ビューティフルレイン【第1回】フジ日9

July 08 [Sun], 2012, 16:15
最近、父ちゃんは忘れものが多い… 

「血液検査の結果から見ても、内臓疾患の疑いは持てません。CTスキャンの結果から判断するとおそらく、アルツハイマー病の初期症状とみて、ほぼ間違いないでしょう。木下さんは、若年性アルツハイマー病と思われます。こちらの写真をご覧ください。こっちが、木下さんの脳の写真。こちらが正常な人の写真です。明らかに脳が委縮しているのがわかります。失礼ですが、自覚症状もあるはずです。最近、物忘れや、約束を忘れたことはありませんか??若年性アルツハイマー病の症状は大きく、初期、中期、後期に分類され、初期では、新しいことが覚えられない。さっき話していた内容を、忘れてしまう。身の回りの小物をしまった場所を、忘れてしまうなどの症状があります。中期になると、過去に身に着けていたことが、どんどんできなくなる。たとえば、時計が読めなくなる。車の運転や、携帯電話の使い方も、忘れてしまう。後期には、今まで通りの日常生活は送れなくなり、最後には、自分が誰か、家族のことすら忘れてしまいます。残念ながら、この病気を完全に治す薬は開発されてません。ですが、病気の進行を遅らせる薬はあります。また、病気の進行には個人差があり…」by古賀豊@主治医(安田顕)。

怖い…。こんなの死刑宣告されるより怖いわよ…。幼い娘残して、自分の記憶だけがどんどんなくなっていっちゃうなんて…。幼い娘残していなかったとしたって、こんな宣告信じられないし、信じたくもないことだわよ。
あぁもう私がこんな宣告されたらマジで発狂しちゃうと思うわ…。それでもやっぱり知らないよりは知っておきたいとは思っているんです。私はガンにでもなったら告知してほしい派で、家族にもそう伝えてあるんですが、告知されたらされたでたぶん生きる気力もなくしちゃう可能性のあるウザめんどくさい奴なので、きっと私がガンになっても家族は私には伝えないんだろうなと思っているんですけどね。それでもやっぱり知っておくべきことなんじゃないかってよわっちぃなりに思っていたりして。でも…、若年性アルツハイマー病だと…、さすがにこれは生きる気力が全くなくなりそうだわ…。だって体は動くのに、記憶がどんどんどんどんなくなっていっちゃうんでしょう…。耐え難い…。自分の記憶がはっきりしているうちに、死にたいって思っちゃうかもしれません。「半落ち」だったかな、アルツハイマー病にかかった妻が「殺してくれ」と旦那に懇願して、旦那が奥さん殺しちゃうっての…。それわかる気がしちゃいます。人様に迷惑かけてしか生きていられないなら、いっそ殺してくれって思っちゃいますもん…。こんな診断されたら…、考えたくないけど、マジでいっそ死んだ方がいいって私なら思っちゃうと思います。
でも、木下圭介(豊川悦司)の場合はまだ7歳の美雨(芦田愛菜)という幼い娘がいるわけで、しかも奥さんはもう亡くなっているわけで、自分が今死ぬわけにもいかないし、そもそもこんな病気になっている場合ではない状況なわけで、もうそれだけで胸が締め付けられる思いです。
でもさ、このドラマの状況だと、なにか物が頭に落ちてきた(なにか物に頭をぶつけた)から圭介が若年性アルツハイマー病になっちゃったって誤解しちゃう人いそうなんですけど…。原因がそれで、病院行って検査したら実は若年性アルツハイマー病だったってことなんですよね。病院に行って検査してわかって…、よかったって…、ことなんですよね…。うんそうですよね…。あぁやっぱりしんどい…。
若年性アルツハイマー病だと診断されたとき、「は?」とか「そんなバカな」とか「ちょっと待って、なんでオレが、オレがそんな病気に掛かるわけ…」とか「やめてくれそんな話。オレがそんな病気にかかるわけないだろ。なにかの間違いだよ」などとテンパるのも無理ありません。憤っちゃうのも無理ありません。信じたくないし信じられないのも無理ありません。お医者さんはなんにも悪くはないけれど「美雨は、娘はまだ7つなんだよ。オレがそんな病気にかかったら、全部忘れちまったら、あの子どうやって生きていくんだよ。どうやって生きていくんだよっ!!!」と怒りをぶつけたくなるのも無理ありません。よくわかります。全部はわかっちゃいないんでしょうけど、わかります。でも…、だからって…、このまま放置しておいていいことは絶対にないんですよ…。信じられないし信じたくもないけれど、このままこのお医者さんの言うことを突っぱねていいことなんてひとっつもないんですよ…。完治する薬はないけれど、症状を遅らせる薬があるっていうんですから、せめてせめてそれを飲んで、なんとかできることをしなくっちゃならないんですよ…。
あぁもう切ない…。しんどい…。胸が苦しい…。
このアルツハイマー病の検査、私真剣にやっちゃいましたわよ…。なんだかもう他人事じゃないような気がしちゃって…。今放置しているいわゆる積みゲーがあるんですが、これは老後の楽しみにしておこうボケ防止にもなるし〜なんてのんきなことを思っていたんですが、積んでることすら忘れそうなので、コンスタントにゲームはやっていこうと心に決めました。←固く誓うようなことでは全然ない。

また調子こいてふざけたことも織り交ぜちゃいましたけれど、でもやっぱりこの設定はちょっとしんどすぎるわよ…。そりゃ泣くって…、泣きますって…。早くも第1回で泣いちゃいましたもん…。←単純。
隠し事はなしにするというのが木下家の家訓のようなんですけど、美雨はちゃんとなくしちゃった水筒のことを打ち明けたのに、父ちゃんはやっぱり美雨には言えなかったなんて対比とかもうホントに泣けちゃいますっての…。「だいじょうブイっ!!!だいじょうブイっ!!!だいじょうブイっ!!!」ってのは、私も落ち込んだ自分を奮い立たせるときに使おうかなって思っちゃいました。←くそ単純。

芦田愛菜ちゃんの投入に、フジテレビ必死感がぬぐえないんですが、やっぱり芦田愛菜ちゃんかわいいわ。バラエティ番組に出まくっちゃっているのを見たときは、働かせすぎなんじゃないかとか、こんなに出ずっぱりじゃすぐ飽きられちゃうよなんて大きなお世話な心配もしていましたが、やっぱりドラマで見羅氏だ愛菜ちゃんはかわいいしすごいなって思っちゃいました。バラエティ番組の芦田愛菜ちゃんってもう一生懸命笑っていますってのが透けて見えちゃってて痛々しい時期があったんです。でもドラマだとやっぱり安定しているななんて思っちゃいました。もちろんあざとさ満載なんですけど、それを上回るかわゆさがまだあるなって感じです。ま、それがいつまで続くのかなてのはあるんですけど…。←イヤな大人。

さてさてところで、私の萌え萌えセンサーに反のしてしまった人物がいますっ!!!それは圭亮の後輩・勝田秋生役の三浦翔平くんとやらです。カッコいいっ!!!カッコいいですっ!!!まいったね、今まで三浦翔平くんってちゃんと認知していなかったわ。あらあらこんなにカッコよかったなんてもうホントにたまんないわ。←オバサン自重。
いやもうトヨエツは「愛していると言ってくれ」のときから好きなんですけどね。あぁ懐かしい、これもう何年前のドラマよ…。そりゃ私も年取るわけだわ…。若年性アルツハイマー病にビビる年になるはずだわ…。

今回は古賀先生の静かな物言いがあまりにも衝撃的だったので、思わずピックアップセリフにして記事にも書いてみたんですが、今後はツイッターでのつぶやきをまとめるってことにするかもしれません。予定は未定ですけどね。
でも見るならば「サマーレスキュー」ではなくこっちだなっていう感触ビンビンです。っていうか、「サマーレスキュー」はもうきっと見もしないので、「ビューティフルレイン」の録画はしておくつもりです。
あ、「ビューティフルレイン」って梅雨時期に始まるからいいけれど最終回は9月の終りなんだしなにこのタイトルって思っていたんですが、あぁそうか、圭介の娘の名前「美雨」で「ビューティフルレイン」なのかそうなのか。





  • URL:http://yaplog.jp/kamei/archive/1082
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
http://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf