。でもさ、こういうのに深く深く傷つくのって、千春に結婚願望があるからなのよね。諦めでも達観でもなんでも、結婚願望がなければこんなこと言われたって、勝手に言ってろよって思えるはずですから。でもなぁ、家族なのにいないところでこんなこと言っちゃうものなのかなぁ。

イヤしっかしさ、裕司とお誕生会もどきをして期待を見事に打ち砕かれたあと、「彼氏と別れたから当分結婚しない」と言っていた友達の渡辺つぐみ(市川実和子)からでき婚することを報告された千春はなんだか痛々しかったわ。そのあと公園で1人酒し〜の春子に会い〜の噴水で水かぶり〜の警察のお世話になり〜の春子の家行き〜のってのが一晩で起きているわけで、千春のパワフルっぷりに驚いちゃうわ。あぁ独身って素晴らしいって思うわよ、ホントに。
でも「そうやって、いつか一人で死ぬんですかねぇ、私。でも結婚できないっていうことは、ずっと一人っていうことでしょ。35でダメなら、この先もっとダメってことですよね。私もう家族持つのにはふさわしくないっていうことですよね。春子さんみたいに、仕事を生きがいにしてきたわけじゃないし、誇れるものなんてな〜んにもなくて、ただこのまま年を取って、おばあさんになって、最期は一人で…。それってなんだかすごく…、寂しい…、ですよね…」なんてのを聞くと、やっぱりちょっと切なくもなっちゃいます。人間だれしも死ぬときは1人なわけですが、そのときに心のよりどころになってくれる人が1人でもいたら幸せだろうなって思いました。
んで、「結婚しなくてなにが悪いっ!!!」だの「女は子供を産む道具じゃないっ!!!結婚してるのが普通とか言うな!!!」との噴水での雄叫びですが、ベタと言えばベタなんですが、なんだか千春のしんみりした話聞いちゃったあとだっただけに、こっちも胸が苦しくなっちゃいました。私も「結婚してるのが普通」とか「女は子供を産む道具」だなんて思っていないので。
このドラマが「結婚」を題材にしているドラマだってことはわかっちゃいます。でも、世の中の35歳独身女性がみんな結婚したくてしょうがなくて焦っちゃうやきもき〜って思っているわけじゃないと思うんですよ。もちろん千春のように結婚願望アリアリな35歳だっているでしょうけどね。なんていうか、35歳で結婚してないとどうかしているみたいに思われるのは心外だなって思っている35歳以上の人っていると思うんです。っていうか、基本的にこういう題材のドラマに特に興味はなかったり。

あれ、千春のことばっか書いちゃったわ。千春の方が親近感がわくってことなんでしょうかね。春子はバリバリのキャリアウーマンでできる女すぎていまいち親近感がわかないのかもしれません。不倫していたことで恋愛に達観して結婚しないことを決めたみたいですね。その仕事でデザイナーから店舗に出向することになって、よりどころがなくなってさてこれからどうなるのかってところでしょうか。
千春と春子ってどっちが主役なのかしら。あれ、ダブル主演なんでしたっけか。
そこに入ってくるであろう男が絵描きを夢見るアルバイト・工藤淳平(玉木宏)です。あれ、なんでだろう、私特に玉木宏は好きでも嫌いでもないんですが、この玉木宏はいつもの2割増しくらいにカッコよく見えちゃいました。でもガーベラの花言葉「一歩」はポップを見るまで「一本」だと思っていたので、もうちょっと滑舌よくしゃべってほしいところです。

一応第2回も録画予約するつもりですが、ちゃんと見て感想書くかどうかは微妙だったりなんかして。だってこれ、菅野と天海だから見ただけで、内容は特におもしろみを感じないんですもの。



  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/1113
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf