ある妄想からリンクする白昼夢(注:微エロ) 

2006年08月12日(土) 9時59分

「人ってどこから生まれてくるのかな…」

最近そのような漠然とした疑問が、脳裏をよぎるのです。
そりゃあまぁ生物学的に言うと答えは一つしかありません。
秘境・マソ湖ですよね。当たり前過ぎてよだれが垂れてきますよ。下半身から。
それは一先ず放置しておきまして、とどのつまり、何が言いたいのかと申しますと

「セックス(sex)とは何ぞや」

という事です。ここでの「セックス」は若者がよく行う、快楽を求むる余りに下半身の精剣伝説を呼び起こしてしまう現象のことではありません。あくまで生殖の方です。

ついこの間、ネット-サーフィン中に、不注意でゲイ画像を見てしまい、

「うほっ、新世界!」
とも思ったのですが、残念ながら彼らが結ばれることはないのです。
なぜなら、凸と凸なのだから…。(分からない方はgoogleで「陰茎」と検索♪)

そしてもっと以前、いや、決してそういう趣味があるわけではなくて、偶然ですよ。偶然。
濃厚なレズビアンの画像を見てしまい、

「うほっ、エデンの花園!」
と歓喜の声を上げかけましたが、彼女らもまた結ばれることはないのです。
凹と凹なのだから。(一部専門家には「上は凸と凸じゃないか!」と怒号を散らす大槻教授がいらっしゃいますが)

そうしたときに、やはり「白い種子(a white seed)」を「湖(a lake)」に投下できる組み合わせは、[♂と♀]、[陽と陰]、[+と−]⇒【棒と穴】、なのです。同種の性質を持つ物質間には斥力が働き、異種の性質を持つ物質間には引力が働くのです。

結局、オーソドックスな男女の交わり(性的な)が、神秘的な出会い(性的な)を生むのです。それこそがアダムとイヴが見つけ出した「真実の果実」、なおかつ「もぎたて果実」。これこそが「2000年問題」の時に国会に提出された最重要議題…。


と、長くなりましたが、結論としては「安易に肉躍り祭りを催してはいけない」と言ったところであります。ダメ、ゼッタイ。健全な男女交際の中から、リアルを手に入れてください。リアルを見つけに行ってください。

予め確認しておきたい事項 

2006年08月12日(土) 0時50分
1.当ブログでは18歳未満の方の閲覧をお勧めできない様なネタも取り扱うということ。

以上。

どうも、隣に越してきたビビアン=スーと申します 

2006年08月11日(金) 22時26分
livedoorBLOGから越してきました。嘘です。
刹那的な時間経過をウェブログ(weblog)に残す、それがこのブログのサイド-ストーリー。ボケとツッコミの化学反応・インパルス、堂珍と川畑の化学反応・ケミストリー。なおかつウェスタン-ビーチサイド。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kamatosann/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kamatosann
読者になる
Yapme!一覧
読者になる