息もできない夏【第1回】フジ火9

July 16 [Mon], 2012, 18:52
無戸籍…存在しない少女と罪を背負った男、衝撃の夏が今始まる 

「戸籍がないってことは、存在してないってことなんだっ!!!」by樹山龍一郎(江口洋介)。

ハイ、ツッコミ先行ネタドラマに大決定です。「ありえね〜〜〜〜〜っ!!!」とか「んなわけあるかいっ!!!」と突っ込みすぎて、このままこのドラマを見続けたらまさしく「息もできない夏」になる勢いです。

無戸籍だっつ〜からどんな事情かと思ったら、300日問題だったわけで、なんだか拍子抜けしちゃいました。捨て子とかそういう類で今の親と血が繋がっていないとかそういうことなのかと思っていたので、そうじゃなくて単に300日問題での無戸籍っていう設定に残念なかほりがすでにしています。これ100%親の都合でしょ…。っていうか、今から手続して戸籍録りましたハイおしまいって話なんじゃないんでしょうか。戸籍がないのでお母さんと相談して区役所で手続きとかいろいろ大変だけど戸籍を新しく作りましょうで済む話でしょ??お母さんが全く協力してくれそうにないってのがあるとしても、必要以上に悲劇ぶってる主人公にちょっとイラッときちゃいました。2時間ドラマでいけるんじゃないんでしょうか。連続ドラマでなにをやるというのか…。
あぁ、まさかまさかの年の差カップルの恋愛ドラマってのがメインだったりするんですか…。う〜〜〜〜〜ん、それだったら特にというか全く見る気は起きないわけで…。いやね、無戸籍だの贖罪だのがメインでも、夏に辛気くせ〜ドラマなんか見てられるかってんでいってな気もするんですが、ツッコミ甲斐は存分にあるわけでして、まぁツッコミ先行で見てやらんとこもないかななんて何様的に思っている次第です。でも年の差カップルメインだったら、見る気は全くないというか、なにしろ武井咲が好きではないもんで、ついでに江口洋介との恋愛話なんてこれっぽっちも興味がないわけでして…。
なにが言いたいかというと、リタイアの可能性大だってことです、はい。←いちいちめんどくせ〜奴だな。

いやでも、私以上にめんどくさいのがこのドラマの主人公・谷崎玲(武井咲)です。ただただ私が武井咲のことを好きじゃないから、悲劇のヒロインぶってんじゃね〜よと思っちゃっているのかもしれないんですが、それを差し引いても相当ウザい奴なんじゃないかって思っちゃいます。
そもそもさ、戸籍がないって区役所から告げられて、後日お母さんときてくださいって言われているのも関わらず、自分の都合だけでなんとしても押し通そうとしているっつ〜のがもう社会人としてダメダメすぎるわ。一刻も早くお母さん(木村佳乃)に相談して、一緒に区役所に来てもらえっつ〜のっ!!!
ま、そのお母さんがおどおどしているだけで全く玲の力になってやろうとしていないっつ〜のもどうかしているとしか思えないんですけど…。なんなのこのお母さん…。お母さんがまいた種でしょうに…。娘が泣いて頼んでいるのに協力しないってなんなのホントに…。お母さんが協力しない理由がクソくだらないものだったらちゃぶ台ひっくり返すわよ。←すでにちゃぶ台ひっくり返したくなっているのをなんとか抑えている状態だったりする。

っていうかさ、300日問題ももういい加減法律をどうにかした方がいいんじゃないかって気もするんですが、でも前時代的だったとしてもそういう法律がある以上、どうして離婚してすぐ妊娠しちゃうようなことするのかしら…。我慢ってものがないのかしら…。避妊すりゃいいだけのことなのに、どうしてしないのかマジで心底不思議でなりません。早産で300日以内になっちゃったなんて人もいるのかもしれませんが、そうだとしても、それに引っかからないよう計画を立てるのが大人ってもんなんじゃないんでしょうか…。もうこういうの全然わからないわ…。
でもまぁ母親役が木村佳乃なわけで、それにもビックリというか、木村佳乃が18歳の娘の母親役をやる年になったのねぇなんて、自分も年取るわけだよなんてしみじみしちゃったりもしました。うんでも、木村佳乃は39歳の役のようで、玲を産んだのが21歳のときってことになるわけで、その前に1度結婚をして離婚なんて設定ですから、300日問題のことなんてち〜〜〜っとも知らなかったってことなんでしょうけどね…。って、ドラマでなにを熱くなっているんだか…。←アホ。

っていうかさ、玲はこれまでの18年の人生の中で、保険証っていうものの存在すら知らなかったってことよね。これさすがに無理があるでしょ…。今まで風邪すら引いたことなかったとか??それともすべて自費で払っていたとか??どうなのそのへん…。
お母さんは玲を病院で産んだっぽかったので、母子手帳は持っているはずよね。予防接種とか今までマジでどうしていたっていうのよ。
私もいい加減世間知らずな大バカ野郎だったんですが、それでも小学生のときから保険証の存在は知っていたわよ。小学校高学年になると林間学校やら臨海学校っていうお泊り行事があるわけですが、そのときに保険書のコピーを持たされたんですもの。もちろん中学のときや高校の修学旅行のときも持たされました。そういうの全部スルーしてきたってことですか??小学生ならともかく、中学生や高校生でそういうのスルーできないでしょうに…。「私の保険証は??」ってのを今の今まで一度も言ったことがなかったっておかしいでしょうに…。
そもそも戸籍がなくても小学校とか中学校って通えるものなんでしょうか。なんか特別措置とかどうとかってんで通えるみたいな説明があったんですが、妹(小芝風花)はちゃんと住民票があるみたいで、そのへん区役所とかもどう対応していたんだか…。
ま、そのあたりはつっこんじゃいけないってことなのかもしれませんけども…。うんでも私にとってはこのドラマはツッコミ先行ドラマなので、つっこまずにはいられません。突っ込み度合いで評価を付けるならかなりの高評価になること間違いありません。

さて、樹山龍一郎ですが、こっちもわけがわかりません。なんか昔は大手新聞社の記者だったみたいですが、自分の取材のせいで自殺者が出ちゃったみたいで、なんだかよくわからないんですが、その自殺した遺族と一緒に住んでいるみたいです。あってますよね??って、これって考えられないんですけど…。なにこの拷問みたいな生活…。
お葬式のときに散々罵られていたはずなんですが、なんだか今は普通に生活しているみたいで…。なにこれマジ怖いんですけど…。意味がわかりません。どうやったらこんな展開になるのか…。
いつ寝首かかれてもいい覚悟を持って生活しているとしか思えません…。

まぁあとは鮎川宏基(要潤)と夏目周作(北大路欣也)と草野広太(中村蒼)は謎すぎる連中ですが、追い追い正体がわかっていくことでしょう。←当たり前。

あっそうそう、玲が失意のどん底をさまよい街中で倒れちゃったんですが、そのときすんごい人だかりだったんです。その光景を「相棒」の報道カメラマンの男に見せてやりたかったです。ほら、こっちはこんなにも心配して駆け寄ってくれる人がいるよって…。←果てしなくどうでもいい。
果てしなくどうでもいいついでに、実は玲には双子の姉がいて、その姉は和辻家という大富豪の家でぬくぬくとなに不自由ない暮らしをしていたのであった〜〜〜ってなオチでもいいですよ。←んなわきゃない。
さらについでに、久しぶりにBUMP OF CHICKENの曲を聴いたんですが、このドラマの内容にはイマイチ合ってない気がしちゃいました。

さてさて、とりあえず次回も録画予約はしておこうと思っています。






  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/1086
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf