筋トレでダイエットをするために最低限知っておくこと

June 24 [Sat], 2017, 7:26


筋トレの効果は遺伝子によって違うことって知ってる?



筋トレの効果が出やすい人とそうでない人がいます。それは元々の遺伝子によって変わってきます。

筋肉には種類は2種類あり速筋と遅筋の2種類あり、筋肉が大きくなりやすい速筋繊維が遺伝的に多い人は筋肉がつきやすいとです。

さらに筋肉の発達には深い関係のあるインスリン働きと男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が多い人は筋肉がつきやすくダイエットの効果が出やすいです。

反対にインスリンの働きが悪く、遅筋の割合が多い。そしてテストステロンが少ない人は筋肉がつきにくくダイエットの効果が出にくいということになります。

過去に運動経験がある方は筋肉が発達しているので全く筋トレや運動を全くしたことのない人よりも筋肉はつきやすいです。


筋肉がどうやって増えるか知ってる?



筋肉は筋トレをすることで負荷がかかり、筋肉は次からその負荷に耐えられるように体が適応する過程で筋肉が発達します。

筋トレの後に休息を取ることを超回復といい48〜72時間かけて筋肉を大きくしています。

超回復待たずに連続して筋トレをすると筋肉が発達しづらくなってしますので、特に運動初心者の方はゆっくり休息を取りましょう。

シックスパッドの効果と口コミは?ダイエットに効果的な使い方は?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カメスロー
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる